上書きされたファイルを復元する方法

普段、うっかりしたら、せっかく仕上げたWord、Excelなどのドキュメントを同じ名前のファイルで上書きされたことがありますか。こんなひどい目にあったら、すごくまずいでしょう。

「大事なWordファイルを上書きして消してしまいました。復元させる方法はありますでしょうか?」

「ハードディスクにあるファイルを名前を付けて保存しなければならなかったのですが、間違えて上書き保存してしまいました。その上書きされたファイルを元に戻す、あるいは復元する方法がありますか。良かったら、教えて下さい。」

以上の質問のように、上書きされたファイルを復元しようとしても、良い方法を見つけられなくて、困りますか。では、ファイルが上書きされても再び復活できますか。

ここでは、上書きされたファイルを復元することに悩んでいる方々のために、上書きしたファイルの復元について話しましょう。

ファイル 上書き 復元

「以前のバージョンの復元」機能で上書きファイルを復元

まずは、Windowsの「以前のバージョンの復元」機能を利用することで上書きしてしまったファイルを復元してみます。

ウィンドウズデスクトップ画面の左下隅の「スタート」アイコンから「ドキュメント」をクリックします。

復元したいファイルを開かないで、右クリックして、「以前のバージョンの復元」を選択してください。

そのプロパティの「以前のバージョン」タブが表示され、以前のバージョンを検索し始めます。

ステップ 3の結果として、「利用可能な以前のバージョンはありません」が表示されると、下記のもう一つの方法をご利用ください。または、名前、更新日時、場所の要素を含めるものが表示されると、「開く」、「コピー」、「復元」のいずれかをクリックすれば上書きされたデータを復元できるようになります。

この方法は、Windows 7、8に対応しますが、Windows 10のユーザーなら、「ファイル履歴」という機能を利用できます。「ファイル履歴」という機能は、履歴ごとにファイルを保存しておりますので、ファイルが紛失になった時、履歴から復元できるということです。進み具合は、デスクトップ画面の左下隅の「スタート」->「設定」->「更新とセキュリティ」->「バックアップ」->「その他のオプション」->一番下までスクロールするして、「現在のバックアップからファイルを復元」をクリックします。そして、復元したいファイルの所属するフォルダを選択して、緑の「復元」イメージのアイコンをクリックすればファイルを復元できます。良かったら、その順序によってお試しください。

TOP 3 上書きファイル復元ソフト

以上の方法で以前のバージョンが見つからない場合に、上書きしてしまったファイル、データを復元できる優れるサードパーティツールをおすすめ。こちらも色々なデータ復元ソフトを試して強力なデータ復元ソフトベスト3 - Aiseesoft データ復元、ワンダーシェア データリカバリー、EaseUS Data Recovery Wizardをまとめました。

Aiseesoft データ復元

その中でもAiseesoft社のデータ 復元がお勧め。このソフトで、間違って上書き保存したワード、エクセス、パワーポイントなどを簡単に復活してくれます。パソコン上の上書きしたデータだけでなく、USBメモリー、SDカードの失ったデータも容易に修復できます。クイックスキャンモードとディープスキャンモードを提供し、復元率を大幅にアップさせます。

まずは、この上書き ファイル 復元ソフトを無料ダウンロード、インストール、起動します。

上書きしたファイルの保存先や種類を設定した後、データをスキャンしてください。

インタフェース

始めはクイックスキャンで上書きしたファイルをスキャンします。クリックスキャンでファイルをできなかった場合、ディープスキャンでファイルをスキャンします。

スキャンが終わったら、復元したいファイルを選択、「復元」ボタンをクリックすることで、Word、Excel、PPTなどの上書きしたデータを復元できます。

ファイル復元

ワンダーシェア データリカバリー

ワンダーシェア データリカバリーはパソコン向けのファイル復元ソフトとして、PCのHDD、sdカード、ゴミ箱、USBドライブなどから削除されてしまった写真、音楽、動画、ドキュメント、電子メールなどを高品質で復元します。ファイルを復元する際、パソコン上のデータを上書きすることがなく、すごく安全です。上書きしたファイルを復元するにはいい選択肢といえましょう。

データリカバリー

EaseUS Data Recovery Wizard

パソコンのデータを復元した経験のある人がEaseUS Data Recovery Wizardを知っていると思いますが、EaseUS Data Recovery Wizardはフリーのデータ復元ソフトもあり、専門版もあります。高復元率でエクセル、ワード、ノートなど様々なデータの復元をサポートします。上記のソフトと同じ、復元する前に、スキャンしたエクセルやワードをプレビューして復元することが可能です。

EaseUS Data Recovery Wizard

以上で、間違えて保存して上書きされたファイルを復元する方法です。これから、エクセル、ワードなどが上書き保存されても復元できて、心強くなります。でも、大切なデータを二度と失わないように、常にバックアップを取ったほうが良いです。

高木 晴子

Mar 21, 2018 09:45 / 編集者 カテゴリ データ 復元
Follow @高木 晴子