レンタルDVDが再生できない時の対処法 5つ

せかっく借りれるレンタルDVDが再生できない時、どうすればいいでしょうか?今回は、レンタルや家庭用DVDが見れない原因は何か、何をすれば見れるようになるのか、徹底的に解説いたします!

Sep 16, 2019 10:40 / 編集者 カテゴリ BD/DVD
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

先日レンタルDVDを借りたところ、我が家のDVDデッキで読み込みが出来ないディスクが数枚ありました。レンタルショップの店員さんが言うように、本当にDVDデッキとディスクの相性によって、再生が出来ないなんて事があるのでしょうか?という事です。どなたかお知恵をお貸し頂けますでしょうか?宜しくお願い致します。

上記のように、「レンタルDVDが再生できない」という質問がよく見られます。 せかっく借りたDVDをゆっくり見ようしますが、再生できない時困っていますね。このページではレンタルDVDが再生できない原因および見れない時の対処法を詳しく紹介いたします。

レンタルDVD 再生できない

レンタルDVD 再生できない

レンタルDVDが再生できる原因1 - 傷や汚れ

レンタルDVDディスクはいろいろのユーザーたちが借りたので、DVDディスクの表面に指紋、汚れまたは傷が付いていた可能性があります。汚れ、傷の付いたDVDが読み込めない恐れがあります。

汚れの場合:汚れがついている場合は取り除いて再生してみましょう。水またはエチルアルコールで湿らせた柔らかい布を使用して、中心の穴側から外側へと、ディスクを軽く拭きとってください。決して円周方向にクルクルと拭くのは止めましょう。(円周状に傷ができるとデータそのものにアクセスできなくなる可能性があるため)

DVD 拭き

DVD 拭き

傷の場合:上記のように、DVD表面を拭きったらそれともだめなら、傷の原因だと思います。傷を修復するにはバナナ皮を使った見ましょう。まずは、バナナで表面を磨きます。バナナの皮の内側でCDを磨きます。その後、柔らかい布で優しくバナナをふき取ります。次にガラスクリーナーを吹きかけて再度柔らかい布で、ふき取ります。もしダメなら店に持っていく or 電話で問い合わせをしてください。

レンタルDVDが再生できる原因2 - リージョンコード

リージョンコードという信号方式は海外と日本と違いますので、国内のリージョンコードは2です。それ以外の海外製DVDの場合は正しく認識されません。だからDVDが「日本向き」かどうかをご確認ください。

対処法:海外製のDVDを再生したいなら、りージョンフリーのDVDプレイヤーソフトまたはリージョンコード解除できるDVD変換ソフトを試してください。簡単の方法なら、DVDプレイヤーソフトをお薦めします。DVD再生ソフトは様々ありますが、Aiseesoft DVDプレイヤーを使用してみましょう。

Aiseesoft DVDプレイヤーはプローDVD/ブルーレイ再生ソフトとして、お使いのパソコンでブルーレイ ディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイルを高画質に再生できます。そして最新のDVD、国内外のDVDに対応します。

DVDプレイヤー

DVDプレイヤー

レンタルDVDが再生できる原因3 - コピーガード

コピーガード - CPRMとは、Content Protection for Recordable Media の略で、DVDに採用されている記録メディア向けの著作権保護技術のことです。CPRM対応のDVDには、映像コンテンツはすべてCPRM採用して暗号化されたから、DVD再生機器がそのCPRMを解除できる暗号鍵を持つ場合に限り、暗号化されたDVDメディアが復号されて再生されるようになります。つまり、再生機器がCPRMに対応しないと、CPRM対応のDVDが読み込めないです。

対処法:コピーガード付いているDVDを再生するには自宅のDVDドライブが「CPRM」に対応する必要があります。だからレンタルDVDを借りる時、自宅のDVDドライブが「CPRM」に対応しているかどうかをご確認ください。もしどうしてもこれらのDVDを再生したいなら、コピーガードを解除しなければならないです。DVDのコピーガードを解除して再生する場合、まず上記のAiseesoft DVDプレイヤーソフトで試してください。 そしてDVD変換ソフトでコピーガードを解除して、MP4のような動画に変換して、またはDVD複製して再生します。4videosoft DVD リッピングと言うソフトを使ってみましょう。

レンタルDVDが再生できる原因4 - DVDプレイヤー

上記のように、レンタルDVDまたは市販DVDはコピーガードが付いていますので、ご使用のDVDプレイヤーソフトはこれらのDVDディスクを読み込むのはできない、たとえばWindowsの標準DVDプレーヤー「Windows DVD Player」ではDVDが読み込めない込めない場合が多いです。

そしてWindows Media PlayerでレンタルDVD再生する場合、DVDデコーダをインストールする必要があります。パソコンでWindows Media Playerに互換性のあるDVDデコーダを追加インストールするだけで解決可能です。

対処法:「Windows DVD Player」またはそのほかのDVD再生ソフトが再生できない時、ぜひAiseesoft DVD プレイヤーを一度試してください。DVD再生ソフト お薦めまで使い易いDVDプレイヤーソフトをご参考してください。

レンタルDVDが再生できる原因5 - DVD再生機/ドライブ

ディスクをドライバに入れたのに正しく認識しない・そもそもディスクが回らないなどの症状が出る場合、DVDドライバそのものが故障している可能性があります。

DVD ドライブ

対処法:DVDドライブの使い方と使用頻度によってはパソコンのドライブの寿命が短くなることがあります。DVDドライブに寿命が来ったときは、ドライブ回転も不安定になり、パソコンでDVD再生できないのはもちろんです。そのような場合はDVDドライブを付け替えてください。

レンタルDVDを借り、ゆくっり見ようしたいとき、ぜひDVDに関する情報を確認してください。もしレンタルDVDはパソコンのドライブがサポートできないDVDディスク、または海外製DVD、CPRM対応しないDVDなら、再生するにはいろいろ大変なことがあります。レンタルDVDのはもちろん、ブルーレイディスク借りたり、購入する時もご注意する必要があります。ブルーレイ再生できない時、ブルーレイ 再生できない時の対処法までご参考してください。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計108人評価)

推薦文章