超簡単!ムービーメーカーでDVDへの焼き方

Windows ムービーメーカーでローカルの動画ムービーを編集して、DVDに焼き、長期に保存したいなら、どうすればいいですか?このページではWindows ムービーメーカーを使って動画ムービーをDVDに焼く方法を紹介します。ご参考になれば何よりです。

Sep 21, 2018 07:29 / 編集者 カテゴリ BD/DVD
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

ムービーメーカー DVD焼き方

ムービーメーカー DVD焼き方

Windows 7に標準搭載されている動画編集ソフトとして、Windows ムービーメーカーはDVDメーカーと共に使えば、ムービーを編集して、DVDに書き込み、DVDディスクを焼くことができます。この文章ではムービーメーカーでDVDへの焼き方を紹介いたします。また、Windows ムービーメーカーは現在マイクロソフト公式サイトからダウンロードできなくなり、最新のWindows 10で搭載されないため、Windows ムービーメーカーの代わりに、ほかのDVD作成ソフトをおすすめします。

ムービーメーカーで動画をDVDに書き込む

WindowsムービーメーカーでDVDを焼くということより、動画を編集してからDVDへの書き込み可能のムービーとして保存することです。実にWindows DVD メーカーを通じて焼いたムービーをDVDに作成します。では、これからムービーメーカーでDVD動画に変換する方法を紹介いたします。

ステップ1:動画をWindows ムービーメーカーに追加

ムービーメーカーを実行した後、「ビデオおよび写真の追加」をクリック、或いはDVDに焼きたい動画をムービーメーカーにドラッグすることで動画を追加してください。

素材ビデオ、写真を追加

ステップ2:ムービーメーカーでDVDに焼きたい動画を編集

このムービーメーカーは画像、ビデオを組み合わせる、ビデオをカット、結合、字幕を入れる、再生速度を調整などの機能を備えます。例えば、編集ウインドウに速度を変更すれば、簡単に動画の再生速度を0.125Xと64Xの間に変更できます。ほかの編集機能はWindowsムービーメーカーの使い方までご覧ください。

ムービー 編集

ステップ3:DVDへ書き込み可能の動画を出力

メニューからムービーの保存をクリックして、「DVDへの書き込み」を撰んで、DVD動画の保存先を選択してください。編集した動画をWMV形式として出力します。

DVD メーカー 動画を焼く

ステップ4:DVDメーカーでDVDディスクに焼く

Windows DVDメーカーが自動に起動されます。項目の追加ボタンをクリックして、さっき出力した動画ファイルを追加してください。普通のDVDディスクにほぼ150分の容量がありますので、追加中、空き容量をご注意ください。「次へ」から「書き込み」をクリックしてDVDの作成が始まります。

DVD メーカー 動画を焼く

注:ムービーメーカー(2012)のサポートは2018年1月10日に終了します。

Window ムービーメーカーの代わりのDVD作成ソフト

Windowsムービーメーカー(2012)のサポートは、2018年1月10日に終了します。また、いつも使われたDVD作成ソフトのDVDメーカーもWindows 10に搭載しません。ならば、ムービーメーカーを代わりに、ほかのDVD焼くソフト –Aiseesoft Burnovaを推薦いたします。

では、Aiseesoft BurnovaのDVD焼き方を説明します。もっと詳しく機能説明はAiseesoft Burnovaの使用方法までご覧ください

「メディアファイルを追加」をクリックしてビデオをDVD作成ソフトに読み込んでください。

メディア ファイルを追加

メディア ファイルを追加

追加した動画ファイルの「編集機能」では、クロップ、効果、調整、透かなどの機能で編集できます。これで、ムービーメーカーが利用できなくなっても、Burnovaで簡単に動画を編集できます。

Burnovaにカテゴリによってたくさんのメニューが提供されています。また、背景画像や背景音楽を変更して、自分なりのDVDメニューを作成できます。

プレビューした後、出力形式を撰んでください。DVDディスクに作成する場合、「Discにラインティング」を有効にしてください。すべての設定を確認した後、「開始」ボタンをクリックすれば、追加されたからDVDへの書き込みが始まります。

これ以上はWindows ムービーメーカーで動画、ムービーをDVDに作成する方法の紹介です。そして動画を字幕、外付けオーディオファイルを動画に追加したい場合、このBurnova DVD作成ソフトを薦めます。DVDに作成する方法のほか、DVD又はブルーレイファイルを再生したい場合、パソコンでブルーレイやDVDを再生と言う文章までご参考してください。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計36人評価)

推薦文章