ブルーレイ 再生できない時の対処法について

ブルーレイ対応のプレーヤーでブルーレイディスクが再生できないのですが、なぜでしょうか。このページではブルーレイ再生できない原因と専門的なブルーレイファイルを再生できるソフトを紹介して、ご参考ください。

Jan 03, 2021 10:30 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

「ブルーレイが再生できない! 7年くらい前に買ったSONYのBDZ-t75でTSUTAYAで借りたブルーレイの『神様の言うとおり』が再生できません。パソコンでは再生できました。またDVDの『硫黄島からの手紙』はブルーレイでも再生できました。『神様の言うとおり』がブルーレイで再生できないのはなぜでしょうか? 」

ブルーレイ 再生できない

ブルーレイ 再生できない

この前、ブルーレイ 再生できないの問題について友達に聞かれ、ネットで調べてみると、このようにブルーレイ 再生できないに悩んでいる人が意外と多いことに気付きました。では、ブルーレイを再生するにはどのような条件が必要でしょうか。そして、ブルーレイ 再生できないとき、どうしたらいいでしょうか。この文章により、このような問題について、一つ一つみなさんにご紹介したいと思います。

ブルーレイ 再生できない時の原因と対策

ディスクに汚れがある

ブルーレイディスクには汚れがあるなら、うまく再生できません。では、まず、ブルーレイディスクに汚れがないことをチェックしておきましょう。汚れがある場合、メガネ拭きのような柔らかい布で傷が付かないで拭きとってください。落ちにくいなら、水を湿らせた布を使用してディスクの中心から外周に向かって直線的に拭きとってください。

再生設備には問題がある

ドライバ、外付けドライバのケーブルなどの設備には問題があれば、ブルーレイも再生できなくなります。では、ブルーレイが再生できないなら、すべての再生設備をチェックしてください。(これらの設備でほかのブルーレイをうまく再生できるなら、再生設備には問題がないです。逆に、再生できないなら、問題があるかもしれません。)また、パソコン或いはBDプレーヤーが一時的に不安定になっている可能性もありますので、デバイスを再起動したほうがいいと思います。

互換性がない

ブルーレイディスクを再生する時、ドライブが不可欠です。ブルーレイドライブなら、CD・DVDを再生できますが、CD・DVDドライブである場合、ブルーレイと互換性がないので、ブルーレイディスクを再生できません。だから、使用しているドライバがBDに対応できるかを確認してください。また、ある時、ブルーレイディスクはブルーレイプレーヤーとの互換性がよくなかったら、ブルーレイが再生できないこともあります。

再生ソフトがサポートできない

ブルーレイを再生するには、ブルーレイ再生ソフトをインストールする必要があります。でも、再生ソフトはすべてのブルーレイディスクをサポートできるわけではありません。だから、ブルーレイが再生できないなら、ソフトを更新し、或いはほかの再生ソフトで試したほうがいいと思います。

例えば、Aiseesoft ブルーレイプレーヤーというソフトはよい選択の一つです。このソフトは専門性が高い一方、分かりやすいインターフェースを持ち、ブルーレイディスクを流暢に再生できる以外、MP4/MOV/AVI/WMVなどの人気ビデオファイルを再生でき、パソコン初心者にも向いている使いやすいブルーレイプレーヤーとして好評中。そして、ソフトを利用してなおもブルーレイ 再生できないのなら、AACSデータを詳しく分析する必要があるので、お必要があれば、support@aiseesoft.jpまでお問い合わせください。

再生ソフトがサポートできない

再生ソフトがサポートできない

どうしてもブルーレイが再生できない

ある時、どんな方法を使用しても、ブルーレイが依然として再生できない状況もあります。例えば、ブルーレイディスクには擦り傷がある場合、ブルーレイが再生できません。軽い傷なら、ディスク全体が再生できないわけではありません。でも、再生する時、画面が固まったり、黒い画面になったりすることなど、問題がよくあります。こんな場合、再生できないといってもいいでしょう。また、こんな物理的な損傷なら、ブルーレイディスクをプロに修理依頼を出すしかありません。

Tips:ブルーレイを再生するには

市販のBlu-Rayディスクやレンタルblu-rayディスクには、技術的保護手段が施され、これは、コピーガードのAACS更新の仕組みによるものです。そして、ブルーレイを再生するには、このAACSというものの保護を解除する必要があります。

そこで、Blu-Rayディスクを再生するには、ブルーレイ再生機や、ブルーレイドライブと専門的なBD 再生ソフトが必要です。ブルーレイ再生機というのは、上記の知恵部の質問の中で述べしたように、SONYなどの大手電気メーカー製のBDを再生するための専門的な機器で、再生機能しかないブルーレイ再生機のほかに、レコード機能の備えるBD レコーダーもあります。

そして、もう一つのブルーレイを再生する方法は、ブルーレイドライブと専門的なBD 再生ソフトを利用することです。ブルーレイドライブは、BD Discをパソコンに接続するには必要の媒介で、専門的なBD 再生ソフトをご利用して、ブルーレイファイルを流暢、高画質に視聴できます。

ブルーレイ 再生できないについてのFAQ

質問1:ブルーレイディスクが機能しないのはなぜですか?

答え1:MPC-HC、VLCなどブルーレイプレーヤーでディスクが再生されない理由はいくつかあります。ディスクの汚れや傷が最も明白な原因ですが、リージョンコードやホームシアターシステムの構成が正しくないことも原因である可能性があります。

質問2:ブルーレイプレーヤーにアップデートが必要なのはなぜですか?

答え2:ムービーとタイトルのみが含まれているDVDとは異なり、ブルーレイディスクには、一部のプレーヤーが読み込めない可能性がある高度なコーディング機能が追加されています。新しいディスクに認識できないコードが含まれている場合、ディスクの読み取りに失敗し、ブルーレイプレーヤーのファームウェアを更新する必要があります。

以上、それぞれの原因によってブルーレイが再生できない時の対策をいくつかご紹介いたしました。万が一、こんな問題があれば、自分の状況に合った方法を選択して使いましょう。また、上記のAiseesoft ブルーレイプレーソフトはブルーレイを再生できるだけでなく、iSO 再生RM 再生など、多くのことができます。必要があれば、ぜひ試してみてください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計129人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!