PCでDVD-VRを再生するソフト一覧

DVD-VRはCPRMがつけるため、CPRM を解除できるDVDプレーヤを利用する必要があります。。また、DVD-VRとDVD-Videoの間にどんな違いがありますか?ここでは、DVD-VRを再生できるソフトや方法を紹介します。

Mar 05, 2020 19:00 / 編集者 カテゴリ BD/DVD
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

VRモードは、テレビ録画などリアルタイムでDVDに記録し、記録後にも自由に編集・操作ができるように作られた規格で記録するモードです。テレビ録画などで便利に使えるようビデオモードでの不便な点が解消されています。でも、VRモードで録画されたDVD-VRはCPRMがつけてあるため、普通のDVDより専用のDVDプレーヤを利用する必要があります。ここでは、VRモードで録画されたDVD-VR を再生できる方法を紹介します。

DVD-VR 再生

DVD-VR 再生

DVD-VRを再生できるソフト

1. Aiseesoft ブルーレイプレーヤー

今日は、CPRMを解除できるAiseesoft ブルーレイプレーヤーというソフトを皆さんにシェアしたいです。このDVD-VR 再生ソフトはブルーレイディスクを再生できるのみでなく、DVD-VRもサポートでき、MP4、MTS、MKV、AVIなど多くの動画を再生でき、特に、HD 動画、4K動画も流暢に再生でき、確実に強力です。では、下記の操作手順によって、DVD-VRの動画ファイルの再生を簡潔にご説明いたします。

先ずは、このDVD-VR 再生を無料ダウンロード、インストールして、実行します。Macのご利用者なら、Macバージョンをご利用ください。

Step 1DVD-VR動画をロード

インターフェースの「ファイルを開く」ボタンをクリックして、ローカルから再生しようとするDVD-VR動画を選択します。ロードされた途端に、DVD-VRを再生することができます。

DVD-VRを追加

DVD-VRを追加

Step 2再生画面を設定

DVD-VRを再生する途中、インターフェースのツールバーから「ビデオ」タブをチェックして、再生画面を設定できます。例えば、全画面表示/復元、半分サイズ、通常サイズ、2倍サイズ、画面サイズに合わせるなど幾つかの画面を設定できます。

Step 3DVD-VRの再生効果を調整

インターフェースのツールバーの「ツール」 - >「効果」タブをクリックして、色相、輝度、飽和度、コントラスト、ガンマなどを調整できます。

Step 4スナップショット

再生しているDVD-VR動画のシーンに興味があれば、インターフェースの真下にあるカメライメージのアイコンをクリックしてスナップショット撮れます。その後ろのフォルダにチェックを入れれば、撮ったスナップショットを見つけられます。または、「ツール」 - >「環境設定」からスナップショットの出力フォルダ、フォーマットを設定可能です。

DVD-VR動画を再生

DVD-VR動画を再生

2.PowerDVD

VRフォーマットで録画したDVDディスクをパソコンで再生するには、もう一つのソフトがあります。つまり、VRモード・CPRM再生に対応したPowerDVDです。

PowerDVDはパソコン用のマルチメディアプレーヤーで、市販・レンタルしたDVD、Blu-rayディスク、BS デジタル・地デジ放送などを録画したディスク、HEVC/H.265/MP4/AVIなどのマルチメディアファイルを再生することができます。それに、360 度 VR 映像、VRオーディオ、HDR 映像の再生にも対応しています。斬新したパソコン用再生ソフトで、益々多くの注目を浴びています。

PowerDVD

3. Windows DVDプレーヤー

Windows DVDプレーヤーはMicrosoftが開発したDVD再生ソフトとして、市販DVDやブルーレイ、自作DVDやブルーレイを簡単に再生できます。DVD-VRを再生する途中、インタフェースの真下にあるスライダーやボタンによって、一時停止、早送り、前にスキップ、次にスキップなどの操作が可能です。

Windows DVDプレーヤー

Windows DVDプレーヤー

DVD-VRとBDAVの違い

DVDには、録画方式により「DVD-Video」と「DVD-VR」の二種類に大きく分けられます。

DVD-Video

DVD-Video作成時に使用できるディスクはDVD-R、DVD-RWです。DVD-Videoフォルダの形式についてパソコンでDVDディスクの中身を見ると「VIDEO_TS」フォルダと「AUDIO_TS」フォルダの二つができます。

その特徴として、市販のDVDと同じ方式ですが、その映像は「通常」編集できません。またそのディスクに新たな映像の追記はできません。ビデオモードで作成したDVDは、一般的に普及したDVDプレーヤーで、市販のDVDと同じように再生が可能であり汎用性が高い。

DVD-VR

DVD-Video作成時に使用できるディスクはCPRM対応 DVD-R、CPRM対応のDVD-RWです。DVD-VRフォルダの形式はDVD_RTAVフォルダが作成されます。 その特徴として、主にTV録画用の方式です。DVDデッキで編集可能です。またそのディスクに新たな映像が追記ができます。

VRモードで作成したDVDは、VRモードに対応したデッキでしか再生できません。またPCで再生する場合は、CPRM※に対応したプレーヤーソフトが必用な為汎用性に欠ける。

VRモードは、主にTV番組を録画するためのモードになりますが、ビデオカメラのビデオをデッキで編集しDVDに焼く際にも、DVDを追記可能な場合はVRモードでDVDが作成されることがあります。

以上はDVD-VRを再生するときに利用できるソフトです。CPRMがつけたDVD-VRディスクをパソコンのブルーレイプレーヤーソフトを直接に再生するには、ぜひDVD-VRに対応するプレーヤーソフトを使用してください。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計256人評価)

推薦文章