iPadの画面を録画できるアプリや方法一覧

iPadの画面で流れるゲーム実況プレイ、アプリの操作方法などを動画として保存して、他人と共有したいなら、どんな方法が考えられますか。どうすればiPadの画面操作を録画できますか。下記では、iPadの画面操作、流れる動画などを録画する方法を一緒に見ましょう。

Jun 27, 2018 15:56 / 編集者 カテゴリ 録画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

iPadの画面で流れるゲーム実況プレイの動画を保存して、後でゆっくり勉強したり、新インストールしたアプリの使用方法に関する操作を動画としてキャプチャー、YouTube、ニコニコなどに投稿したり、ダウンロードのできない動画を移動中でも視聴できるように保存したりしたい場合、iPadの画面を録画することができるアプリを介すれば簡単です。

iPadの画面を録画

iPadの画面を録画

下記では、iPadのゲーム画面、プレイ画面、スクリーンを録画するアプリをまとめてご紹介いたします。

「iOS 11及びそれ以降」画面収録でiPadの画面を録画

iOS 11にアップデートすれば、iOS 11で新機能として追加された「画面収録」を利用してiPad Pro、iPad mini、iPad Airなどの画面を録画可能です。

iPadのホーム画面->「設定」->「コントロールセンター」->「コントロールのカスタマイズ」->「画面収録」前の「+」アイコンをタップすることで「画面収録」をコントロールセンターに追加できます。

iPadの画面下部から上へスワイプしてコントロールセンターを開き、赤い二重丸ボタンをタップして、カウントダウン後にiPad画面の録画が始まります。

録画中、iPad画面の上部のステータスバーが赤くなります。録画が終わったら、ステータスバーをタップして、画面収録を停止すれば結構です。

このiPad画面収録機能で、マイクからの音声を録音することをサポートします。コントロールセンターから「画面収録」アイコンをロングタップして、「マイクオーディオ」をオンに設定してから録画すれば実現できます。

iOS 11で追加されている「画面収録」でiPad画面を録画

iOS 11で追加されている「画面収録」でiPad画面を録画

iPadの録画が「写真」アプリに保存されますので、録画が終わったら、「写真」アプリまで録画を見つけて再生できます。

AirShou

AirShouはiOS 10/11に対応できるiPad画面録画アプリです。このiPad画面録画により、iPadを脱獄せずに、iPad単体での画面をキャプチャーすることができます。でも、Apple非公認アプリなので、Appleストアーではなく、ウェブサイトからダウンロードする必要があります。iPad画面を録画してからMP4/MOV形式として保存、240P~720Pの解像度が選択可能、画面回転に対応などの特徴が挙げられます。

AirShou

AirShou

iRec

iRecは脱獄不要、WEBからのインストールといった使いやすさを誇るもう一つのiPad画面録画アプリです。Emu4iOSにアクセスして、ゲームコントローラーイメージのアイコンからINSTALLボタンをタップ、Emu4iOS StoreをiPadにインストール->Emu4iOSからiRecをiPadにインストールします。動画のタイトルなどを決めるだけで、「スタート」ボタンをタップして録画が開始です。画面回転、ビットレート2500~6000、マイクからの音声も録画可能などが特徴です。

iRec

iRec

Quick Time

Quick TimeはMac向けのメディアプレーヤーとしてよく知られています。動画や音楽を再生する機能だけでなく、画面録画機能も備えています。下記は、MacでQuick Timeを使ってiPad画面を録画する説明です。

USBケーブル経由でiPadをMacに接続します。

MacからQuick Timeを立ち上げます。Macの左上隅の「ファイル」->「新規ムービー収録」を選択します。すると、Quick TimeはMacのフロントカメラを開き、録画ボタンの右にあるVをクリックして、Macに接続したiPadを選択します。

MacでiPadの画面が表示されます。録画ボタンの二重丸をクリックすればiPadの画面を録画し始めます。録画が終わったら、iPad録画がMacに保存されます。

Reflector

ReflectorはiPadの画面をパソコンに表示することができるワイヤレススクリーンミラーリングアプリとして、もう一つの優れるiPad画面録画で人気が高いです。お使いのPCにReflectorをインストールして、iPadのAirPlayと一緒に利用することでiPadの画面をキャプチャー、録画可能です。必要なら、Reflector使い方までご参考下さい。

Reflector

ReflectorでiPad画面を録画

以上はiPadで流れるゲーム実況、再生中の動画などをキャプチャーするアプリや方法のご紹介です。今後、iPadの画面での操作などを動画として残りたいなら、以上のiPad画面録画方法をぜひお試しください。ちなみに、iPad録画をPCやiPhoneなどに転送したいなら、iPadデータ転送をご参考、ご利用下さい。

見事

評価: 4.4 / 5 (合計7人評価)

推薦文章