iPhoneを録画するAirserverの使い方と代用ソフト

iOS 11にアップデートしたiPhoneでは画面をビデオにキャプチャーできます。iOS 11以前のバージョンなら、iPhone自体で録画することは不可能です。このページではiPhone画面を録画できるAirserverの使い方とその代わりになる録画ソフトを紹介しましょう。

May 28, 2018 09:17 / 編集者 カテゴリ 録画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

iPhoneでパズドラや競技ゲームなどのゲームプレーを動画として保存して、ネットにシェアしたりする人が結構いますね。特にiOS 11にアップデートしたiPhoneでは容易く画面を動画に録画できますが、iOS 11以前のバージョンを利用するユーザーはAirserverを使ってiPhoneの画面をパソコンに取り込んで録画もできるそうです。

airshou使えない

AirServer 使い方

Airserverの使い方と録画設定

AirserverはiPhoneの画面をパソコンの画面に映し出すパソコン用の録画ソフトウェアです。まだ日本語されていないので、AirserverでiPhoneの画面を録画する方法が分からない方が結構います。そこで、これからはAirserverの使い方を説明しましょう。

1. 公式サイトからAirserverをダウンロードします。まず、公式サイトにアクセスしてAirserverをダウンロードしてください。Windows、Mac、Linuxシステムに対応します。

2. Airserverをダウンロードした後、提示通りAirserverをパソコンにインストールします。これは有料ソフトなので、最後に「try」と選んで7日間を無料使用してください。

3. AirServerを起動した後、右下のタスクバーにソフトのアイコンを隠しております。AirServerアイコンを右クリックして、「setting」をクリックしてください。

General部分で「Computer name」はiPhoneからAirPlayでパソコンに接続する時にパソコンの名前として表示されます。パソコンに接続する際、パスワード認証も設定可能です。
Audio部分で音声のデバイスと音量を自由に設定できます。「Post Processing」で動画の锐度、辉度などを調整します。複数のiOSデバイスを録画する際、「Turn single user mode off」や「Turns side-by-side mirroring on」をご利用ください。

AirServerインタエース

AirServerインタエース

4. iOSデバイスとAirServerが起動しているPCを同じWi-Fiに接続することを確認してから、iOSデバイス画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。そして、「AirPlay」をタップしてネットワーク上にあるAirPlayに対応する利用可能なレシーバーの一覧が表示されます。AirServerが起動しているパソコンの名前を選択して、その下にあるミラーリングのスイッチを切り替えます。

AirServerの操作手順

AirServerの操作手順(ここでAirServer公式の画像を引用)

以上の設定が終わった後、「完了」をタップしてください。そして、コントロールセンターにAirPlayがパソコンの名前になっているはずです。コントロールセンターのウィンドウを下にスワイプして閉じれば、お好きなアプリやコンテンツをPCに表示されます。

AirServerのメリット:iPhoneの画面をPCに表示する強大なソフト;複数のデバイスの録画に対応
AirServerのデメリット:AirServerで録画した動画に音ズレが多い;日本語版がなく、英語版のみ;デバイスが認識されないことが多い

AirServerの代わりになるソフト おススメ

1. Reflector

Reflector(リフレクター)はAirServerと同じ、iPhoneの画面をパソコンに表示することができるワイヤレススクリーンミラーリングツールです。パソコンにReflectorをインストールして、iPhoneのAirPlayと一緒に利用することでiPhoneの画面をキャプチャーできます。使い方はほぼAirServerと同じです。Reflectorの無料バージョンでは10分以内の動画を録画できます。

Reflector

ReflectorでiPhone画面を録画

2. Apowersoft iPhone/iPad録画究極

オンラインで動画や音声ツールを利用した方にとってはApowersoftが分かるでしょう。Apowersoft社のオンライン 録画・録音ツールは人気があるほか、iPhone画面をキャプチャーできるiPhone/iPad録画究極も提供しております。日本語版があるので、英語の原因でAirServerの代わりソフトを探している方にとってはベストでしょう。

以上はAirServerの使い方と他のPC iPhone録画ソフトでした。iOS 11自体の録画機能を使って動作不良である場合、以上のソフトも使えます。AirServerはiOS画面を録画できるほか、Android画面をパソコンに表示させ、キャプチャーできます。さらに多くのAndroid 録画ツールはAndroidスマホ画面の録画アプリまでご参考ください。

見事

評価: 4.3 / 5 (合計5人評価)

推薦文章