Apowersoft iPhone/iPad録画究極の使い方 ご紹介

May 11, 2018 10:11 / 編集者 カテゴリ 録画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

iPhone、iPadで流れるゲーム実況、オンライン動画などを録画して保存したいなら、どんな方法が考えられますか。iPhone/iPadの画面を録画できるアプリや方法をお探しですか。

iOS 画面 録画

iOS 画面 録画

普通、iPhone、iPadの画面を録画したいなら、脱獄してからサードパーティ録画アプリを使わないとできないで、iPhone、iPadの安定性などを確保できません。幸いなことに、Apowersoft社はiPhone、iPadの画面を動画としてキャプチャー、録画することができるiPhone iPad 録画 究極を開発しました。このiPhone iPad 録画究極により、iPhone、iPadの画面での操作を動画として録画するアプリで、優れる画面キャプチャーアプリとして注目されています。

下記では、iPhone、iPadの画面で流れるゲームプレイ動画、YouTubeなどのオンライン動画、ビデオ通話を録画する方法をご紹介いたしましょう。具体的な方法はAirPlayミラーリングをオンにすることでiPhone、iPadの画面をパソコンに移すんです。それで、AirPlayの使い方も一緒に。

Step 1iPhone iPad 録画 究極を無料ダウンロード

Apowersoftの公式サイトからApowersoft iPad/iPhone録画究極を無料ダウンロード、PCにインストールして、実行します。

Step 2ネットワーク設定

iPhone或いはiPad、パソコンが同じWi-Fi環境にあることを設定して下さい。

Step 3AirPlayを有効にする

iPhoneの画面の下部から上へスワイプしてコントロールセンターを開きます。すると、AirPlayのショートカットが見えるので、それをタップします。

Step 4ミラーリングをオンにする

AirPlayをタップすると、ミラーリングをオンにして、Apowersoft iPhone iPad録画 究極がインストールされるパソコンを選択します。

Step 5iOSの画面を録画

次、iPhone、iPadでApowersoft 画面録画アプリがリアムタイムで表示されます。録画ボタンをクリックすればiPhone、iPadスマホでの操作が一切録画できます。

Reflector

iOS 画面を録画

以上はApowersoft iOS画面録画を使ってiOSのAirPlayミラーリング機能経由でiPhone iPadなどのiOSデバイスの画面を動画として録画する方法のご紹介です。MP4、WMV、AVI、FLVなどの形式として録画した動画を保存できますので、多くのデバイスで再生可能です。録画完了後、録画した動画をSNSでシェアしたり、YouTube、Facebookなどの動画共有サイトに投稿したりすることができます。それに、録画だけでなく、PCで流れる音声、マイク音声の録音にも対応できます。

ちなみに、iOS 11にアップデートすると、新機能の「画面収録」でiPhone、iPad単体で画面を録画できます。必要なら、iOS画面録画をご参考下さい。

これから、お使いのiOSデバイスの画面をキャプチャーしようとする場合、少しでもお役に立てれば何よりです。Androidユーザーなら、Android画面録画をご参考下さい。

見事

評価: 4.3 / 5 (合計7人評価)

推薦文章