動画・音声を変換

Macで動画を変換、音声を抽出

動画変換 MacはMac用の専門的な動画変換ソフトとして、お使いのデバイス用に応じて、デジカルカメラで撮影した映像、Youtube等のオンライン動画サイトからダウンロードした動画ファイルや、友達から送った動画ファイルなどのソース動画フアイルを任意に流行っている動画フォーマット(2D/3D)に変換できます。例えば、iPhone、iPad、iPod、PSP、Androidタブレット、スマホなどデバイス対応の出力形式を用意して、ドッロプダウンリストから選択すればいいです。ユーザー定義も対応できます。動画ファイルから音声だけ抽出してMP3、AAC等のオーディオに出力できます。

バッチ変換をサポートして、ユーザーが同時に復数の動画ファイルを異なる動画形式、音声形式に変換できます。

Macで自由に動画効果を編集

このMac 動画変換ソフトは動画フォーマットを変換するほか、動画効果の編集も簡単に操作できます。

Macユーザーはソース動画映像の輝度、コントラスト、飽和度、色相などの動画効果を設定、ソース動画の要らない部分をカット、再生エリアをクロップして気になるシーンの特定部分を拡大、多数の動画ファイルを一つに結合、個性的なウォーターマークを追加できます。

よりよい動画を編集するために、ユーザーが再生デバイスに応じて5つの3Dモードから一番相応しいモードを選択して3D効果を調整できます。素晴らしい3D動画を出力できます。

動画を編集
動画を回転

ビデオを回転、画質を強化

Mac 動画変換の強化機能でビデオ画質を改善できます。ワンクリックだけで、高解像度に変換、輝度、コントラストを最適化、ビデオノイズを除去できます。それに、手振れを減らす機能により、より素晴らしい視覚効果を取得できます。

更に、ビデオの再生方向も回転機能により変更できます。例えば、縦向きに撮影してしまった動画をパソコンで再生できるように、再生方向を回転させ、横向きに直せます。この回転機能を通じて、すべての左右上下回転操作はワンクリックで完了できます。

使いやすい動画変換 Macツール

このソフトで、ユーザーがMacで動画形式を変換できるだけでなく、動画フアイルから音声ファイルを抽出して他の人気音声形式にも変換できます。

先進な技術を採用したことで、同時に多数の動画ファイルを変換しても短い時間で完成でき、大変時間を節約できます。内蔵プレーヤーを備えて、ユーザーが動画効果を編集している時、ソース動画と編集した動画の対比効果を比べて動画を編集できます。その他に、直感、多言語のインターフェースを備え、誰でもMacで簡単に動画形式を変換でき、各デバイスでの再生も可能です。

デバイス対応の動画形式に出力

推薦文章

動画変換 Mac

このMac用の動画変換ソフトは、150種類以上の動画形式に対応、音声ファイルにマルチオーディオトラックを追加、動画をクロップ、回転、3D効果追加する等の動画編集機能を備えています。動画フォマットの不対応問題に困っているなら、このソフトが一番の選択肢です。

無料試用版は変換できる動画時間等の制限以外、正式版と機能はほぼ同じなので、対応状況や詳細機能を確認したい場合、予め製品を試用してください。

ダウンロード すぐ購入