動画 変換

Macで動画を変換、音声を抽出

動画変換 MacはMac用の専門的な動画変換ソフトとして、お使いのデバイス用に応じて、デジカルカメラで撮影した映像、Youtube等のオンライン動画サイトからダウンロードした動画ファイルや、友達から送った動画ファイルなどのソース動画フアイルを任意に流行っている動画フォーマット(2D/3D)に変換できます。例えば、iPhone、iPad、iPod、PSP、Androidタブレット、スマホなどデバイス対応の出力形式を用意して、ドッロプダウンリストから選択すればいいです。ユーザー定義も対応できます。動画ファイルから音声だけ抽出してMP3、AAC等のオーディオに出力できます。

バッチ変換をサポートして、ユーザーが同時に復数の動画ファイルを異なる動画形式、音声形式に変換できます。

動画 編集

Macで自由に動画効果を編集

このMac 動画変換ソフトは動画フォーマットを変換するほか、動画効果の編集も簡単に操作できます。Macユーザーはソース動画映像の輝度、コントラスト、飽和度、色相などの動画効果を設定、ソース動画の要らない部分をカット、再生エリアをクロップして気になるシーンの特定部分を拡大、多数の動画ファイルを一つに結合、個性的なウォーターマークを追加できます。

よりよい動画を編集するために、ユーザーが再生デバイスに応じて5つの3Dモードから一番相応しいモードを選択して3D効果を調整できます。素晴らしい3D動画を出力できます。

動画効果を強化

ビデオを回転、画質を強化

Mac 動画変換の強化機能でビデオ画質を改善できます。ワンクリックだけで、高解像度に変換、輝度、コントラストを最適化、ビデオノイズを除去できます。それに、手振れを減らす機能により、より素晴らしい視覚効果を取得できます。

更に、ビデオの再生方向も回転機能により変更できます。例えば、縦向きに撮影してしまった動画をパソコンで再生できるように、再生方向を回転させ、横向きに直せます。この回転機能を通じて、すべての左右上下回転操作はワンクリックで完了できます。

使いやすさ

使いやすい動画変換 Macツール

このソフトで、ユーザーがMacで動画形式を変換できるだけでなく、動画フアイルから音声ファイルを抽出して他の人気音声形式にも変換できます。

先進な技術を採用したことで、同時に多数の動画ファイルを変換しても短い時間で完成でき、大変時間を節約できます。内蔵プレーヤーを備えて、ユーザーが動画効果を編集している時、ソース動画と編集した動画の対比効果を比べて動画を編集できます。その他に、直感、多言語のインターフェースを備え、誰でもMacで簡単に動画形式を変換でき、各デバイスでの再生も可能です。

各エディションでの機能の比較

動画変換 Macの使用ガイド

  • ステップ 1動画を追加

    動画変換 Macを起動して、ローカルの動画 ファイルを選択して、ソフトに追加します。

  • ステップ 2出力形式を選択

    プロフィールから出力したい動画形式を選択して、保存先を指定しましょう。

  • ステップ 3動画を変換

    「変換」ボタンをタップして、動画を変換スタートします。変換された動画をプレビューし、パソコンに保存します。

Leftチェック
2D 3D 変換 3D 2D 変換 3Dを変換

ユーザーレビュー

左へ右へ

関連文章

ほかの人気製品

スクリーンレコーダー スクリーンレコーダー

高画質、高音質でスクリーンのビデオ画面、システム音、マイク音をレコードして、保存できます。

ブルーレイプレーヤー ブルーレイプレーヤー

パソコンでブルーレイやDVDディスクを再生できるほか、MP4、MOV、VOB、AVIなど殆どの動画も再生可能です。

動画変換 究極 動画変換 究極

1000以上のビデオや音楽フォーマット、そしてDVDを変換、強化、編集するための最高の対策を提供します。