2021最新 USBメモリから削除したデータの復元する方法

Sep 29, 2021 15:00 / 編集者 カテゴリ PC データ復元
Follow @西崎 浩 西崎 浩

USBメモリのデータが削除されたり、失われたりすると、どうすれば復元できますか。USBメモリのデータを復元できる方法やアプリをお探しですか。ここでは、USBメモリからデータを取り出し、復旧する方法をご紹介。

「USBメモリのデータを復元したいです。USBメモリ内のExcelファイルが2つ入ったフォルダを誤ってフォルダごと削除してしまったのですが、そのUSBからファイルを復元できますか。お勧めのソフトがありましたら、教えてください!ご教授お願いいたします。」

「USBデータの復元方法について。誤ってUSBメモリーのワードのデータを消去してしまいました。USBのデータが削除されたら、復元することはできますか。できれば、USBメモリー復元フリーソフトをお願い。」

USBメモリーの消したデータを復元しようとしても、方法がわからなくて、諦めるしかできないですか。まだ早いです!USBデータ復元ソフトを利用すればデータの復元が意外と簡単です。

USBデータの消える原因と言えば、USBの初期化、ウイルス感染、誤フォーマット、誤操作、誤削除などが挙げられます。例えば、USBメモリーをパソコンに接続する時、フォーマットと要求されて、思わず、USBメモリーをフォーマットしてしまったら、その中のデータがすべて消去されることになります。或いは、パソコンが突然シャットダウン、使用中のUSBメモリカードを抜いてしまったら、エラーになってデータが失われます。さらに、安全に取り出していないとかでUSBメモリのデータがエラーで消えたりします。このように、USBメモリのデータが失われたり、削除されたりする時に、USBのデータをサルベージする方法がありますか。

USBデータ復元

USBデータ復元

USB メモリのデータ復旧・復元が可能な場合

USB メモリのデータ復旧・復元が必要な場合は、大きく分けて以下の2つの障害が発生している状況です。まずは状況に応じた適切な対処をするために、自分の機器に起きている障害の状況を確認しておきましょう。

USB メモリに物理障害が発生している

物理障害とは、USB メモリが物理的に破損し、認識しなくなっている状態です。USB メモリ自体が機能せず、データにアクセスできないケースはこちらに該当します。

解決方法:

この場合、専門屋さんに任せるなら、便利や安心です。水没や破損などの物理的な障害に対応できます。しかし、専門屋さんの値段がメディアの状況によって異なるので、大体数万円がかかるかもしれません。しかも、時間もかかりますし、復旧失敗してもお金がかかる場合もあります。データ復元ソフトにより、高い費用がかかる必要があります。また、復元の容量によって、料金が違い、料金体系がばらばらですから、ご依頼前に詳しく確認して依頼するほうがいいと思います。

USB メモリに論理障害が発生している

論理障害とは、データの削除やフォーマットまたは内部システムの異常によってUSB メモリのデータに障害が発生している状態です。USB メモリ自体は正常に使用できるが、データが見られない・アクセスできないといったケースはこちらに該当します。

解決方法:

データ復元ソフトを使って復元できます。対応可能な障害は論理障害のみのため、「USB メモリ自体は壊れていないがデータが見られない」というケースのみこちらの方法でデータ復旧・復元できる可能性があります。ただし、データ復元ソフトで最適な処置をするには、一定レベル以上の知識やリテラシーが必要であり、適切でない処置をしてしまうことで障害を悪化させ、更に復旧確率を低下させてしまう危険性があります。では、安全でデータを復元できるソフトをお薦めします。

消えたUSBデータを復元するソフトの紹介

ここでは、USBメモリーのフォーマット、反応しない、読み込まない、認識しない、故障などのエラで消えたデータを復元することができるAiseesoft USB データ復元をおすすめします。このUSBデータ復元により、USBメモリーの削除され、消去された写真、動画、音楽、エクセル、ワードなど多くのデータを復活させられます。

主な機能

Step 1USBデータ復元を無料ダウンロード

USBのデータが消したら、まずは、このUSBデータ復元を無料ダウンロード、インストールして、実行します。

Step 2復元しようとするUSBデータを選択

メインインタフェースでは、USB フラッシュ メモリ復活が復元できるファイツの種類などが表示されます。復元しようとするUSBファイルの種類にチェックを入れます。例えば、画像、ビデオ、ドキュメントなど。そして、相応したUSBメモリーを選択します。

インタフェース

データ復元 インタフェース

Step 3USBデータをスキャン

「スキャン」ボタンをクリックして、USBメモリーの中身をクイックスキャンし始めます。「ディープスキャン」というモードも提供してくれるので、必要なら、お試しください。

USBメモリーをスキャン

USBメモリーをスキャン

Step 4USBメモリーのデータを復元

スキャン処理が終わったら、すべてのデータがパーティションごとにツリー形式で表示されるので、その中からデータを選択して、「リカバリー」ボタンをクリックすれば、しばらくして、USBデータがパソコンに復旧されます。ちなみに、「フィルタ」機能と「プレビュー」機能を備えているので、より速く正確なデータを復元できて、すごく便利です。

USBメモリーのデータを復元

USBメモリーのデータを復元

以上で述べたように、USBメモリーが破損、故障などになったら、落ち着いて、USBデータ復元ソフトを使えば簡単にデータをサルベージできます。

USBメモリ復元の注意点について:

FAQ:USBデータ復元に関する問題

質問 1:USBデータを復元できますか?

答え 1:Aiseesoft Data Recoveryは最も強力なUSBドライブ回復ソフトウェアで、USBドライブから失われたファイルを簡単に回復できます。USBドライブに論理的な障害が発生し、データファイルが失われた場合でも。コンピューターにAiseesoft Data Recoveryをダウンロードしてインストールし、起動して、USBドライブをPCに接続します。

質問 2:USBで削除されたファイルはどこに行きますか?

答え 2:削除されたUSBファイルはどこに行きますか?通常、コンピューターからファイルを削除すると、ごみ箱に移動します。ただし、USBデバイス、USBフラッシュドライブ、USBメモリカードなどから削除されたファイルは、ごみ箱に入れられないことがわかりました。

質問 3:USBメモリを復元する時の注意事項がありますか?

答え 3:はい、あります。USBメモリの復元を順調にやり遂げるため、いくつかの注意点があります。簡単に言えば、以下の3点が注意しなければなりません。一つ、USBメモリに新しいデータを保存しない。二つ、USBメモリの2次フォーマットを必ず行わない。三つ、フォーマットボタンを絶対に押さない。

結論

ここで紹介したUSBデータ復元により、パソコン、HDD、外付けHDDがクラッシュ、ウイルス感染、メモリカードが誤フォーマット、ウイルス感染、誤操作や誤削除などの思いがけない状況でデータが消したら、データを救出可能なので、超多機能で評判が高いです。必要なら、HDDフォーマット復元SDカード復元などのガイドをご参考下さい。これから、お使いのPC、メモリカードなどに保存していた大切なデータが消えたら、ご心配なく、このUSBデータ復元をお試しください。お役に少しでも立てれば何よりです。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計374人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!