「知っておく便利」USBメモリーがPCに認識されない場合の対処法

USBメモリーは良く使われるツールです。しかし、パソコンにUSBを挿入しても、時々うまく認識されないこともあります。次の文章にはUSBデバイスがパソコンに認識されないときにどうすればいいかを紹介しました。是非ご参考ください。

Nov 30, 2018 18:00 / 編集者 カテゴリ データ 復元
Follow @高木 晴子 高木 晴子

USBメモリーをパソコンに接続することで、データのコピー、伝送などができます。で、USBメモリーをPCに挿入しても、「USBデバイスが認識されません。このコンピューターに接続されているUSBデバイスの1つが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません。」というメッセージが表示されたことがありますか。そんな場合、USBデバイスにアクセスできなくなり、データを読み込むことさえできず、そのコピー、移行などは言うまでもないです。

USBデバイスが認識されない

USBデバイスが認識されない

では、USBデバイスが認識されないと、どんな対処法が考えられますか。どうすれば直せますか。下記では、Windows 7/8/8.1/10などのパソコンはUSBメモリーを認識しない時の対処法を挙げましょう。

USB機器が認識されない基本対処方法

1、USBの接続ポートを変えてみるか、ほかのUSBポートで試すか、USBポートが壊れた、故障があることを確認
2、パソコンを再起動
3、ドライバーを再インストールする
4、ほかのPCをお持ちなら、それに接続してUSBデバイスが認識されるかどうかを確認

以上の方法で依然としてUSBデバイスが認識、反応しないと、Windows 7/8/10での設定を変えてみます。一番効率的なのは、デバイスマネージャーの設定を変更することです。具体的に、Windowsの「スタート」->「コンピューター」を右クリック、「管理」を選択->「コンピューターの管理」というダイアログボックスの左側の「デバイスマネージャー」カテゴリをクリック->「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の左の印をクリック->「USB Root Hub」をダブルクリック->「電源の管理」コラムの「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」というオプションのチェックを外します。複数の「USB Root Hub」がある場合、1つずつ電源の管理からチェックを外すことをおすすめ。

以上のように、USBメモリーが認識しないことを確認して、直せるかどうかをお試しください。

USBメモリーが認識される時にデータが失われた場合の対策

USBデバイスが読み込まない、反応しないとき、成功に直したが、最悪なことに、大切なデータが消してしまったら、まずいです。そんな時、USB メモリーデータ復元ソフトが必要です。

Aiseesoft USB データ復元は優れるデータ復元ソフトで、USBメモリーのフォーマットなどの不調によってデータがなくなったら、簡単に取り戻してくれます。それに、Shift+Deleteで永遠に削除したファイルを復元ゴミ箱を空にした時の消したデータも回復することができて、超多機能です。

まずは、USBメモリデータ復元を無料ダウンロード、インストールして、実行します。

メインインタフェースでは、復元しようとするファイルの種類、USBメモリーを選択します。

「クイックスキャン」或いは「ディープスキャン」で選定したUSBメモリーの中身をスキャンします。

復元しようとするUSBデバイスのデータを「フィルタ」機能で検索、「プレビュー」で確認してから、「リカバリー」ボタンをクリックすることでパソコンに復元します。

PCファイルを復元

PCファイルを復元

以上はUSBデバイスが認識されない、反応しない時の対処法、さらに、データの損失が起こった時の復旧方法です。これから、「USBデバイスが認識されません」とかのエラーにあったら、この記事がお役に立てば何よりです。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計18人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!