壊れた、破損したMP4動画を修復する方法

今まで無事に再生していたMP4動画が突然壊れて再生できないことに遭ったことがありますか。この記事では破損したMP4を修復できるソフトをまとめましたので、本文までご参考ください。

Nov 22, 2021 15:01 / 編集者 カテゴリ PC データ復元
Follow @西崎 浩 西崎 浩

動画形式といえば、一番考えさせられたのはMP4ですね。確かに、MP4は多くのデバイス、メディアプレーヤー、編集ソフトウェアとは汎用性が高いなので、よく人気のある動画形式だと言われます。でも、たとえ互換性が高くても、一旦そのMP4が破損されたら、二度と再生、利用できないので困らせます。

最近、MP4動画が破損されたので、修復しようとする人は少なくなさそうです。例えば、

「破損したMP4が再生できない事になりました。MP4ファイルの修復・再生方法を教えていただきたいです。」

「壊れたmp4動画のデータを修復するソフトをおしえてください。今までは再生できましたが、急に利用できなくなります。コンピューターの電源が落ち、中途半端に保存されたせいかなあ。」

以上のように、せっかく撮影した記念すべき瞬間、大切な思い出、子供の成長映像が破損されてしまったら、悔しいですね。では、MP4などの動画が破損されると、修復する方法がありますか。

もちろん、あります。今日は、MP4ファイルを修復できる幾つかのツールをまとめてご紹介いたしますので、どうか、お役に立てるように。

MP4 修復

MP4 修復

MP4 修復フリーソフト #1:VLC Media Player

このゴミ箱 復活はインストールする必要が無いので、HDDのデータの紛失を避けるように、ネットからダウンロードした.zipをUSBメモリにコピーして、USBをパソコンに入れて利用してください。

ダウンロードリンク:http://ftp.vector.co.jp/53/29/3430/FileRecovery2.zip

まずは、.zipを解凍、中の.exeを起動します。

次、インタフェースの「このまま起動」をクリックしてください。

第三、左上隅の「ドライブ」アイコンをクリックして復元したいドライブを選択してください。「OK」をクリックすると、多数のファイルが検出されてます。

ゴミ箱 復元

ゴミ箱 復元

第四、最後、復元しようとするファイルを選択して、左上隅のプラスイメージのアイコンをクリックして、「復活先のフォルダ」を選択してください。

しばらくして、ゴミ箱の消したデータを復活できます。

VLC Media PlayerはMP4動画をそのまま再生、あるいは変換することで修復でき、優れるMP4ファイル修復ツールとして利用されています。VLCで破損した動画を修復できるかどうか、まずは再生してみればわかります。再生できると、修復する可能性があると意味していますが、MP4が再生できないと、修復できないということです。

では、VLCで壊れたMP4動画を修復する手順を簡単に説明いたしましょう。

Step 11、VLCメディアプレーヤーをインストール、起動

このリンクからVLC Media Playerを無料ダウンロードして、案内にそってインストール、立ち上げてください。

Step 2MP4ファイルを開く

インタフェースの「メディア」から「変換/保存」を選び、「メディアを開く」ウィンドウでは、「ファイル」タブから「追加」->「変換/保存」->「変換」をクリックしてください。

壊れたMP4を追加

壊れたMP4を追加

Step 3ファイルのプロファイルを設定

「変換」ウィンドウの「設定」->プロファイルのドロップダウンリストの後ろの第三目のボタンをクリックして、プロファイルのエディションを設定できます。カプセル化、ビデオコーデック、オーディオコーデック、字幕のタブごとにパラメータを設定できますが、成功に壊れたMP4動画を修復するために、オリジナルと同じものを選ぶことを推薦します。そして、その定義したプロファイルを名前つけて保存してください。

MP4のパラメータを設定

MP4のパラメータを設定

Step 4MP4動画を修復

「変換」ウィンドウに戻って、先保存したプロファイルを選択して、出力ファイルに名前をつけて、「開始」ボタンをクリックすると、MP4を修復し始めます。

VLCでMP4を修復

VLCでMP4を修復

以上で、すごくシンプルな操作です。これから、MP4が再生できない、音が出ないなどに心配する必要がなくなるなんて、なんと幸せなことだろう。

MP4 修復フリーソフト #2:HD Video Repair Utility

MP4動画を修復できる、もう一つのおすすめのツールはHD Video Repair Utilityです。優れるMP4修復ソフトなので、有料です。でも、破損した動画ファイルを2つ結合して復活できるのは魅力です。

参考リンク:http://grauonline.de/download/videorepair.zip

使用方法:以上のリンクからHD Video Repair UtilityのDEMO版をダウンロード、解凍して、gs.exeを開き、起動します。あとは、「Choose movie」から修復したいMP4動画を選択、MP4動画修復の精度を上げるために、「Choose reference movie」から同じ機種で撮影した正常な動画ファイルを選択してください。最後、「Scan」を押して、修復したいMP4動画ファイルの保存場所にRepairフォルダができ、その中に修復されたMP4ファイルが出来上がっています。

HD Video Repair UtilityでMP4を修復

HD Video Repair UtilityでMP4を修復

MP4 修復フリーソフト #3:Aiseesoft データ復元

データ復元ソフトによって、破損したMP4を修復することもできます。このパソコン用のデータ復元ソフトにはクイックスキャンとディープスキャンの2つのモードが利用可能です。二つのスキャンモードを利用して、修復したいファイルの種類と保存場所を検索することです。破損されたMP4を見つけたら、「復元」ボタンをクリックして修復してくれるようになれます。VLCメディアプレーヤーと比べて、操作がすごく簡単、3ステップで完了。

1.上記のダウンロードボタンをクリックしてソフトをインストールして実行してください。
2.「ビデオ」にチェックを入れて、そして、エクセルの保存先を選択してスキャンしてください。
3.スキャンされた目標MP4ファイルを選択して「リカバリー」をタップすると復元が開始です。

データ復元ソフトでMP4を修復

データ復元ソフトでMP4を修復

MP4動画 修復に関するFAQ

質問 1:MP4が正常に再生できない原因は何でしょうか?

答え 1:MP4が再生できない原因としては、大きく分けて7つあります。一つ、再生するプレイヤーがMP4のフォーマットに対応していない。二つ、MP4に対応するコーデックをインストールしていない。三つ、再生するプレイヤーのバージョンが古い。四つ、Windowsのシステムに問題が起きている。五つ、コーデックが競合している。六つ、ビデオアクセラレーター機能が影響している。最後、MP4ファイルが破損している。

質問 2:MP4動画が破損する原因は何でしょうか?

答え 2:MP4ファイルが破損してしまう原因として考えられるのは下記となります。例えば端末がウイルス感染、MP4動画のダウンロード中に中断、動画の再生中に端末の電源が切断、圧縮の際にファイルが破損、ファイルの拡張子を強制的に変換するなどの場合があります。

質問 3:スマホでMP4動画の修復にサポートするアプリがありますか?

答え 3:はい、あります。ネット上には様々修復できるアプリが存在しておりますが、ここでは「MP4Fix Video Repair Tool」アプリをお薦めします。カメラのクラッシュ、バッテリーの消耗、メモリー不足によって壊れてしまったMP4動画を簡単に修復できます。ユーザーたちの大切な時間を節約することができます。

結論

以上で、壊れた、破損したMP4動画を修復できる最も人気の3つのソフトです。これから、手元のMP4ファイルは映像がでないとか、ウイルスに感染してしまうとか、途中で再生できないとかの状態になったら、ご参考になれば何よりです。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計295人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!