おすすめのYouTube動画編集ソフト 8本厳選

YouTubeに動画をアップロードする場合、本格的に動画を編集し、素敵な動画を作成したいですね。下記では、YouTubeへの動画投稿に役たつYouTube動画編集ソフトを8本ご紹介いたしましょう。

Sep 19, 2019 08:48 / 編集者 カテゴリ 動画編集
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

デジタルやスマホで撮り溜めた動画を編集し、YouTubeにアップロードして他人と共有するために、どんなYouTube動画編集ソフトが考えられますか。あるいは、日頃の動画素材を動画配信サービスの「YouTube」に配信し、利益を得るYouTuberになりたいので、多機能で優れるYouTube動画編集ソフトをお探しですか。

YouTube 編集

YouTube 編集

今日は、PCまたはMac用の無料で使えるYouTube動画編集ソフト、有料で強力なYouTube動画編集ソフトを厳選して皆さんにご紹介いたしますので、お役に少しでも立てれば何よりです。

YouTube向けの動画編集ソフト おすすめ

一押し!Aiseesoft YouTube動画編集ソフト

まずは、YouTuberを目指す方、本格的な動画編集をしたい方に、WindowsパソコンやMacで動作できるAiseesoft YouTube動画編集ソフトをおすすめします。

このYouTube 動画 編集は4K動画、1080p動画、MP4、TS、MKV、AVI、FLV、H.265/HEVC、H.264、VP8、VP9など数百種の動画に対応していて、動画に対するカット、効果、クロップ、強化、回転などの編集ができます。例えば、動画にサイドバイサイド 3D、トップ/ボトム 3D、アナグリフ 3D効果を付いたり、動画の輝度、飽和度、コントラスト、色相を調整したり、動画を(反)時計回り90度回転・上下/左右反転したり、動画のノイズを除去、手ブレを減らしたり、動画のフレームをクロップしたりすることができます。それに、一本の動画を幾つかのクリップにカットし、必要とされる部分を一つに結合し、複数の動画を一つに結合することができます。出力形式として、FLV、MP4、AVI、MOV、WebM、MPEG4、3GPPなどYouTubeアップロード形式をサポートしますので、YouTubeへの動画投稿に最も推奨するYouTube動画編集ソフトです。

YouTube 編集

YouTube 編集

動画編集機能の他に、DVD変換、動画変換、動画から音声の抽出などの便利機能もたくさん搭載されているので、YouTube非対応の動画でも、YouTube用に変換し、編集することができて、多機能で優れています。必要なら、無劣化 FLV AVI 変換MP4 音声 抽出などのガイドをご参考ください。

AviUtl

AviUtlは定番の無料動画編集ソフトとして、圧倒的に多機能で優れていて、YouTubeやニコニコ動画などへの動画投稿者を含み、利用者が多いです。

この映像編集フリーソフトに搭載されている編集機能と言えば、動画の切り出し、いらない範囲の削除、リサイズ、音ズレ補正、クロッピング、字幕追加、各種フィルターの適用、インターレース解除などが挙げられ、YouTubeに投稿するための動画編集に使えます。でも、初心者のYouTuber、利用者にとって、この無料動画編集の導入、設定が複雑だと思います。

AviUtl

AviUtl

VideoPro

VideoProは初心者でも本格的な動画編集ができるYouTube動画エディタソフトで、無料版と有料版があります。ご自宅で簡単なYouTubeを利用したいなら、VideoPro無料版を使ってみてください。

VideoProは3D動画編集、切り替え効果、レイヤー画像挿入、字幕挿入、クロマキーを使った特撮といった50種類以上のエフェクトと切替え効果を搭載し、MP4、MOV、VOB、AVI、WMV、DivXなど多くの動画フォーマットに対応し、音声の挿入や編集にも対応する動画編集ソフトです。VideoProの出来上がった動画は2K、4Kなどの解像度でエクスポートできて、YouTubeやFacebook、Flickrなどにアップロードすることができます。

Lightworks

LightworksはWindows 10/8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.7 以降のプラットフォーム対応する無料動画編集・制作ソフトで、動画のカット、結合、削除、音楽やトランジション、画像、テキスト追加などの編集機能を搭載しています。

Lightworks ユーチューブ動画編集ソフト

Lightworks

Avidemux

AvidemuxはFLV、MP4、AVI、MPEGなどの動画に対応する動画編集ソフトです。Avidemuxにより、動画の上下左右反転、リサイズ、インターレース解除、ノイズ除去、画像/字幕挿入、動画の切り出し、要らない範囲の削除などができます。でも、英語対応のインタフェースなので、英語に苦手な方なら、日本語化にする必要があります。

Avidemux ユーチューブ動画編集ソフト

Avidemux

VideoStudio

VideoStudioはも一つのおすすめの動画編集ソフトで、多くの動画形式に対応しますので、ユーチューブに投稿する動画に対する編集も可能です。

このユーチューブ動画編集ソフトには、スピード調整、逆再生、カット編集、BGM音楽の挿入、トランジション設定、テキストテロップ、レンズ補正などの便利機能が搭載されています。Ultimate、Proバージョンの違いによって、搭載機能も異なりますので、ご自分の必要に応じて、お選びください。

VideoStudio

VideoStudio

Windows Live ムービーメーカー

Windows Live ムービーメーカーはWindows 10/8.1/8/7に対応する動画編集ソフトで、FLV、MP4、AVI、MPG、WMVなどの動画、WMA、MP3、WAVなどの音声に対応でき、動画/音声の分割、カット、左右回転、テキスト合成、切り替え効果、明るさ調整などの動画編集機能を搭載しています。そして、ボリュームの調整、フェードイン・フェードアウトの設定、スナップショットの保存などができます。Windows Live ムービーメーカーで編集した動画をYouTubeに投稿することが可能だし、操作しやすいので、初心者で簡単な動画編集が行いユーザーに愛用されています。でも、その開発がすでに停止されますので、今後のサポートに問題があると思います。

Windows Live ムービーメーカー

Windows Live ムービーメーカー

Apple iMovie

Apple iMovieはApple社がリリースしたMacやiOSデバイス向けの無料動画編集ソフトで、動画の録画、共有、編集、再生などに対応しています。

このMac 動画編集フリーソフトにより、動画の取り込みから編集、画像と音楽の組み合わせ、書き出しなどを一本で行え、自分なりのムービーを作り、YouTube、FaceBookなどのSNSに投稿することができます。その動画編集機能について、ムービーのカット、コピー、削除、分割、長さ変更、トランジション追加、画像/文字/音楽挿入、テーム編集などがあります。

Apple iMovie

Apple iMovie

以上は人気のYouTube動画編集フリーソフトや多機能で優れる有料ユーチューブ動画編集ソフトを厳選してご紹介しました。もちろん、他にも、Adobe Premiere Pro CCやMac向けのiPhoto、Final Cut Pro Xなどもあります。今後、YouTubeへの動画投稿のために、パソコンに保存している動画に対する編集を行いたいなら、一番適当なYouTube動画編集を選択して使ってください。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計112人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!