iPhoneにMP3ファイルを取り込み、再生する方法

一般的に言うと、音楽を聴く場合はMP3形式の音楽が使われることが多いです。そして、パソコン、iPhoneに保存、再生することもできます。ここでは、iPhoneにMP3ファイルを取り込み、再生する方法についてご紹介いたします。

Mar 04, 2019 11:34 / 編集者 カテゴリ iPhone, データ 転送
Follow @高木 晴子 高木 晴子

音声ファイル形式と言えば、MP3形式は一番主流の拡張子で、広く使われています。特に、現在流行っているiPhoneデバイスではMP3形式の音楽ファイルを再生することができます。それで、パソコンに保存していたMP3ファイル、或いは、YouTubeからダウンロードしたMP3形式の音声ファイルをiPhoneに取り込み、再生しようとする人が少なくないです。

iPhone MP3 転送

iPhone MP3 転送

で、どうすればMP3ファイルをiPhoneに取り込むことができますか。iTunes経由でMP3をiPhoneに入れることができますが、他にはもっと簡単な方法もあります。ここでは、iTunesでiPhoneへのMP3の入れ方、及びiTunes使わずにiPhoneへMP3の保存方法をご案内いたします。

iTunesでMP3ファイルをiPhoneに取り込み、追加

お使いのパソコンでは最新バージョンのiTunesをインストールして、実行します。

MP3ファイルをiTunesに取り込みます。具体的に、直接にMP3音楽ファイル(またはMP3が保存されたフォルダ)をiTunesにドラッグ& ドロップします。追加されたMP3は"ミュージック"ライブラリに保存されます。或いは、iTunesのメニューバーの「ファイル」->「ファイルをライブラリに追加」、或いは「フォルダをライブラリに追加」を選択して、パソコンからiPhoneに取り込みたいMP3音楽ファイル(またはフォルダ)iTunesに取り込みます。

iPhoneをパソコンに接続、iTunesのインタフェースにデバイスのアイコンが出るまでお待ち下さい。成功に認識されると、デバイスのアイコンをクリックしてiPhoneの管理画面に入り、「概要」->「ミュージック」->「音楽を同期」にチェックを入れ、iPhoneに取り込みたいMP3ファイルを選択して、「同期」をクリックすればiTunes経由でiPhoneにMP3を入れて再生できます。

iTunesを使わずにiPhoneにMP3ファイルを取り込み、再生

iTunesを使ってiPhoneにMP3を取り込み、追加するのは、複雑だし、iPhoneの既存の音楽、ムービー等のデータが上書きされるし、iTunes以外でMP3をiPhoneに転送して再生できる方法がほしい方が多いです。それで、ここでは、Aiseesoft FoneTransをおすすめ。このソフトにより、iPhoneの既存データに影響を与えずに、パソコンからiPhoneにMP3ファイルを取り込み、転送することができます。

Step 1FoneTransを無料ダウンロード

iPhoneでMP3を再生するには、まずは、このiPhone MP3 転送を無料ダウンロード、インストールして、実行します。

Step 2iPhoneをパソコンに接続

USBケーブルを介してお使いのiPhoneをパソコンに接続します。すると、FoneTransは自動的にiPhoneのことを検出して、その詳細情報をインタフェースで表示できます。

iPhoneをPCに接続

iPhone PC 接続

Step 3iPhoneにMP3ファイルを転送

左側の「メディア」カテゴリをクリックして、メインインタフェースではツールバーの「追加」ボタンをクリックすることでローカルからiPhoneに転送したいMP3ファイルを選択して追加できます。

iPhoneにMP3を転送

iPhone MP3 転送

しばらくして、MP3ファイルをiPhoneに転送することが完了です。これから、iPhoneを持ち歩いて、何時でもどこでもお好きなMP3音楽を楽しめるなんて、なんと幸せなことだろう。特に、FoneTransにより、iPhoneにMP3音楽を転送することだけでなく、iPhoneからパソコンに音楽を取り込む事もできます。しかも、音楽のほかに、写真、SMSメッセージ、ブックなどのデータの移行も対応でき、汎用性が高いです。これから、iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスのデータを管理したいなら、ここで紹介したFoneTransをお試しください。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計95人評価)

推薦文章