iPhone データ 復元 iphone data recovery

水没などによってiPhone、iPadから失われたデータを復元することができる

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

iCloud容量が不足になった時の解決案

jul 23, 2021 10:21 / 編集者 カテゴリ iPhone データ復元
Follow @高木 晴子 高木 晴子

iCloudはApple社が提供するサービスとして、iPhone、iPad、iPodなどのデバイス上のデータをバックアップすることができて、すごく便利です。で、iCloudアカウントにログインすると、5GBの無料容量しか利用できませんので、iCloudストレージにバックアップなどのファイルが多すぎて、お使いのiPhoneには「iCloudストレージに空きがない」というメッセージが表示されたら、どうしますか。どうすればiCloudの容量を増やすことができますか。

iCloudのストレージ容量が不足になったら、iCloudストレージを購入、アップグレードしたり、要らないiCloudバックアップをストレージから削除したりすることでiCloudのストレージを増やすことができます。ここでは、iCloudのストレージが不足になった時の対処法を検討しましょう。

iCloud ストレージ 容量不足

iCloud ストレージ 容量不足

ストレージを購入

iCloudストレージは、無料で5GB利用可能ですが、お金に拘らないと、もっと多くの容量を購入すれば結構です。

iCloudストレージを購入する方法︰iPhoneのホーム画面の「設定」->「iCloud」->「容量」->「ストレージプランを変更」に入って、50GB、200GB、1TB、2TBなどもっと多くの容量を購入してストレージを増やすことができます。

iCloudストレージを購入

iCloudストレージ 購入

バックアップデータを削除

iPhoneでiCloudの容量が不足と表示されたら、ストレージをアップグレードするつもりがなければ、要らないバックアップファイルを削除することができます。具体的に、iPhoneの「設定」->「iCloud」->「容量」->「ストレージを管理」の順次に従い、バックアップが不要なデバイスの名前をタップし、「バックアップを削除」をタップします。すると、iCloudストレージスペースを解放することができます。

フォトライブラリを開く

iCloudのストレージを増やすもう一つの方法は、iCloudフォトライブラリーをオフにしてデータを削除することです。具体的に、iPhoneの「設定」->「iCloud」->「容量」->「ストレージを管理」->「iCloudフォトライブラリ」を開き、「無効にして削除」をタップします。このiCloudストレージ不足を解消する方法を利用すると、その後30日間以内であれば、写真やビデオはダウンロード可能です。

結論

以上はiCloudのストレージが不足になった時の解決案のご紹介です。もし、もっと多くのストレージをアップグレードしたくなくて、すべてのバックアップが必要である場合、事前にiCloudのバックアップファイルをパソコンにダウンロードしてから、削除してみればどう?ここでは、Aiseesoft FoneLab - iPhone データ復元というiCloudバックアップダウンロードソフトウェアをおすすめ。このソフトにより、iPhone、iPad、iPodなどのiCloudバックアップファイルをダウンロードして復元することができますので、iCloudストレージ不足になった時にお役立てます。具体的な操作方法は、iCloud 復元までご参考ください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計253人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!