Burnova DVD 作成 Burnova DVD 作成

ローカルビデオ或いはNHK、Vimeoなどビデオ共有サイトからダウンロードしたビデオをDVDディスク、Blu-rayディスク、ISO、DVDフォルダに作成できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

評判がいい外付けブルーレイドライブをご紹介

Sept 15, 2021 16:31 /編集者 カテゴリ DVD オーサリング
Follow @宮本 薫 宮本 薫

近年、軽量や薄型などの概念はブームになったため、ノートパソコンには光学式ドライブを備えていないモデルがどんどん増えています。よって、このようなノートパソコンなどでブルーレイを再生したいなら、外付けのブルーレイドライブは不可欠です。しかし、数多くのドライブの中から、どちらを選択するかを悩む方は大勢いますね。で、本文は、いくつか人気あるの外付けブルーレイドライブをお薦めしましょう。ご参考になれるように!

ブルーレイ ドライブ 外付けく

ブルーレイ ドライブ 外付け

外付けブルーレイドライブとは?選び方?

外付けブルーレイドライブとは簡単に言えば、USBケーブルでパソコンに接続するドライブです。それにより、高画質なブルーレイビデオの再生や大量のデータをブルーレイに保存することができます。
数多くの選択から適当な外付けブルーレイドライブを選ぶには方法が重要です。購入する前に、下記の外付けブルーレイドライブの選び方(注意点)を見ましょう。

1.ブルーレイディスクの対応メディアを確認する

皆さんのご存じのように、ブルーレイディスクにはBD-ROM、BD-R、BD-RE、Ultra HD Blu-rayなどがあります。基本の規格や性能などもそれぞれ違います。購入する前に、自分のニーズをしっかり確認して、ブルーレイディスクに対応したドライブを選んでください。

2.書き込み速度を確認する

ディスクを作成するには一番気になるのはきっと書き込み速度でしょう。大量のデータをディスクに書き込む時、速度が遅すぎるなら困ります。一般的には、書き込み(書き換え)速度は1倍速、2倍速、4倍速、6倍速などとドライブに表記されますので、ご確認しましょう。

3.接続するUSB規格を確認する

現在はUSB3.0がよく使われています。以前のUSB2.0と比較すると、約2倍の転送速度を有しています。書き込み時間を節約するため、できる限りUSB3.0を選択しましょう。

4.WindowsかMacか対応OSを確認する

最後は、対応OSを確認しましょう。基本的にはWindowsかMac OSのどちらかに対応しているので、自分のOSに適するのを選んでください。また、両方にも対応可能なものもあります。とりあえず確認しておくのはお薦めです。

お薦めの外付けブルーレイドライブ 5選

選び方がわかってから、早速お薦めの外付けブルーレイドライブをご紹介したいと思います。

1.バッファロー ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PTV6U3-BK/N

対応ディスク:BD-R(XL),BD-RE(XL),BD-ROM,M-DISC

書き込み速度:BD最大6倍,DVD最大8倍,CD最大24倍

USB規格:USB 3.2 Gen1,USB 3.1 Gen1(USB-A)

サイズ:138×152×14.4mm

重量:約300g

ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PTV6U3-BK/N

ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PTV6U3-BK/N

2.パイオニア ポータブルBDドライブ BDR-AD07BK

対応ディスク:BD-R(DL/TL/QL/LTH),BD-RE(DL/TL),BD-ROM,M-DISC,Ultra HD BD

書き込み速度:BD最大6倍,DVD最大8倍,CD最大24倍

USB規格:3.0(USB-A,USB-Cケーブル付属)

サイズ:133×133×14.8mm

重量:230g

ポータブルBDドライブ BDR-AD07BK

ポータブルBDドライブ BDR-AD07BK

3.パイオニア PC用ドライブ BDR-X12JBK

対応ディスク:BD-R(DL/TL/LTH/QL),BD-RE(DL/TL),BD-ROM,M-DISC(SL/DL/TL)

書き込み速度:BD最大16倍,DVD最大16倍,CD最大40倍

USB規格:3.1 Gen1

サイズ:160×220×50mm

重量:約1100g

パイオニア

パイオニア

4.アイ・オー・データ機器 ポータブルブルーレイドライブ EX-BD03K

対応ディスク:BD-R(BDXL/LTH),BD-RE(BDXL),BD-ROM,M-DISC

書き込み速度:BD最大6倍,DVD最大8倍,CD最大24倍

USB規格:3.0(USB-A)

サイズ:136×146×14.6mm

重量:約240g

アイ・オー・データ機器

アイ・オー・データ機器

5.ロジテック ポータブルブルーレイドライブ for Mac LBDW-PUF6U3CMSV

対応ディスク:BD-R(XL/DL/LTH),BD-RE(XL/DL),BD-ROM,M-DISC

書き込み速度:BD最大6倍,DVD最大8倍,CD最大24倍

USB規格:USB 3.2 Gen1,USB 3.1 Gen1(USB-A,USB-Cケーブル付属)

サイズ:133×142×14mm

重量:230g(本体のみ)

ロジテック ポータブルブルーレイドライブ for Mac

ロジテック ポータブルブルーレイドライブ for Mac

Burnova - DVD 作成Aiseesoft Burnova - DVD 作成
  • 汎用の動画ファイル(MP4、MOV、MKVなど)をDVDディスク・フォルダに書き込みます
  • PCのローカル動画ファイル、オンラインの動画ファイルをブルーレイディスク・フォルダに書き込みます
  • 動画ファイルをISOイメージファイル(DVD-ISOイメージ、ブルーレイ-ISOイメージ)に作成します

結論

以上は、外付けブルーレイドライブに関すること、選び方及びお薦めの外付けブルーレイドライブの紹介でした。外付けブルーレイドライブを購入する必要があるなら、本文までご参考ください。

よくある質問

質問 1:外付けブルーレイドライブはいくつかの種類がありますか。

答え 1:一般的には、外付けブルーレイはポータブル型と据え置き型という二種類があります。ポータブル型は軽量、薄型ので出かけるときは便利です。据え置き型の方は設置場所が限られますが、処理速度はより速いです。

質問 2:外付けブルーレイドライブト比較すると、内蔵型ブルーレイドライブのメリットは何ですか。

答え 2:内蔵型ブルーレイドライブはパソコンの内部に取り付けるタイプのドライブです。内蔵型ブルーレイドライブの接続が面倒くさいですが、ドライブが場所をとらず、書き込み速度が外付けドライブよりも速いというメリットがあります。

質問 3:ブルーレイドライブのディスク挿入方式はいくつかのタイプがありますか。

答え 3:スロットイン、クラムシェルおよびクラムシェルという三つの種類があります。おニーズに応じて一番適当なものを選んでください。

見事

評価: 4.8/ 5 (合計371人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!