【DVDライター】DVDにデータを書き込むDVDライターについて

DVDにデータを書き込み、焼く時、DVDライターが役立ちます。本文では、DVDライター及びDVDライターでできることについてご紹介いたしましょう。

March 29, 2021 13:37 / 編集者 カテゴリ DVD オーサリング
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

DVDライターってご存じですか。DVDライターとは、書き込み機能を持つDVDドライブの総称です。DVDライターでは、映像だけでなく、テキストやイラスト素材などもDVDに書き込み、焼くことができます。本文では、DVDライターでできること及びDVDライターのおすすめなどを詳しくご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

DVD ライター

DVD ライター

DVDライターでできること

ソニーやパナソニックのビデオカメラのオプションとして提供されているDVDライターでは、対応したビデオカメラからパソコンなしでDVDに映像、静止画を書き込み、記録することができます。また、ビデオカメラ本体やSDカードに保存されているデータを外付けハードディスクに直接保存することができます。

おすすめのDVDライター

DVDライターは内蔵タイプと外付けタイプの2種類があります。内蔵ライターを購入する時、お使いのパソコンのディスク・ドライブやシームレスに組み合わせるライターを選んだほうが良いです。外付けDVDライターを購入する場合、持ち運び安いものがおすすめ。下記では、DVDライターのおすすめを厳選してご紹介いたします。

DVDライター Canon DVDライター DW-100 ソニー DVDライター VRD-MC10 JVC DVDライター CU-VD50
対応機種 HF/HGシリーズ、FSシリーズ、HFシリーズ AVCHDハードディスク“ハンディカム”/AVCHD内蔵メモリー“ハンディカム”/AVCHDハイブリッドプラス“ハンディカム”/AVCHD“メモリースティック” “ハンディカム”※HDR-GW77Vは非対応 GZ-HD3、GZ-HD300、GZ-HD30、GZ-HD320、GZ-HD40、GZ-HD5、GZ-HD6、GZ-HD7、GZ-HM200、GZ-HM400、GZ-MG155など
対応ディスク DVD-R/-R DL/-RW (12cm) DVD+R/-R/+RW/-RW/+R DL※8cmDVD非対応 DVD-R、DVD-RW(2層および8cmは非対応)
インターフェース USB端子 (キヤノンビデオカメラ接続専用) DV端子 USB2.0
大きさ 約179×70×275mm 約198×75×230mm 約152×42×195mm

パソコンで動画をDVDに書き込み、焼く方法

パソコンにDVDドライブを搭載する場合、専用のDVD作成ソフトウェアを使えば、動画をDVDディスクに書き込み、ダビングすることができます。

Aiseesoft BurnovaはMP4、WMV、MOV、AVI、MKV、MTS、3GPなど様々な動画ファイルを読み込んで、DVD/Blu-rayディスクに書き込み、焼くことができる書き込みソフトウェアです。また、動画ファイルをDVD/Blu-rayフォルダ、ISOイメージファイルに変換して保存することにも対応できます。それに、このディスク書き込みソフトでは、DVD/Blu-rayメニュー画面を作成したり、チャプターを挿入したり、動画素材を編集したりすることができますので、自分にとって唯一なDVD/Blu-rayを作成できます。下記では、パソコンで動画をDVDに書き込み、焼く方法を例としてご紹介いたしましょう。

このDVD作成ソフトを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げ、ディスクタイプをDVDに指定して、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、DVDに書き込みたい動画を選択して追加できます。そして、一枚書き込み用のDVDディスクをDVDドライブに挿入します。

動画を追加

動画を追加

追加された動画を選択する状態で、右上の「強力ツール」をクリックして、「ビデオツール」>「ビデオ編集」を選択して、DVDに書き込みたい動画素材を編集できます。例えば、回転、カット、クロップ、効果、調整、ウォータマークなど。

動画を編集

動画を編集

「オーディオ編集」もしくは「字幕編集」をクリックすれば、動画に音声や字幕を追加し編集できます。

オーディオや字幕を追加

オーディオや字幕を追加

チャプターを挿入したいなら、「チャプターツール」にある「チャプターを分割」オプションを選択して、固定した数や長さなどでチャプターを挿入できます。また、「チャプターを結合」オプションを使って2つ以上の動画を一つにまとめられます。

インタフェースの右下にある「次へ」ボタンをクリックすると、DVDメニュー画面を作成することができます。具体的に、行事や家庭、結婚などのメニューテンプレートを選択したり、バックグラウンドミュージックやバックグラウンド画像、オープニングなどを指定したりすることができます。

DVDメニュー画面を作成

DVDメニュー画面を作成

メニュー作成画面の右下にある「焼く」ボタンをクリックして、最後の確認画面に切り替わります。「Discにライティング」にチェックを入れ、書き込み用のDVDドライブを選択して、テレビジョン方式の「NTSC」「PAL」を指定して、「開始」ボタンをクリックして、パソコンで動画をDVDに変換し、焼くことができます。

動画をDVDに書き込み、焼く

動画をDVDに書き込み、焼く

このディスク書き込みソフトでは、ネットからダウンロードしたYouTube、ニコニコ動画、Hulu、FC2動画など、パソコンに読み込んだビデオカメラの映像などを綺麗かつ高速でDVD/Blu-rayに書き込み、焼くことができますので、必要なら、お試しください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計125人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!