データ 復元 データ 復元

パソコン、SDカード、外付けHDD、フラッシュドライブ、携帯電話、USBメモリから消えたデータを復元します。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

推薦文章

【Time Machine】Macのデータを復元する方法

Macデータを復元したい時、Time Machineを使用する人が多いです。では、Mac Time Machineを利用してデータを復元する方法をみんなにご紹介いたします。また、Time Machine以外のほかの復元方法もご説明いたします。

Jul 05, 2021 15:58 / 編集者 カテゴリ PC データ復元
Follow @西崎 浩 西崎 浩

Time Machineとは、Mac OS X 10.5 Leopard以降に標準で付属しているバックアップ機能です。不慮の事故により、App、音楽、写真、メール、書類、システムファイルなどのMac データが失われても、この機能で気軽に復元できます。このページには、MacのTime Machineでデータを復元する方法、この機能で復元できない時に代わりのソフトでMacデータを復元する方法をみんなにご紹介いたします。

Time Machine 復元

Time Machine 復元

Mac Time Machineを利用してデータを復元する方法

Mac Time Machineで特定のファイルを復元する

Time Machineメニューから「Time Machine に入る」をクリックして、Time Machineを開きます。

Time Machine 復元 - Time Machineを開く

Time Machine 復元 - Time Machineを開く

左側のリストをクリックして、復元したいMacデータを選択します。

Time Machine 復元 - Macデータを選択

Time Machine 復元 - Macデータを選択

選択した後、下側にある「復元」ボタンをクリックすれば、Mac Time Machineバックアップから特定のデータを復元できます。

Mac Time Machineでシステムを丸ごと復元する

Time Machine バックアップディスクが接続され、その電源が入っていることを確認してから、「command (⌘) + R」キーを押して、Macを起動すれば、「macOS ユーティリティ」のウインドウが表示されます。「Time Machineバックアップから復元」オプションを選択して、「続ける」ボタンをクリックしてください。

Time Machine 復元 - macOS ユーティリティ

Time Machine 復元 - macOS ユーティリティ

出た「Time Machineから復元」画面の「続ける」ボタンをタップして、「バックアップ済みデータの選択」画面で「Time Machine」を選択して、「続ける」をクリックします。

Time Machine 復元 - バックアップ済みデータの選択

Time Machine 復元 - バックアップ済みデータの選択

復元したいバックアップを選択し、「続ける」ボタンをクリックすれば、「インストール先の選択」画面が出ます。それから、バックアップのコンテンツを受け取るディスクを指定し、「復元」ボタンをクリックします。

Time Machine 復元 - インストール先の選択

Time Machine 復元 - インストール先の選択

復元後、Macを再起動して、データが復元されたかをご確認下さい。

Aiseesoft データ復元でMacデータを復元する方法

Macの内蔵されているバックアップ アプリですので、何もインストールしなくても、Time Machine でデータを復元できて、非常に便利ですが、どんな場合でもTime Machineバックアップからデータを復元できるとは言えません。例えば、異なる機種やOSには復元できない、物理的なハードディスクが必要である、バックアップディスクには損傷がある時にデータが復元できないことなどの不便もあります。

では、Time Machine以外、もう一つのMacデータを復元できるソフトをみんなにお薦めします。それはデータ復元というソフトです。データ復元は強力的な復元ツールとして、削除された、フォーマットされたまたは失われたMacデータを気軽に復元できます。ドキュメント、画像、ビデオ、音楽、メールなど、様々なMacデータに対応できます。また、Macだけでなく、WindowsバージョンでWindowsファイルの復元もできます。

データ復元でMacデータを復元する方法:

Step 1データの種類とディスクドライブを選択

このTime Machine代わりのデータ復元ソフトをダウンロード、起動して、ソフトのメインインタフェースにデータの種類とディスクドライブを選択してください。

Time Machine 復元 - データの種類とディスクドライブを選択

Time Machine 復元 - データの種類とディスクドライブを選択

Step 2データをスキャン

「スキャン」ボタンをクリックしてMacのデータをスキャンします。復元したいファイルが見つからないと、「ディープスキャン」をお試しください。

Time Machine 復元 - データをスキャン

Time Machine 復元 - データをスキャン

Step 3Mac Time Machine代わりにデータを復元

スキャン完了したら、スキャン結果がリストに表示されます。復元したいMacファイルにチェックを入れて、「リカバリー」ボタンをクリックすると、Mac Time Machine代わりにデータを復元できます。

注:普通、このソフトは簡単にデータを復元できますが、失われたデータが上書きされたら、スキャンされなく、復元できません。この点について気をつけてください。

Time MachineでMacデータをバックアップする方法

実は、Mac Time Machineでデータを復元するには、もう一つの不便があります。事前にTime Machineを使ってMacのバックアップを作成しなければならないということです。Time MachineでMacデータを復元したいなら、ぜひ下記のTime Machineバックアップの方法を読んでください。

アップルメニューの「システム環境設定…」を選択して、Time Machineをクリックして開いてください。

Time Machine 復元 - Time Machineをクリック

Time Machine 復元 - Time Machineをクリック

「ディスクを選択」ボタンをクリックして、バックアップディスクを選択してください。バックアップディスクを選択したら、Time Machine ですぐに定期的なバックアップの作成が始まります。この作業は自動的に進むので、何もする必要はありません。

Time Machine 復元 - Time Machineが自動的にバックアップ

Time Machine 復元 - Time Machineが自動的にバックアップ

バックアップを手動で開始したいなら、メニューバーの Time Machineアイコンをクリックして、「今すぐバックアップを作成」を選択してください。

Macを使用する時、データの誤削除がいつもあります。Time Machineのような専用復元ソフトでも、必ず失われたデータを復元できるとは言えません。では、念のために、定期的に大事なMacデータをバックアップしましょう。万が一、バックアップがないデータを失ったら、上記のデータ復元ソフトを試しましょう。また、Macについてのほかのことを知りたいなら、Mac 軽くするMac 重複ファイル 削除などのガイドまでご参考ください。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計215人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!