JWPlayerが動画を再生できない場合の対処法 まとめ

JWPlayerを利用した時、動画の読み込みが失敗になり、動画を再生できないと、大変でしょう。下記では、JWPlayerが動画を再生できない場合の解決案をご紹介いたしますので、お役に少しでも立てれば何よりです。

Oct 14, 2019 08:30 / 編集者 カテゴリ BD/DVD
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

JW Playerを利用したことがありますか。JW Playerとは、FlashベースのインタラクティブなWebメディアプレーヤーで、JeroenとWijeringが共同に立ち上げたLongTail Videoによって開発したもので、2005年に発売されました。当時の無名だったYouTubeが初めて採用したプレイヤーはJW Playerそのものでした。

JWPlayerが再生できないときの対処

JWPlayerが再生できないときの対処

最新のJW Player 8はMP4/WebMの動画形式、AAC/MP3/Vorbisの音声形式、HLS/DASHのストリーミングプロトコルをサポートしています。で、JW Playerに動画をロードして再生しようと思ったら、「Error loading media: File could not be played」というエラーが表示され、正常に再生できないトラブル問題が起こったことがありますか。JW Playerにて動画を再生できないと、どうすれば良いですか。下記では、JW Playerでは、動画を再生できない場合の対応方法をご紹介いたしましょう。

JW Playerが再生できないエラー状況を修復

ブラウザーに関する設定を行う

JW Playerは最も人気のWeb ページ埋め込みメディアプレーヤーとして、Chrome、Firefox、Internet Explorerなどのブラウザーで動作することができるので、多くの動画サイトに採用されています。そのため、ブラウザーに不具合が起こったら、JW Playerが再生できない可能性もあります。

ブラウザーを最新バージョンにアップグレード

旧バージョンのChrome、Firefox、Internet Explorerなどを利用する場合、JW Playerが正常に動作できない可能性が高いです。そこで、JW Playerが再生できないと、まずは、ブラウザーを最新バージョンにアップグレードしてみて、再生できるかをご確認ください。

キャッシュやクッキーを削除

すでに最新のブラウザーにアップグレードする場合、ブラウザーのキャッシュやクッキーを削除するのがもう一つの対処方法です。

ブラウザーの拡張機能を無効にする

ブラウザーに追加した拡張機能が「Error loading media: File could not be played」というJWPlyer再生エラーを起こす可能性があります。特に、拡張機能を利用してオンラインサーフィンを保護するなら、さらにこのエラーが起こりかねないです。

匿名でブラウザーを開くと、すべての拡張機能が禁止され、JWPlyerが再生できないファイルのURLが正常にされると、拡張機能のせいでJWPlyerが再生できないことが明らかです。

他のブラウザーを利用

JW Playerとブラウザーの相性によって、JW Playerがうまく動作できないこともあります。そのため、他のブラウザーを開き、JWPlayerが正常にファイルを再生できるかどうかを確認してください。

ファイルをJWPlayer対応の形式に変換

JW Player非対応のファイルをJW Playerにロードして再生しようとすると、「Error loading media: File could not be played」というエラーメッセージが表示され、JW Playerが動画を再生できないのはよくあることです。JW PlayerのサポートセンターまでJW Playerの対応形式を確認して、そのファイルをJW Playerのサポートされる形式に変換すれば、正常に再生できると思います。必要なら、JW Player 8対応の動画、音声フォーマットをご参考ください。

動画をJWPlayer用に変換する場合、Aiseesoft 動画変換 究極をおすすめします。

このソフトにより、MKV、FLV、WMV、MOV、MP4、WEBMなど多くの動画形式を相互に変換し、出力形式のビデオエンコーダー、フレームレート、解像度、オーディオエンコーダー、サンプルレートなどをカスタマイズすることができて、JWPlayerの再生できない動画をその対応形式に変換するのに役たちます。必要なら、WMV MP4 変換をご参考ください。

動画をJWPlayer対応に変換

動画をJWPlayer対応に変換

動画変換以外、このJWPlayer 動画変換には、動画編集、動画 音声 抽出、音声変換などの便利機能も搭載されていて、超多機能です。例えば、MP4 音声抽出4K動画編集など。

ちなみに、「Error loading media: File could not be played」というエラーメッセージが旧バージョンのJW Player画面に表示されます。新バージョンのJW Playerなら、エラーコードを表示し、そのエラーコードに従ってエラーのトラブルシューティングを行えるので、JW Playerを最新バージョンにアップグレードしてご利用ください。JW Playerエラーコードについて、JW Playerエラー参照をご参考ください。それに、最新のJW8では、YouTubeやRTMPフォーマットをサポートしないことに気をつけてください。

以上は、超人気のあるWebページ埋め込みメディアプレーヤーであるJWPlayerではファイルが再生できなくて、「Error loading media: File could not be played」などのエラーメッセージが表示される場合の対処法をご紹介いたしました。今後、JWPlayerを利用し、ファイルが正常に再生できない場合、ご参考になれば何よりです。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計9人評価)

推薦文章