「安心」Macゴミ箱から削除されたテータの復元方法

yahooの知恵袋で「macパソコンの写真、さっき間違ってゴミ箱に入れて消してしまったのですが、復元する方法ってないですか?」という質問を見ました。それをきっかけにして、Macのゴミ箱から削除されたテータを復元する方法を纏めたいです。

Mar 25, 2019 10:19 / 編集者 カテゴリ データ 復元
Follow @高木 晴子 高木 晴子

まず、Macのゴミ箱のデータを削除したのに、なぜ復元できるのかを説明します。

Macパソコンのデータを削除した後、システムがそのデータを「削除された」とマークし、隠します。しかし、そのデータが保存されていた領域が「再利用可能」と表記されます。だから、ゴミ箱から消えてしまっても、その領域が新しいデータに上書きされていないさえ、削除したデータが復元できます。

では、二つの方法を紹介して、Macのゴミ箱から削除されたテータを復元します。

Macゴミ箱からテータを復元

Macゴミ箱からテータを復元

「Time Machine」でMacのゴミ箱のデータを復元

「Time Machine」はMacの自動バックアップするツールです。つまり、「Time Machine」は自動的にMacパソコンのデータをバックアップします。Macのゴミ箱のデータを復元したいなら、まず、「Time Machine」を通じて、復元してみましょう。

「Time Machine」 が有効かどうかチェック

「Time Machine」がMacのデータを自動バックアップできますが、その前提は「Time Machine」 が有効にすることです。では、次の手順に従って、「Time Machine」 が有効にするかどうかをチェックしましょう。

アップルメニューから「システム環境設定…」をクリック

「システム環境設定…」をクリック

「システム環境設定…」をクリック

システム環境設定ウィンドウ画面で Time Machine をクリック

Time Machine をクリック

Time Machine をクリック

「Time Machine」環境設定を「入」になっているかチェック

「入」になっているかチェック

「入」になっているかチェック

ヒント:「入」は有効ですが、「切」は無効です。

「Time Machine」で削除したデータを復元する

「Time Machine」 が有効の場合は、次の手順により、Macのゴミ箱から失われたデータを復元できます。

右上メニューバーのTime Machineメニューから「Time Machine に入る」をクリックすると、Time Machine のフォルダウィンドウの右側にバックアップデータの日付が現れます

「Time Machine に入る」をクリック

「Time Machine に入る」をクリック

Time Machine でバックアップされたデータの日付を探し、目的のデータを選び、「復元」をクリックします。

データを復元

データを復元

この手順に従って操作すれば、元のデータが復元されます。しかし、「Time Machine」 が無効にした場合には「Time Machine」でゴミ箱から削除されたデータが取り戻れないです。その場合にはAiseesoft Macデータ復元ソフトをお勧めます。

専用の復元ソフトでMacのゴミ箱のデータを復元

「Aiseesoft Macデータ復元」はパソコンや外付けHDDなどの設備から写真、動画、音楽、ドキュメント等のデータを安全に復旧できるソフトです。削除だけでなく、HDDクラッシュ、RAWハードドライブなどの原因でパソコンのデータが消えてしまいましたら、データ復元ソフトは簡単にデータを復元できます。

次の手順を参考して、Macのゴミ箱から失われたデータも容易く取り戻れます。

Macのゴミ箱のデータを取り戻す手順

パソコンにデータ復元をダウンロード、インストール、実行します。それから、インターフェースにある「Mac データ復元」の「開始」ボタンをクリックします。

「開始」ボタンをクリック

「開始」ボタンをクリック

メインインターフェイスには復元したいデータ種類を選んでください。その後、「NO NAME」を選択してください。

「NO NAME」を選択

「NO NAME」を選択

「クイックスキャン」と「ディープスキャン」の2つのスキャンモードがあります。モードを選択してから、「スキャン」をクリックしてMacのゴミ箱のデータをスキャンください。

スキャンモードを選ぶ

スキャンモードを選ぶ

スキャンした後、消えたデータが全てメインインターフェイスにリストされます。これから「フィルタ」機能でご希望のデータを検索できます。また、一部のデータがプレビューできます。

「フィルタ」機能で検索

「フィルタ」機能で検索

「リカバリー」ボタンをクリックして、気軽く選ばれたデータをMacに復元できます。復元されたデータをチャックしてください。

データを復元

データを復元

Macのゴミ箱を復元する時の注意事項

実は、「Time Machine」でも、データ復元ソフトでも、さらにデータ復旧サービスセンターに依頼しても、必ずしもMacゴミ箱の失われたデータを復元できるとは限りません。では、念のために、事前にiCloudなどのツールでMacの重要なデータをバックアップしたほうがいいと思います。そうしたら、データを誤って削除しても、気軽に復元できます。

また、万が一、Macのゴミ箱を空にして、大事なデータを紛失したら、失われたデータを上書きされないように、データ紛失した場所に新しいデータを保存しないでください。

この文章はMacのゴミ箱から削除されたテータを復元する方法を二つ紹介しました。簡単にゴミ箱から削除されたテータを復元できます。この問題に悩まれた貴方に一助になれると思います。もし、Macのゴミ箱から削除されたテータではなく、誤削除でHDDのデータを消してしまった ら、HDDのデータ復元方法までご参考ください。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計118人評価)

推薦文章