動画変換 究極 動画変換 究極

Aiseesoft 動画変換 究極は動画/DVD 変換、動画編集、MV作成、写真コラージュなどに対応できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

4K液晶テレビの人気売れ筋ランキング

最近、友達は4kのテレビを購入したいですが、しかし、「どの機種にしようか」に多分戸惑っています。私は調べたところで、4K液晶テレビの人気売れ筋ランキングをまとめました。では、一緒に見てみましょうか。

Apr 13, 2021 11:45 / 編集者 カテゴリ ヒント
Follow @宮本 薫 宮本 薫

「4K」とは、フルHDの4倍、約829万画素の高解像度で映像を楽しめる規格とのことです。従来のフルHDTVと比較して、4Kテレビが確実に4倍という高精細な画素数と色彩豊かさを誇って、流れている砂のひと粒にいたるまで鮮やかに描写できます。高画質を追求したい方、買い換える気は起こるなら、さっさと4K液晶テレビブームを乗って手に入れましょう。

4K液晶テレビ

4K液晶テレビ

でも、家電にあまり詳しくない方は、4K対応テレビを選択する時、「どの機種にしようか」に多分戸惑っていますね。そのため、今回は、さまざまの4Kテレビランキングを参考して、人気ランキングTOP5にまとめてきました。皆さんの用途や好みに応じて、お役に立てれば幸いです。

ランキング TOP 5

第一位:ソニー4Kテレビ - BRAVIA KD-55X9200B [55インチ]

オーディオ・ビジュアル製品のベストバイを選定する「VGP」(ビジュアルグランプリ)で、批評家大賞を獲得した大人気4Kテレビです。高画質回路「X-tended Dynamic Range PRO」技術と広色域のトリルミナスディスプレイを採用するほか、輝度・コントラストをさらに高めた「X-tended Dynamic Range」を搭載します。大画面で見ても細部まで美しく高精細な画質を実現します。音質も重視し、画面の両サイドにスピーカーを配置。テレビ本体だけで重低音の効いたホームシアターサウンドのおかげで、圧倒的な臨場感が味わえます。画質と音質にこだわる映画ファンにおすすめです。

ソニー BRAVIA KD-55X9200B

ソニー BRAVIA KD-55X9200B

第二位:ソニー4Kテレビ - BRAVIA KD-49X8500B[49インチ]

「X8500B」は、上位モデル「X9200B」に採用される「X- tended Dynamic Range」搭載されないものの、「4K X-Reality PRO」「トリルミナスディスプレイ」といった、「X9200B」より大好評の高画質機能は搭載しています。狭額ベゼルのデザインで、省スペースと高性能を両立できます。上位モデルと比較して、画質面では、「X8500B」の画面の精細さと色彩表現豊かさに大きな違いはナシ。それに、興味はありますが、4K テレビ 価格にしり込みする方は、ぜひこの製品にご注目を!

ソニー BRAVIA KD-49X8500B

ソニー BRAVIA KD-49X8500B

第三位:パナソニック4Kテレビ - VIERA TH-40AX700 [40インチ]

個室での利用を望む小画面派の方にこのモテルをおススメます。[40AX700]は4Kテレビの中、テレビサイズが最も小さな型です。さらに人感センサーが動きを感知すると、画面下の「インフォメーションバー」に様々な情報を表示。さらに、顔認識機能、動き検知機能付きの人感センサーの搭載によって、自分に合った情報を自動的に表示できます。7万円を切るリーズナブル価格で、上品且つ上質な4K テレビを入手できます。

パナソニック VIERA TH-40AX700

パナソニック VIERA TH-40AX700

第四位:東芝 4K テレビ - (TOSHIBA) REGZA 55Z10X [55インチ]

50Z10Xは日本経済新聞「NIKKEIプラス1」何でもランキング「今買うなら」一押し大型テレビ第一位と2015年度の「VGP」で総合金賞を獲得しました。直下型LEDバックライトと広色域復元システムにより、高画質化に加えて、輝度と色域が拡大しました。テレビで唯一、衛星放送サービスの「スカパー!」の4K放送対応チューナーを内蔵しており、高精細な4K放送をこの1台で楽しめます。

東芝 (TOSHIBA) REGZA 55Z10X

東芝 (TOSHIBA) REGZA 55Z10X

第五位:シャープ4Kテレビ - AQUOS LC-50U20 [50インチ]

[50U20]は日本国内開発、国内生産にこだわった、SHARP AQUOS史上最高画質モデルです。SHARPの4原色技術で、自然で豊かな発色を実現することで映像の臨場感をさらに高めました。さらに、「超解像 分割駆動エンジン」の搭載で、一般のフルHDテレビに比べて高い精細感が得られます。映り込みが気になる方にはうってつけの低反射N-BlacKパネル 採用で映り込みを抑えられます。

シャープ4K

シャープ4K

ランキングTOP5 4Kテレビの比較

ブランド SONY BRAVIA KD-55X9200B SONY BRAVIA KD-49X8500B Panasonic VIERA TH-40AX700 東芝REGZA 55Z10X SHARP AQUOS LC-50U20
テレビサイズ 55インチ 49インチ 40インチ 55インチ 50インチ
特徴 「X-tended Dynamic Range PRO」、「X-tended Dynamic Range」技術を搭載 省スペースと高性能を両立 顔認識機能、動き検知機能付きの人感センサーを搭載 4K放送対応チューナーを内蔵 4原色、「超解像 分割駆動エンジン」技術を採用
最安値 250000円 184200円 100559円 257000円 134000円

現在、多数の家庭ではよく使われるのはやっぱりHDTVのことです。それで、必要に応じて、4K動画を1080p或いはMP4、WMVなどの標準動画形式に変換して利用した方がいいです。変換後、4K動画をより良く活用できます。

ちなみに、4Kテレビの他に、現在、4K カメラ4Kモニターなどのシリーズ製品も段々現れています。4K技術の成熟に従い、高解像度の4K動画を簡単にエンジョイすることもそんなに遠くないでしょうね。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計216人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!