PDFをアイフォンに転送・取り込む方法

会社員として、出張などの移動中で確認しなければならないPDFファイルがあれば、どうしますか。オフィスにいれば、パソコン経由でチェックするのは便利ですが、外出するとき、まずいでしょう。ご心配なく、そんな時にPDFをiPhoneに転送すれば問題なし。

「PDFをiPhoneに入れることについて。図書館の本を借りてPDF化して、iPhoneやiPadに入れたいですが、iTunes以外にできる方法、アプリがあれば教えてください。よろしくお願いします。」

でも、PDFをiPhoneに保存する方法がわからない人が多いので、この文章で、PDFをiPhoneに転送することに悩んでいる方々のために、最高な解決案をご提供いたします。

iPhone PDF 転送

iTunes経由でPDFをiPhoneに転送

iTunes経由でPDFをiPhoneに保存する前に、パソコンに最新バージョンのiTunesがインストールされること、iTunesを実行->メニューバーの「編集」->設定->デバイス->iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しないにチェックを入れてください。

iTunesのライブラリの「ブック」へ行って、左上隅の「ファイル」->「ファイルをライブラリに追加」或いは「フォルダーをライブラリに追加」をクリックすることで、パソコンからPDFをiTunesに導入できます。

iPhoneをパソコンに接続、iTunesにiPhoneのアイコンが出現するまでお待ち下さい。iPhoneアイコン->「ブック」->「ブックを同期」->「適用」の順次に従って選択してください。 しばらくして、PDFをiTunes経由でパソコンからiPhoneに転送できます。

iTunesでPDFをiPhoneに

優れるPDF iPhone 転送アプリでPDFをiPhoneに保存

iTunes経由でPDFをiPhoneに取り込む方法がなんとなく複雑だと思われています。それで、使いやすいサードパーティPDF iPhone 転送をお勧めします。つまり、Aiseesoft FoneTransのことです。このソフトで、iPhoneにPDFを一括して転送、保存でき、人気があります。

Step 1PDF iPhone 転送を実行

まずは、PDF iPhone 転送を無料ダウンロード、インストールして、立ち上げてください。

Step 2iPhoneをパソコンに接続

iPhoneをUSBケーブル経由でパソコンに接続してください。接続後、iPhoneの詳細情報(容量、シリアル番号など)がインタフェースに表示されます。

Step 3PDFをiPhoneに転送、保存

インタフェースの左側の「ブック」タブをクリックして、右側画面の「追加」ボタンを通じてローカルからPDFをロードできます。

iPhoneに転送してから、iPhoneのiBooksアプリからPDFをチェック、閲覧できます。

PDFをアイフォンに

Aiseesoft FoneTransにより、PCからPDFをiPhoneに転送できるだけでなく、iPhoneに入れていたPDFをパソコンに保存、iPhone、iPad、iPodなどのiOSデバイスあいだでPDFを同期することも対応しています。それに、PDFばかりか、iPhoneのミュージック、ムービー、プレイリスト、写真、連絡先、SMS、着信音等のデータを管理することもでき、超強力でしょう。

高木 晴子

Mar 02, 2018 07:18 / 編集者 カテゴリ PDF, データ 転送
Follow @高木 晴子