動画をスロー・倍速再生する方法

動画を1.5倍速、2倍速で再生したり、動画をスローで視聴したりしたいなら、どうすれば良いですか。どんな動画スロー・倍速再生ソフトが利用可能なのですか。下記では、動画の再生速度を変えるソフトをおすすめしましょう。

Jan 16, 2019 14:20 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

「動画プレイヤーで動画のスロー再生・早送り再生が出来るフリーソフトはございませんでしょうか。OSはWindows7で、出来るだけ多形式のファイルに対応している動画再生速度変更アプリがあれば嬉しいです。」

「動画をスロー再生できるフリーソフトってありますか?YouTubeの動画をスロー再生したいですが、結構パソコン音痴なので、操作しやすい動画の再生速度を変えるアプリをおねがい。」

動画再生速度変更ソフト  

動画再生速度変更ソフト

以上のように、動画を倍速で再生、ゆっくりで再生するように動画の再生速度を変更することができるソフトをお探しですか。下記では、動画を倍速再生・スローモーション効果で再生するアプリを幾つかご紹介いたしましょう。

VLCメディアプレイヤー

VLCメディアプレイヤーで動画の再生速度を変更

VLCメディアプレイヤーで動画の再生速度を変更

VLCは動画を倍速、ゆっくり再生するフリーソフトで、簡単にダウンロードしたYouTube動画などの再生速度を遅くしたり、早くしたりして変更できます。

VLCメディアプレーヤーで動画を早送り、倍速再生、スロー再生するには、動画を読み込んでから、メニューバーにある「再生」タブから「速度」で「速く」「少しだけ速く」「通常再生」「少しだけゆっくり」「ゆっくり」を選択してください。

このVLCメディアプレーヤーで動画の再生速度を変える以外に、オーディオCD/DVD/VCDなどの再生、動画における画質や音質の調整、色調補正、回転・反転、字幕トラック の切り替えなどの多機能も備わっています。

Windows Media Player

Windows Media Playerで動画を倍速再生、スロー再生させる

Windows Media Playerで動画を倍速再生、スロー再生させる

マイクロソフト社が開発した、Windowsに標準搭載するWindows Media Playerのバージョンが9以上であれば、拡張設定を使用して、動画の再生速度を変更することができます。例えば、音声と動画をスローで再生したり、早送りしたりすること。具体的に、このWindows Media Playerを立ち上げ、右下隅のボタンからプレビューウィンドウに入り、画面を右クリックして、「拡張設定」->「再生速度の設定」->「遅く」・「標準」・「速く」の3つの項目によって動画や音楽の再生速度を変更できます。

GOM Player

GOM Playerで動画を倍速再生、ゆっくり再生させる

GOM Playerで動画を倍速再生、ゆっくり再生させる

GOM Player(ゴムプレーヤー)はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10、iOS、AndroidなどのOSに対応する動画再生速度を変えられるもう一つのソフトです。

このソフトにより、動画を二倍、1.5倍速で再生させたり、ゆっくり再生させたりするだけでなく、動画の一部の動画や音楽をキャプチャーしたり、動画の効果や字幕サイズなどを調整したりすることもできます。動画の再生速度を変換するには、この動画再生速度変更アプリを実行し、右クリックして「再生メニュー」という項目から、再生速度を「通常」、「遅く」、「早く」の3つ項目によって早送り再生やスローモーション再生などのように変更できます。

以上は、パソコンで動画や音楽の再生速度を変えられる3つのソフトのご紹介です。勿論、ほかに、Windowsムービーメーカー、MPC-HCなどもあります。今後、MP3、WMV、MKV、MP3、FLACなどの動画や音楽ファイルを倍速かスローモーションで再生したいなら、必要に応じて、一番適当なものを選んでお試しください。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計48人評価)

推薦文章