スクリーンレコーダー sr

高画質、高音質でスクリーンのビデオ画面、システム音、マイク音をレコードして保存したいですか?で、

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

iPhone/AndroidでLINEの音声やビデオ通話を録音する方法

友だちや家族との連絡手段として欠かせない存在といえる「LINE」には、メッセージのやり取りができるトークのほかに、音声通話を楽しむことができます。続いてはiPhone/AndroidでLINEの音声やビデオ通話を録音する方法を紹介します。

Aug 17, 2020 10:30 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

Lineは、スマートフォン、コンピュータ、タブレットなどのポータブルデバイスを使用して即時通信を行うためのよく知られたアプリケーションです。このツールを使用すると、ユーザーはテキストメッセージ、写真、オーディオ、ビデオファイルを交換することで、友人や恋人と会話できます。 また、ユーザーは無料で音声およびビデオ通話を行うことができるVoIPを備えています。 多くのユーザーが後で見ることができるビデオチャットの会話のコピーを保持したいため、人気の高まりとともに、ラインビデオコールレコーダーの需要も高まっています。 Lineアプリでビデオ通話を録音する方法はいくつかあります。WindowsとMacコンピューター、iOSとAndroidスマートフォンなどのさまざまなプラットフォームで利用できるようになったため、この投稿の続きでこれらの方法の詳細をご覧ください。

LINE 通話 録音

LINE 通話 録音

LINEアプリ自体には、LINE通話を録音できる機能は備わっていません。そのため、録音したい場合はサードパーティアプリを利用したり、ICレコーダーやBluetoothボイスレコーダー、通話録音デバイスなどの準備が必要です。

録音アプリを利用

録音アプリを使ってLINE通話を録音することができます。AudioRecorder 2やレコーダー、TelRecFree、ディクタフォン、TapeACall、録音 for LINEなど、他にも多くの録音アプリがあります。

どのアプリも簡単な操作で録音ができ、無料で使えるものも多いです初心者でもすぐに扱えるアプリばかりですので、レコーダーを持っていない人も持っている人もおすすめの方法です。

方法1:[PC LINE通話 録音]Aiseesoft スクリーンレコーダー

Lineで無料のビデオ&音声通話ができます。家族や友人に、好きなだけ電話をかけましょう。時々、ビデオや音声通話をするときに両側の音声を録音したい場合、それらはどのように実装されますか?間違いなく、Cok Auto Recorderはあなたがそれを行うための良い選択です。PCのLineで誰かが電話をかけると、両側の音声が自動的に録音されます。サウンドカードから直接音声データを取得するので、イヤホンを持っていても、両面からの音声が連続して録音されます。

ソフトを起動して、「動画レコーダ」機能を利用します。

このWebサイト(上部の「無料ダウンロード」ボタン)にAiseesoft スクリーンレコーダーをダウンロードしてインストールします。インストール後、この録音ソフトウェアは自動的に実行されます。

録音機能を選択

Webブラウザーの音声のみを録音し、自分や外部環境の音声を録音したくない場合は、「マイク」のボタンをオフにしてください。

録音機能を選択

録画機能を選択

デフォルトのオーディオ録音形式はMP3です。 MP3は非常に一般的なオーディオ形式ですが、変更したい場合は、[詳細設定-出力]をクリックします。オプションでWMA、M4A、AAC形式があります。デフォルトの品質は「高」です。要件に応じて、より高い品質に調整できます。このソフトウェアは、完璧なブラウザオーディオ録音体験を提供するロスレスオプションを提供します。

Lineの通話を録音

「REC」を押します。ポップアップボックスは、ホットキーを使用してレコードを制御できることを示します。メモや何かに値下げできることを警告するほうがよい。録画中にフロートバーを非表示に設定していて、ホットキーを忘れた場合でも、心配はいりません。システムのタスクバーでプログラムを見つけることができます。アイコンをダブルクリックするか、右クリックしてメインインターフェイスを表示すると、バーが再び表示されます。

ポップアップボックスで[OK]をクリックすると、3秒後に記録が開始されます。次に、記録したいLineの通話の再生を開始します。録音中に音量を調節できます。

方法2:[スマホ LINE通話 録音]

iOS11からは、画面収録機能というものが追加されました。iPhoneの画面操作を動画収録するための機能になりますが、この方法でLINE通話の録音をすることもでいます。

画面収録機能でLINEの通話の録音をする為には、LINE側で次の設定を行います。

LINEアプリを開く

「友だち」メニュータブをタップ
左上の歯車アイコンをタップ
「通話」をタップ
「iPhoneの基本通話と統合」を「オフ」にする

iPhoneの設定手順

次に、iPhoneの画面収録機能をコントロールセンターに追加します。

iPhoneの設定アプリを開く

「コントロールセンター」をタップ
「コントロールをカスタマイズ」をタップ
「画面収録」のプラスアイコンをタップ

イヤホンの接続手順

画面収録機能でLINEの通話を録音する為には、通話の際にイヤホンを接続していることが必要になります。

録音したい通話をする際には、手元に接続可能なイヤホンを用意しておくようにしましょう。

LINEの通話を録音する

LINEの通話を開始する前に、コントロールセンターから画面収録アイコンをタップし、画面収録を開始しましょう。アイコンをタップして3秒後から録音が開始されます。LINEでの通話が完了したら、ステータスバー左の赤い箇所をタップし、画面収録を終了します。

録音したデータは「写真」アプリから確認することができますので、正しく録音ができたか一度試してみてください。

テレフォンピックアップとICレコーダーを利用

アプリではなくテレフォンピックアップとICレコーダーを利用して録音することも可能です。それぞれの道具の準備が必要なため使用する場所は限られますが、ICレコーダーの記録時間が続く限り録音ができます。

ただし、イヤホンをつけて相手の声をしっかりと拾わなければならないので、通話がしにくいという弱点があります。

これらの道具を持っていなくて新しく揃える場合は5,000〜6,000円はかかりますので、持っていない場合は別の方法で録音を検討した方がいいでしょう。

ICレコーダー

ICレコーダー

Bluetoothボイスレコーダーを利用

Bluetoothボイスレコーダーを使ってLINE通話を録音する方法もあります。テレフォンピックアップとICレコーダーを利用する場合はイヤホンをつけたまま通話しなければなりませんが、Bluetoothボイスレコーダーであればハンズフリーで通話をしながら録音も可能です。

Bluetoothボイスレコーダー

Bluetoothボイスレコーダー

Bluetoothでスマホと接続をして、内蔵スピーカーを利用して録音します。BluetoothボイスレコーダーはテレフォンピックアップとICレコーダーよりも価格が高く、1万円〜2万円はコストがかかりますので、現在持っていなくて新たに揃える場合はややハードルが高い方法です。

通話録音デバイスを利用

PhotoFast Call Recorderなどのように、専用の通話録音デバイスを利用してLINE通話を録音する方法もあります。録音デバイスはLINE通話以外にさまざまな通話の録音が可能で、録音した音声ファイルを編集や共有もできます。価格は1万円前後かかりますが、コンパクトで使いやすいものが多いです。

PhotoFast Call Recorder

PhotoFast Call Recorder

動画変換 究極Aiseesoft 動画変換 究極

LINE通話を録音することについて、アプリであればほとんどコストはかかりませんし、スマホにダウンロードすればすぐに利用ができます。気になるアプリがあれば、早速ダウンロードをして大事な通話を録音してみましょう。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計129人評価)

推薦文章