【2023編】ポケモンGO位置偽装アプリTOP5|iOS・Android対応

Jan 10, 2023 10:23 / 編集者 カテゴリ GPS 変更
Follow @高木 晴子 高木 晴子

「2023年はまだポケモンGOの位置情報を偽装できますか?」との質問はよく見えるようです。現実世界を舞台とした位置情報ゲーム・ポケモンGOは、外を歩きまわすことで様々なポケモンを捕まえる仕組みです。しかし、時々家でくつろぎながらレアポケモンを捕獲したい場合もありますよね。

その時、安全かつ使いやすいポケモンGOの位置情報変更ツールがあれば、なんと嬉しいことでしょう。では、本記事は、iOS・Android両方に向けて、ポケモンGO位置偽装アプリを5つ厳選して皆さんに詳しく解説いたします。

ポケモンGo 位置偽装がバレたらどうなる?

ポケモンGoは運動不足の解消などの健康志向に向けてリリースされた位置情報ゲームとして、それなりのルールがあります。つまり、ポケモンを収集するには、現実世界を探索しなければならないということです。それで、ポケモンGOで位置情報を偽装することが検出されたら、三回の警告メッセージが表示されます。一回目は7日間でレアポケモンを探索できません。二回目は30日間でアカウントの利用が禁止されるとなります。三回目はアカウントはNianticに永久に剝奪されます。しかし、信頼できるポケモンGOの位置偽装ツールを気を付けて利用すれば、位置情報偽装の暴露による警告は十分に回避できます。

Aiseesoft AnyCoord便利かつ安全のポケモンGO位置情報偽装アプリ
  • 多モード提供:iPhoneの位置偽装のため、そのGPS位置情報を変換する方法のほか、ワンストップモード、マルチストップモード、ジョイスティックモードという三つのモードでGPSの動きをシミュレートする方法も提供。
  • 安全性保障:ウイルスやスパイウェアは一切なく、安定性も保証でき、信憑性の高いポケモンGO位置情報偽装アプリです。
  • 多OS・デバイス対応:WindowsとMacパソコンでiPhone・iPad・iPodなどのiOSデバイスのポケモンGO位置情報を偽装可能。
  • 多シーン対応:ポケモンGOの位置情報偽装のほか、ゲームプレイ時・SNS利用中の位置情報偽装、行動追跡の防ぎ、ARゲームのプレイなど様々なシーンに活用できます。
  • 移動速度は自由に設定:ポケモンGOなどの位置情報を偽装する時、徒歩、サイクリング、または運転速度をシミュレートできます。
  • 利用体験は素敵:脱獄不要で簡単にポケモンGOの位置情報を偽装できる。「コレクション」、「履歴の使用と収集」により、位置情報の変更履歴を便利に管理可能。

「iOS向け」強力なAiseesoft AnyCoordでポケモンGOの位置を偽装

Aiseesoft AnyCoord強力かつ使いやすいiPhone位置情報変更ツールとして、iPhoneスマホのテレポーテーションを行ったり、iPhoneのGPSの動きをシミュレートしたりできます。また、インターフェースが直感的で、操作方法もシンプルです。そのソフトを利用すれば、気軽かつ効率よくiPhoneでポケモンGOの位置情報を偽装できます。しかし、試用版では、場所変更や移動ルードのシミュレーションの利用には制限があり、最大で2回しか無料体験できません。

Step 1ソフトを実行

まずは下記の「無料ダウンロード」ボタンにより、ソフトをダウンロード・インストールして実行します。

Step 2iPhoneをパソコンに接続

「免責事項」にテックを入れてから、「スタート」ボタンをクリックします。そして、 USBケーブルでお使いの iPhoneをパソコンに接続します。

iPhoneをパソコンに接続

iPhoneをパソコンに接続

Step 3移動モードを選択

表示されるインタフェースの右側で、ワンストップモード、マルチストップモード、ジョイスティックモードの移動ルートを必要によって選択します。

移動モードを選択

移動モードを選択

Step 4ポケモンGOの位置情報を偽装

出た地図で、ルートの起点と終点を入力すれば、移動ルートはAnyCoordによって自動的に設定されます。それから、「Start Move」ボタンをクリックしてポケモンGOの位置情報を移動させ偽装できるようになります。

ポケモンGOの位置情報を偽装

ポケモンGOの位置情報を偽装

「iOS向け」iSpooferでポケモンGOの位置を偽装

iSpooferはポケモンGOの位置偽装を偽装できるアプリとして、今はよく知られています。WindowsとMac両方のパソコンに対応できiPhone・iPad・iPodなどのiOSデバイスでポケモンGOの位置を偽装することをサポートします。インターフェースが分かりやすくて、操作方法も簡単です。シンプルかつ使いやすいポケモンGOの位置偽装ツールだと言えます。

また、Aiseesoft AnyCoordを使用してiPhoneのGPS位置の移動ルートを設定すれば、PokemonGoのようなARゲームをプレイしたりもできますよ。無料体験可能なソフトなので、iPhoneの位置情報を気軽かつ効率よく偽装したいなら、どうぞ楽にお試しくださいね。

Pro Con主要機能

  • 脱獄を使わず、位置情報を偽装できる。
  • ジョイスティック」、「座標リスト」、「マップモードのテレポート」などの多モードを搭載しています。

Pro Conデメリット

  • ソフトのインストールが難しいです。
  • 全部英語表示で、日本語には対応していません。

iSpooferでポケモンGOのGPS位置を偽装する方法:
1.まずはiSpooferの公式サイトからIPAをiPhoneからインストールします。
2.iPhoneの設定、一般、プロファイルとデバイスの管理、エンタープライズAPPを順にタップして、そこからHeNan Mobileとある点を押して、iSpooferのプロファイルを実行します。
3.「ジョイスティック」機能を選び、それを3秒間を長押しするか、ジョイスティックを回すことでポケモンGOのGPS位置を変更できます。

iSpoofer-ジョイスティック

iSpoofer-ジョイスティック

「iOS向け」PokeGo ++でポケモンGOの位置を偽装

iPhoneでポケモンGOの位置偽装を行うツールと言えば、最もよく名高いものはやはりPokeGo ++でしょう。ユーザーフレンドリーなインターフェースを備えるほか、便利かつ幅広い機能も搭載しており、これをメインに使っている人は少なくないでした。

Pro Con主要機能

  • パトロール機能やテレポーテーション機能で位置情報を変更します。
  • 座標リストでジョイスティック操作で素早く移動できます。
  • 最大8倍までアバターの移動速度を上げられます。

Pro Conデメリット

  • ポケモンGOの運営会社が、PokeGo ++に対して訴訟を起こしたため、現在のところ利用できず、今後も復活する可能性はかなり低いです。
  • 日本語に対応不可能。

PokeGo ++でポケモンGOの位置情報を偽装する方法:
ステップ1:BuildStoreからPokeGo ++をiPhoneにインストールします。
ステップ2:非公式のアプリなので、iPhoneの設定、一般、プロファイルとデバイスの管理、エンタープライズAPPを順にタップして、そこでPokeGo ++のプロファイル認証を実行します。
ステップ3:マップ画面で歯車のような「設定」アイコンをクリックし、偽装タブで偽の位置情報を有効にします。
ステップ4:適切なタイムラインを選択し、スポットを保存すればPokeGo ++の位置情報を移動させ始めることができます。

PokeGo ++

PokeGo ++

「Android向け」GPS JoystickでポケモンGOの位置を偽装

iPhoneと同じように、Androidスマホの居場所を偽装するには、スマホに対応可能な位置なりすましアプリが必要となります。GPS Joystickとは便利かつ使いやすいスマホ位置偽装アプリとして、iPhoneやAndroidスマホ両方に対応しています。お使いのスマホで、ポケモンGOの居場所を自由に設定・変更できることで、そのGPS位置情報を安易に偽装することができます。搭載機能が豊富で、無料で試用できるので、GPS Joystickを利用してポケモンGOのGPS位置情報を偽装する人も多くいるようです。

Pro Con主要機能

  • 居場所の位置情報の自由な偽装。
  • 位置情報に基づいたARゲームのプレイ。

Pro Conデメリット

  • 利用中、「位置情報を取得できません」とエラーが表示される場合が多いです。
  • 広告あり、設定や操作方法が複雑です。

GPS JoystickでポケモンGOの位置情報を偽装する方法:
ステップ1:まずは公式サイトで、アプリをAndroidデバイスにインストールします。
ステップ2:「設定」の「端末情報」から「ビルド番号」を7回程度タップして「開発者向けオプション」をオンにします。
ステップ3:そこから「仮の現在地情報アプリを選択」、「GPS Joystick」を順にタップし、GPS Joystickのプロファイル認証を実行します。
ステップ4:ソフトを実行し、「場所を設定」にチェックを入れて移動したい場所の設定を行った後、「開始」ボタンをクリックします。
ステップ5:すると、偽装した位置情報を表示するマップが出たら、画面左側のメニューでポケモンGOの位置情報の移動モードや移動速度などを設定ができます。

GPS Joystick

GPS Joystick

「Android向け」Fake GPS Location Spoofer FreeでポケモンGOの位置を偽装

Fake GPS Location Spoofer FreeはAndroidスマホ用の位置情報偽装アプリです。GPS Joystickよりもインターフェースが分かりやすくて、操作方法も簡単です。現在地を指定し場所をダブルタップすれば、AndroidでポケモンGOの位置情報を安易かつ素早く欺くことができます。

Pro Con主要機能

  • GPSスマホ位置情報の変更・偽装のみ

Pro Conデメリット

  • 広告が多いです。
  • 日本語に対応できず、英語表示です。

Fake GPS Location Spoofer FreeでポケモンGOの位置を偽装する手順:
ステップ1:まずは公式サイトで、Fake GPS Location Spoofer FreeをAndroidデバイスにインストールします。
ステップ2:「設定」、「端末情報」、「ビルド番号」を順に7回タップし「開発者向けオプション」をオンにします。
ステップ3:そこから「仮の現在地情報アプリを選択」、そこでFake GPS Location Spoofer Freeのプロファイル認証を実行します。
ステップ4:ソフトを実行し、位置偽装したい場所を選択してプレイをタップすればいいです。

Fake GPS Location Spoofer Free

Fake GPS Location Spoofer Free

結論

以上はiOS・Android両方に向けて、ポケモンGO位置偽装アプリを5つ厳選して解説いたします。今後は必要があれば、この文章がご参照になれば幸いです。スマホ位置偽装アプリを選択する場合、対応機種や搭載機能、操作感、安全性、脱獄必要なのかなどは考慮すべき要素だと考えられています。それらの面で抜きん出るアプリと言えば、やはりAiseesoft AnyCoordをお勧めいたしたいと存じます。強大なアプリでありながらも、無料体験できるので、どうぞ楽にお試しください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計361人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!