Windows Media PlayerでMP4を再生する

Windows Media PlayerでMP4を再生したいですが、方法が分からず、困っていますか。ご心配しないでください。このページには、Windows Media PlayerでMP4を再生する超簡単な方法をご紹介いたします。

Oct 18, 2018 15:08 /編集者 カテゴリ 動画, BD/DVD
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

Windows Media PlayerでMP4を再生

Windows Media PlayerでMP4を再生

MP4は汎用性を持つ動画フォーマットとして、Windows Media Playerで再生できるのは当然でしょうと思っている方は少なくないです。でも、ネットでちょっと検索してみれば、Windows Media PlayerでMP4が再生できませんと困っている方は結構います。

では、Windows Media Playerは一体MP4フォーマットに対応できるのでしょうか?Microsoft公式サイトからみれば、Windows Media Playerでサポートされているファイルの種類はWMV、AVI、WAV、CDA、MOV、M4A、MP4、M4Vなど。でも注意すべきなのはWMPでMP4を再生できるようになったのはWindows Media Player 12からです。つまりWindows Media Player 11、或いはもっと前のバージョンではMP4を再生できません。

Windows Media PlayerでMP4を再生

Windows Media PlayerでMP4を再生

でも、公式サイトによれば、Windows で新しいコーデックをインストールすると、新しいファイル形式がサポートされるようになる場合があります。詳しいことはコーデック: よく寄せられる質問までご覧ください。Windows Media Playerで新しいコーディックをインストールすれば、古いバージョンでもMP4の再生が可能になります。

コーデックをインストールするか、或いはWMPのバージョンをアップするかはWMPをそのまま使えますし、余計なものをインストールする必要もないため、PCを重くしたくない人や性能が低い人、余計なものを入れたくない人にはオススメです。

無料でMP4をAVIに変換できるAiseesoft フリー 動画変換

上記の表からみれば、普通AVIフォーマットはWindows Media Playerで再生できるはずです。MP4をAVIに変換すれば、WMPでMP4ファイルを再生できるようになったはずです。そこで皆さんに無料で利用できるAiseesoft フリー 動画変換を推薦いたします。このフリー動画変換ソフトは高速、無劣化でMP4からAVIへの変換を実現できます。MP4の他、Windows Media Playerで再生できない3GP、M4V、MOVなどの変換もサポートされます。

Windows Media Player MP4 - インタフェース

Windows Media Player MP4 - インタフェース

使い方もとても簡単で、MP4ファイルをソフトに追加して、AVIなどの変換先を設定しておけば、「変換」ボタンを押せば変換が始まります。変換機能のほか、動画にオープニングやエンディングをつけたりすることも実現できます。

WMPの代替ソフト – Aiseesoft ブルーレイ プレイヤー

MP4をそのまま再生したいなら、Windows Media Playerの代わりにAiseesoft ブルーレイ プレイヤーを使ってみましょう!このメディアプレイヤーはMP4、AVI、MKV、MOV、3GP、MPGなど殆どの動画ファイルの再生をサポートしています。ブルーレイ プレイヤーと呼ばれたから、BDディスクの鑑賞もこのソフトで実現できます。そのデメリットとして、DVDの再生はまだサポートされていません。

ブルーレイ プレイヤー

ブルーレイ プレイヤー

コーデックなど、面倒なことは一切考えたくない人にはMP4を変換してWMPで再生する方法とWMPの代わりにメディアプレイヤーをお薦めです。自分のニーズによって、相応しい解決方法を選んでください。でも、Windows Media Player 12でもMP4やAVIの再生できない場合Windows Media Playerで動画が再生できない時の解決案までご参考ください。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計36人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!