PowerPoint(パワーポイント)を録画・記録する方法

学校で知識を学ぶ必要がなく、家でオンライン授業を利用することで勉強することができます。しかも、オンライン授業を録画したら、何回もビデオを見えますので、ここでは、オンライン授業を録画する方法を紹介いたします。

Aug 19, 2020 12:31 / 編集者 カテゴリ 動画録画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

調査によりますと、毎日約3500万の PowerPointプレゼンテーションが行われます。 教室から会議室まで、PowerPointスライドは、視聴者がプレゼンテーションで共有される概念やアイデアを吸収し、それにつなげるのに役立つサポートコンテンツを共有するための頼りになる媒体です。プレゼンテーションには、次の種類があります。

1.ビジネスおよび販売プレゼンテーション
2.エグゼクティブコミュニケーション
3.トレーニングとチュートリアル
4.製品デモ
5.教育講演
6.学生の課題

しかし、プレゼンテーションをするときに、パワーポイントと解説二つとも大切ので、ほとんどの場合、対応するプレゼンテーションがないPowerPointのスライドだけでは不完全であり、実際のプレゼンテーションの概念を伝えるのに最適ではありません。ここでは、PowerPointプレゼンテーションを記録する方法を皆様に紹介します。

パワーポイント録画

パワーポイント録画

経験豊富なビジネスプロフェッショナルや教育者が、最も効果的なビデオプレゼンテーションが PowerPointスライドとプレゼンテーションの両方を示していることを最初に伝えます。アイコンタクトからボディランゲージまで、プレゼンテーション全体を表示すると、視聴者は部屋にいるような感覚になります。視聴者の注意を引き、重要なポイントの理解と保持が向上します。

従業員のトレーニング、教育講義、その他のコミュニケーションを通じて、プレゼンテーションを介して強化される場合、PowerPointプレゼンテーションを配信するマルチストリームビデオは、情報を共有するための最良の方法です。

Part 1: PowerPointで画面を記録する

コンピューターの画面と、関連するオーディオを記録してPowerPointのスライドに埋め込むことができます。また、別ファイルとして保存することもできます。

録音し、画面記録に関連付けられている音声を聞くには、サウンド カード、マイク、およびスピーカーが必要です。

ローカル ドライブに、画面のレコーディングの記録と保存に十分なディスク領域があることを確認します。

PowerPointで画面を記録する手順

1.画面録画を配置するスライドを開きます。

スライドを開き

リボンの [挿入] タブで、[画面録画] を選択します。

オンライン授業が終わったら、赤い「録画停止」ボタンを押します。それから、「ビデオ保存」ボタンを押すと、録画したオンラインコースがパソコンに保存できます。

範囲選択

[録画] をクリックします (Windows ロゴ + Shift + R キー)

レコーディングを制御するには、以下を実行します。

[一時停止] をクリックすると (Windows ロゴ + Shift + R キー)、記録が一時的に停止します。

[記録] をクリックすると (Windows ロゴ + Shift + R キー)、記録が再開します。

[停止] をクリックすると (Windows ロゴ + Shift + Q キー)、記録が終了します (下図参照)。

録画 設定

記録が終了したら、[ファイル]、[上書き保存] の順に選択して、プレゼンテーションを保存します。記録は手順 2 で選択したスライドに埋め込まれます。

記録自体をコンピューター上の別のファイルとして保存するには、記録を示すスライド上の図を右クリックし、[メディアに名前を付けて保存] を選択します。[メディアに名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイル名およびフォルダーの場所を指定し、[保存] をクリックします。

Part 2: パワーポイントを録画するソフトーおすすめ!

パワーポイント 録画 ソフトはただパワーポイントのコンテンツを録画だけではなく、解説も録音できます。さらに、録画する中に注釈をつける、重要な部分にメモを書くなどもできます。

まずは。下記のダウンロードボタンを利用してAiseesoft スクリーンレコーダーソフトをお使いのWindowsまたはMacパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

それから、パワーポイント 録画 ソフトを起動します。メインインタフェースにある三つの機能中に「動画レコーダー」を選択します。パワーポイントを開きましょう。録画する前に、このソフトの録画範囲を調整し、ウェブカメラを録画しないなら、オフーにしたらいいです。次にオーディオの音量を調整します。

動画レコーダー

動画レコーダー

準備が終わったら、「REC」ボタンをクリックして、パワーポイント画面を録画開始します。録画する中に、大切な内容の部分に注釈につけることができます。

録画を終了するには、「Alt+Ctrl+S」ボタンで停止できます。録画したパワーポイントをカットできます。確認したら、保存先を選択してパワーポイントをPCに保存しましょう。

スクリーンレコーダースクリーンレコーダー
  • 高音質Windows/Macのシステム音声、マイク音声、ラジオを録音できます。
  • 高画質Windows/Macのスクリーン画面、オンライン動画、オンライン課程、ゲームプレイ画面、Skypeビデオ通話、Line Liveなどを録画できます。
  • 簡単にWindows/Macの画面からスナップショットを取れて、編集、コピー、保存できます。
  • 予約録音、録画機能も備えています。

以上はPCでオンライン授業を録画する方法です。ご参考になれば何よりです。

PowerPoint 録画についてのFAQ

質問1:PowerPointで画面を記録するなら、音声とマウス ポインターが自動的に記録されます。どうすればオフにできますか。

答え1:それらのオプションをオフにしたいなら、[オーディオ] (Windows ロゴ キー + Shift + U キー) と [ポインターの録画] (Windows ロゴ キー + Shift + O キー) を選択して解除できます。

質問2:PowerPointの録画をカットする方法を教えてください。

答え2:実は、PowerPointで動画をカットすることもできます。埋め込まれた動画を選択すると、[ビデオツール]タブが表示され、[再生]タブがあります。[再生]タブの[ビデオのトリミング]ボタンをクリックすれば、表示された[ビデオのトリミング]で、動画の不要な部分を切り取ることができます。或いは、ほかの専門的な動画 カット ソフトを使用します。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計129人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!