YouTubeビデオチャンネルをしっかり作っていますか?そしてYouTubeビデオを定期にアップロードしていますか?幾つかのYouTubeビデオを作ってアップロードしましたがこれらのビデオをチャンと管理、宣伝しないなら一生懸命努力してもは最後にいい結果をもたらすことはできません。こんなことに迷っていますなら、このガイドでは七つの方法でyoutube 動画を効果的に宣伝するコツを紹介致します。

youtube 動画

YouTubeビデオをよく宣伝したいならどうすればいいですか?この文章では誰でもこのガイドをちゃんと見れば把握できるYouTubeビデオの宣伝方法を説明します。この下記の方法は多くの人たちが行って証明されました。だから下記の方法をフォローしていいYouTubeビデオ宣伝効果を実現できますと思います。ならば下記の内容につれて YouTubeビデオ宣伝方法を了解になりましょう。

1.YouTube動画を作る時の注意点

YouTube動画を作る時タイトル、YouTubeチャンネル、YouTubeプロフィールをしっかり作成すればYouTube動画の宣伝に役立てます。だから下記ではYouTubeタイトルの作くる注意点からYouTubeプロフィールの情報記入まで説明致します、

1-1.いいYouTubeビデオタイトルを作る

いいYouTubeビデオタイトルはビデオが広くに見られて、共有される主な原因であります。だからビデオを作成する前にタイトルをチャンと考えるのは大事なことです。だから多くの人たちの興味のあるキーワードを慎重に調べることも重要だと思います。こんなキーワードを基準にしてYouTubeビデオタイトルを作りましょう。

youtube タイトル

1-2.YouTubeチャンネルを作る

動画をアップして宣伝する前に、まずは基盤を強化しなければなりません。宣伝に関係のない動画や動画チャンネルのあるアカウントは論外であるため、削除が必要です。不必要なものを消した後は、まず会社の閲覧者が見やすいYouTubeチャンネルを作りましょう。

そしてYouTube チャンネルの説明を最適化にしておきましょう。よく検索されるためにYouTube チャンネルと個人ビデオタイトル両方ともに対して最適化とストーリ性が必要です。ページのランキングをさらに改善するためにキーワードの調査を行わなければなりません。そしてこのセクションにより自身を宣伝するチャンスになります。あなたのチャンネルは、視聴者たちのために何の問題を解決しますか?視聴者たちのニーズを応じますようがあなたは何をする必要がありますか?教程ビデオでも、エンターテインメントビデオでも、潜在的な視聴者のためにそれを説明する必要があります。 そしてスケジュールを確立するためにこのチャンスを把握しましょう。いつ新しいビデオを発表しますか?どれぐらい発表しますか?あなたの視聴者を知っているように、より多くの視聴者が定期にあなたのビデオを鑑賞するように、自身のスケジュールを確立しましょう。

1-3.YouTube プロフィールに詳細な情報を記入する

ここでは視聴者をの興味を起こして、説得力のあるプロフィールを作るヒントを紹介します。

1.YouTube プロフィールの一貫性をしておく

実は多くのことを通してYouTube プロフィールページの外観をカスタマイズできます。ページ中のブランド要素の色、背景、ロゴ、アイコンとレイアウトは社会的チャンネルとウェブサイトの外観を一貫性しておきます。

3.連絡先リンクを動画に貼りつける

人たちがお前のビデオに興味があて、そして多くの人はビデオを見ました。これらの視聴者の中に他の方法でお前を連絡したいかもしれません。だから視聴者は簡単にフェードバックしたり、質問したり、或いはお前の紹介した製品に対して質問したりしますよう、連絡用のリンクをビデオの中に提供しましょう。例えばあなたのウェブサイトリンク、他のソーシャルメディア・チャンネルリンク或いは連絡メールのリンクなど。

2.メールとソーシャルメディアでYouTube動画を宣伝する

YouTube動画を宣伝する時ビデオ本体をよく作ります以外にメールとソーシャルメディアでYouTubeビデオを宣伝できます。YouTubeビデオを作りました後、よく多くの人がビデオを見られますよう、検索上位に入りますよう、メールとソーシャルメディアでYouTube動画を宣伝することを薦めます。では下記にこの二つの方法を紹介します。

2-1.電子メール・マーケティングを利用する

素晴らしいビデオを発表するのは重要な最初のステップですが、視聴者たちにいつか新しいビデオを発表するのを伝えるのも重要な仕事です。ビデオをアップデートする時間の情報を視聴者のメールアドレスに送信するのは一番賢い方法です。

メールは現在でもマーケティングに一番使用される重要な宣伝方法です。YouTubeビデオを作る皆たちに対してメールを利用する幾つかの方法があります。これらの方法で忠実なファンたちに連絡できます。

1.既存のメールリスト:もし視聴者のメールアドレスのリストを持っていますなら、YouTubeチャンネルといつかビデオを発表するのを直接にメールで通知します。

2.プレイリストの紹介:単にビデオを編集してアクションを励むより、ビデオプレイリストの紹介を作って視聴者たちにお前のメールリストを伝えて購読を励むのはもっと効果があります。お前がビデオ紹介の中にリンクを貼りつけて視聴者がこのリンクをクリックして簡単に購読できます。

3.アクションを励む:カード機能を使います。カードでアクションを励む内容を埋めつけて視聴者たちがお前のメールリストを購読するのを励ます。

2-2.YouTube動画を他のソーシャルメディアで宣伝

動画を宣伝する際、最も活用的なのは”Facebook”と”Twitter”と言われています。

1.Facebook

Facebookに動画を上げるのは、平日13時から16時が良いでしょう。この時間帯はもっともクリック数が多いとされています。ただ動画を上げるのではなく、1~2行ほど閲覧者の興味を引くような動画の説明を載せるとより効果的です。

ハッシュタグなどをつけると、検索から動画にたどり着く閲覧者もいるので、効果が高まります。

ヒント:1.だらだら長い文章ではなく、要点をまとめてわかりやすく伝える
2.撮影の舞台裏の写真など、画像なども使ってより興味をもたせる

2.Twitter

Twitterでは月曜から木曜の9時から15時の間に動画のURLを呟くのが効果的です。Twitterには、URLを呟くだけで、自動的にTwitter上で見ることが出来る動画に変換してくれる機能があります。Facebookと同じで、ここでも閲覧者の興味を誘う説明文を添えるべきです。Facebookに比べ文字数に制限があるため、短く的確な文が求められます。

3.プレイリストを作り或いはビデオを既存のプレイリストに追加する

既存ビデオをYouTubeプレイリストに追加するのはもっと多くの視聴者を引き込む重要な方法です。新しいビデオをアップロードするときこのビデオをプレイリストに追加しましょう。造りばっかりのプレイリストでも或いは既存のプレイリストでもオケーです。新たなプレイリストを作る時下記のスッテプでしてみてください。

1.プレイリストに面白いタイトルを付けります。そしてタイトルにキーワードを含むのはもっと効果があります。

2.プレイリストに詳細な紹介を追加します。そしてキーワードを含ます。

3.プレイリストに関連性のあるビデオをグループします。

4.同じのビデオを幾つかのプレイリストに追加できます。

YouTubeのプレイリストが検索結果に表示されますからこうすることによって、ビデオの更なる宣伝効果がもたらされます。

4.様々なサイトを活用する

インターネットでのさまざまなサイトがあります。これらのサイトでYouTube動画宣伝にいい効果をもたらせます。ここではQ&Aサイトと掲示板、投稿サイトへYoutube動画を投稿するヒントを紹介します。

4-1.Q&Aサイトに動画リンクを貼り付ける

Yahoo!知恵袋や OKWAVE などのQ&Aサイトの回答に動画を使用するのがテキストの回答より、専門性や信頼性が高いそうです。参考となる動画のリンクを貼って回答すれば、簡単にYouTube動画を宣伝できます。まずQ&Aサイトでキーワードを入力して自分の動画と関係性の高い質問をスクリーニングします。質問日時の新しい順で表示させ、関連性の高い問題にYouTube動画リンクを貼り付けます。

4-2.掲示板と投稿サイトへ投稿する

お前のYouTube動画内容と関連或いは様々な人が見る掲示板サイトと投稿サイトへ投稿するのはYouTube動画宣伝のいい方法です。ビデオサイトに限らない、これらのよなサイトにYouTube動画を投稿して、もっと多くの人たちに動画を示し、簡単に宣伝できます。ここではU-NOTEらばQ二つのサイトを勧めます。

5.ブログを活用する

プローYouTubeユーザなら、お前のYouTube動画のためにブログを作りましょう。ブログによりYouTube動画を宣伝するとき想像以上の効果をもとらせます。お前のブログでは視聴者たちにYouTubeビデオの発表時間、内容などの情報を伝えます。面白いブログ内容を作成して、もっと多くの視聴者を引き込んで、動画についてのコメントを励ます。

1.ブログでYouTube動画を貼り付けて再生回数をふやす。

2.YouTube動画の内容と同じコンテンツをてきすと化する。

でもブログの宣伝は、効果が出るまでに時間がかかります。特にゼロから立ち上げたブログは、記事を増やして検索結果の上位に表示され始めるまでに最低3ヶ月かかることもあります。あきらめず継続するうちに何かのきっかけで1つ記事にアクセスが集中すると、そこから紹介している動画のアクセスも伸びる可能性があります。

6.アクションを励む

6-1.コメントを励む

ネットショーピンと同じもっと多くのコメントがありますな人たちの注目を起こしやすく検索上位に入りやすいです。コメントの多い動画は少ないのより、エンゲージメントが高く上位表示の可能性が高いです。それを実現するには、動画自体に工夫する以外、この種類の動画に興味のある人に連絡して評価してもらうこともできます。 そして会社のチャンネルなら、メールでサイトのニュースレターの登録者に知らせることもできます。

6-2.アクションを励む

ほかのマーケティング活動と同じビデオでアクションを励むのは非常に重要です。だからビデオでCTAメッセージを使用して視聴者がお前のビデオを見ました後、或いはお前のプローフィルページを訪問した訪ねた後、視聴者たちが何をする必要ですのかを正確に伝えましょう。

CTAがYouTubeビデオを宣伝することに大事なことでもっと良い効果をもたさせます。視聴者たちがお前のビデオを観賞したら、購読したり、シェアーしたり、或いはコンテンツを単に好きになったり、目的関係なく、視聴者たちが何かのアクションをしますかを明確にしましょう。

7.チャンネル広告を選択

自分でYouTube動画を宣伝するほか、広告形式で動画を宣伝する手段もあります。特に動画の宣伝に時間がない会社運営のYouTubeチャンネルにとってはこちらの方法が向いているかもしれません。

1.YouTubeにログインし、クリエイターツール→動画の管理から宣伝したい動画を選択します。

2.状況によって費用が違いますので、自分の予算により指定してください。そしてチャンネル広告のターゲットですが、地域や興味関心で絞ることも可能なので、必要によってターゲットを設定します。

3.Googleアドワーズで広告の内容を確認してからキャンペーンスタートです。

以上はYouTubeビデオの宣伝についての十個のコツでした。上記の内容を閲覧しました後お前たちのYouTube動画をよくできて、もっと多くの人たちが見られることに役たち増すなら幸いです。

高木 晴子

May 22, 2018 16:00 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @高木 晴子