iPhoneのiOSをダウングレードする方法

至急!iPhoneのダウングレードについて。
現在iPhone6の端末を使用しているのですが、
先日配信されたiOS11にアップグレードしたところ、動作が物凄くもっさりで、アプリもろくにダウンロードできなくなり、使い物にならなくなりました汗

2018年iPhoneがiOS 11.2.2をリリースしました。2017年9月のiOS 11バージョンから、確かに新機能を追加しましたが、使い慣れない、あるいはiOS 11にアップデートした後、iPhoneに不具合が多く発生して、元のiOS バージョンに戻したいと考えている方が多いことが知恵袋の検索で分かりました。そこで、このページではiPhoneのiOSをダウングレードする方法を紹介しましょう。この方法は特定のiOSバージョンに限らないので、iPhoneをダウングレードしたい方が是非ご覧ください。

iPhone ダウングレード

iPhoneをダウングレードする前の準備事項

1.iOS ダウングレード可能なバージョンを確認

最新iOSにアップデートした後、いつでも元のバージョンに戻せるわけではありません。それに任意なiOSバージョンにダウングレードできるわけでもないです。例えば、今最新のiOS 11.2.2をiOS 11.2.1と11.2にダウングレードできますが、iOS 11やiOS 10.3.3にダウングレードして戻すことは不可能です。アップル社がiOSファームウェアの署名を停止することになると、iPhoneがこのiOSバージョンへのダウングレードが不可能です。そのため、iPhoneをダウングレードする前に、まず今利用可能のiOS ファームウェアをご確認ください。

下記のページまでご参考ください。◯印が付いたファイルのみが利用可能です。

IPSWダウングレードページ
iOSファームウェア(IPSW)リアルタイム署名ステータス

2.iPhoneをバックアップする

iPhoneをダウングレードすれば、iPhone上の全てのデータが消去されますので、iOSをダウングレードする前にiPhone上のデータをバックアップしておいてください。 でも、新iOSバージョンでバックアップしたファイルは古いiOSバージョンに復元できないことにご注意ください。ここで、皆さんにiPhoneからデータを抽出してパソコンにバックアップできるFoneLab – iPhone データ復元を紹介しましょう。このソフトは復元ソフトと呼ばれても、iPhoneをスキャンしてデバイス上のデータをパソコンに保存することができます。パソコンでエクスポートされたデータをプレビューすることも可能です。iOSバージョンと関係なく利用できますので、iPhoneのダウングレードに最適なiPhone データバックアップソフトと思います。

iPhone データ復元

3.iTunesを最新バージョンにアップデート

iPhoneのiOSバージョンをダウングレードするには、iTunesの復元を利用しなけばなりません、iPhone単体では実現できません。パソコンにインストールしない方はApple公式サイトまで最新バージョンをダウンロードしてください。また、iTunesの「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」までPC上のiTunesを最新バージョンにアップデートします。

4.「iPhoneを探す」をオフにする

iPhoneをダウングレードする前にまず「iPhoneを探す」機能をオフにする必要があります。「iPhoneを探す」をオフにするには「設定」アプリ→一番上のApple IDをタップ→iCloud→「iPhoneを探す」選択してオフに設定します。

「iPhoneを探す」をオフに

iOSをダウングレードする方法

Step 1iOSファームウェアをダウングレード

お使いのiPhone機種によって、上記提供した2つのファームウェアダウンロードリンクまでiOSファームウェアをダウンロードしてください。新iOS公開後、約2周間で旧バージョンへの署名を停止しますので、iOSをダウングレードしたい方はなるべく早いうちに行ってください。

iOSファームウェアをダウングレード

IPSWダウングレードページ
iOSファームウェア(IPSW)リアルタイム署名ステータス

Step 2iTunesを起動

USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動してください。

Step 3iPhoneをリカバリーモードに入る

iPhoneをパソコンに接続した後、リカバリーモードに設定し直してください。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。音量を下げるボタンを押して、すぐに放します。続いて、「iTunes に接続」画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。

iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。(Apple公式サイトから指摘)

iPhone リカバリーモード

Step 4iPhoneをダウングレードする

iPhoneがリカバリーモードに入った後、iPhoneに問題があるような提示が出てきます。この時、「shift」キーを押しながら「復元」ボタンをクリックしてください。Macなら「option」キーになります。

iPhoneに問題がある提示

そしてiOS ファームウェアを選択する画面が出てきます。このウィンドでダウングレードしたIPSWファイルを選択して開いてください。

IPSWファイルを選択

Step 5iPhoneのデータが消去、復元

iOS ファームウェアを選択した後、「iPhoneの内容は消去され、iOS **ソフトウェアで復元されます。復元はAppleにより検証されます。」のウィンドで「復元」ボタンをクリックすると、iPhoneダウングレードが行われます。

以上はiPhoneをダウングレードする方法でした。iPhoneだけでなく、iPadやiPodも以上の手順でiOSのダウングレードを実現できます。iTunesバックアップのデータをダウングレードしたiPhoneに復元したいなら、iTunesバックアップからデータを復元までご参考ください。

高木 晴子

Jan 19, 2018 09:23 / 編集者 カテゴリ iPhone
Follow @高木 晴子