【徹底解説】魅力的な料理動画を作れる方法

Dec 22, 2021 16:00 /編集者 カテゴリ 動画編集
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

真上から料理の作り方を撮影し、短い再生時間内で料理の全行程をまとめた動画は最近人気を集めています。レシピをまとめているサイトは料理動画を利用するほか、個人的にInstagramやTwitterで料理動画を配信している人も最近増えてきました。本記事では、料理動画の作り方について、撮影する方法や、必要な機材、編集方法などをまとめてご紹介します。

料理 動画 作り方

料理 動画 作り方

料理動画とは?

料理動画と言えば以前から存在しておりますが、近年、インターネットの急速な発達によって、料理動画を投稿する人もより増加しています。昔の料理動画はカメラの性能が高くなかったので、料理中の状態を写真に収め、そこに字幕を入れて動画にしているケースが多く見られました。料理専用の動画サイトの運営開始をきっかけに、料理動画が進化しました。特に現在人気となっている「kurashiru(クラシル)」と「DELISH KITCHEN」の2サイトです。レシピを紹介しながら、撮影した料理動画を流れ、字幕付きで分かりやすく紹介します。画像と字幕だけで表示する昔の料理動画と比べると、料理の作り方がわかりやすい今の料理動画の方が大人気を集めました。

料理動画を撮影する方法及び必要な準備

魅力的な料理動画を作れるには動画の撮影が欠かせない一部分です。また、おしゃれな動画を撮影するには、機材を準備するのは必要です。予算を考えた上、ここでは最限度な設備をご紹介します。

カメラ

気軽に撮影したいという人は、スマホやデジカメ等を使用しますが、デジタル一眼レフカメラで撮影するとより鮮明で美しい動画が撮影できるのでお薦めです。コンパクトなデジカメを使用するなら、後述する三脚を準備しておくと安定して撮影しやすいほか、カットも容易です。

三脚

カメラを固定する時に使用します。コンパクトなデジカメを使用する際には、三脚を使用して固定して安定させると安心です。高価な三脚は一眼レフカメラも安定して固定できます。

カメラ 三脚

カメラ 三脚

照明

カメラと手元の間に照明を設置すると、カメラや手の影が動画に入ってしまう心配がありません。材料や料理を綺麗に見せるためにも、照明は必要不可欠な機材の1つです。照明はLED照明を使用する以外に、自然光を活用してLED照明を補助光にするケースもあります。色温度変更証明を使用すると、色や温度を調節でき、動画の色味も簡単に変更でき便利です。

照明

照明

愛される完璧な編集ソフト - Aiseesoft 動画変換 究極

Aiseesoft 動画変換 究極は愛される完璧な編集ソフトとして、多彩な動画のフィルター効果を提供しており、簡単に魅力的な料理動画を編集できます。コントラスト、彩度、明るさ、色相などの基本的な効果は勿論、字幕、オーディオの追加を中心に、字幕を修正し、字幕を映画の音声と一致させるのに役立ちます。さらに、汎用の2Dビデオを3Dムービーにして視聴することも可能です。

Step 1料理動画をロード

上記のボタンをクリックし、ソフトをダウンロード・インストールしたら、自動的に立ち上げます。インターフェース画面で「MV」機能を選択します。そして、「追加」または「+」ボタンをクリックして撮影した料理動画をロードします。

料理動画をロード

料理動画をロード

Step 2編集をカスタマイズ

フィルターを適用して「進む」と「バック」で順位を調整します。また、「編集」ボタンをクリックすると、回転、クロップしたり、透かしや字幕などを追加したり、動画効果のカスタマイズも可能です。それ以外、料理動画を正常に投稿するには、料理動画を流れながら、付属されたカットを利用して動画の長さやサイズなどを編集できます。また、「エクスポート」の品質設定から動画のビットレートやサンプルレートなどを調整することも可能です。

編集をカスタマイズ

編集をカスタマイズ

Step 3完成品を保存

「設定」タブからタイトルとBGMを追加したり、再生効果や音量、ディレイなどを設定したりできます。プレビューして問題がなければ、隣の「エクスポート」タブを押して、ムービーのフォーマット、品質、保存先などを変更して保存します。

完成品を保存

完成品を保存

ご紹介したAiseesoft 動画変換 究極は編集機能以外、動画形式の変換を初め、動画を圧縮したり、コラージュを作成したり、動画を逆再生したりするなどの機能も搭載されています。もし、これ以上の豊富な編集機能を望んだら、Aiseesoft スライドショー 作成をお薦めします。詳細的な使用操作について、「商品の紹介動画を作成」までご参考ください。

料理動画の作り方に関するFAQ

質問 1:料理動画を編集するコツがありますか?

答え 1:まず真上から撮影した動画は全て反対向きになってしまう場合があるので、全て上下反転させるようにしましょう。また、料理動画はカットや早送りを取り入れることで見やすい動画に仕上げることができます。ダラダラと20~30分近い動画を作っても視聴してもらえないので、カットと早送りを駆使しながら、3分以内にまとめられるようにしておきましょう。最後に字幕、BGMの挿入を忘れないでください。

質問 2:料理動画の種類と各自の特徴は何でしょうか?

答え 2:料理動画は大体三種に分類されます。一つ、具体的な手順を紹介している一般的な料理動画です。二つ、エンタメ要素が詰まって、レシピも紹介しつつ面白い要素がふんだんに盛り込まれた料理動画です。三つ、幕がかなり少なめなので分かりづらい部分があり、おしゃれで雰囲気重視の動画です。

質問 3:スマホで料理動画を編集するのは可能でしょうか?

答え 3:可能です。市場には動画を編集する可能なアプリが様々あります。例えば、操作が簡単なVllo、文字入れに使いやすいVont、などです。基本編集機能が付いて使い方も簡単です。しかし、動画に細かく調整することが無理です。また、動画効果をプレビューしながら編集するのは難しいです。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計289人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!