Burnova DVD 作成 Burnova DVD 作成

ローカルビデオ或いはNHK、Vimeoなどビデオ共有サイトからダウンロードしたビデオをDVDディスク、Blu-rayディスク、ISO、DVDフォルダに作成できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

SDカードから動画をDVDへ書き込み、焼く方法

SDカードに保存されていた動画からDVDへダビングすると、DVDプレーヤーやテレビなどで再生できるようになりますね。本文では、SDカードからDVDへダビングし、コピーする方法をご紹介いたしましょう。

Jan 21, 2021 13:50 / 編集者 カテゴリ DVD オーサリング
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

デジカメやスマホで撮影された映像が付属のSDカード、マイクロSDに保存されていますね。動画をSDカードからDVD化にすれば、SDカードのスペースを解放し、家庭用DVDプレーヤーやテレビなどで撮影映像を視聴できるようになります。

本文では、ビデオカメラやスマホの動画をSDカードからDVDへダビングし、焼く方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

SD動画 DVD 焼く

SD動画 DVD 焼く

SDカードから動画をDVDに焼く

SDカードから動画をDVDにダビングし、変換したいなら、ビデオカメラやスマホの動画をSDカードからパソコンに取り込み、コピーしてから、専用のDVD作成ソフトウェアを使うことで実現できます。まずは、カードリーダーを介して、デジカメやスマホ付属のSDカード、マイクロSDをパソコンに接続して、SDカードから動画をPCに取り込み、コピーします。

次、Aiseesoft Burnovaというソフトウェアを使って、SDカードの動画を読み込み、DVDに書き込み、焼きます。このDVD作成では、MP4やWMV、AVI、MOV、MKV、MTS、M2TSなど様々な動画ファイルをDVD/Blu-rayディスクに書き込み、コピーする事ができます。それに、動画をDVD/Blu-rayフォルダ、ISOイメージファイルに変換して保存できます。特に、SDカードから動画をDVDにダビング、コピーする前に、SDカード動画を編集したり、音声や字幕を多重化したり、チャプターを挿入したり、DVDメニュー画面を作成したりすることができて、自分にとって特別なDVDディスクを作成できます。

では、このSDカードの動画をDVD化にできるDVD作成ソフトウェアを無料ダウンロードしてインストールして、PCからSD動画をDVDにダビング、コピーする方法をご案内いたしましょう。

Step 1SDカードの動画を追加

このSDカード DVD 焼くを立ち上げ、ディスクタイプをDVDに指定してから、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、パソコンからDVDにダビング、焼きたい動画ファイルを選択して追加します。

SDカードの動画を追加

SDカードの動画を追加

Step 2DVDディスクを挿入

一枚空白の書き込み用のDVDディスクをパソコンのDVDドライブに挿入します。そして、ディスクタイプやアスペクト比、ビデオ画質などを設定しておきます。

Step 3SDカードの動画を編集

追加された動画を選択するまま、右上の「強力ツール」>「ビデオツール」>「ビデオ編集」の順に選択して、多種のビデオ編集機能でSDカードの動画をカスタマイズできます。例えば、回転、カット、効果、クロップ、調整(輝度、飽和度、コントラスト、色相)、ウォーターマークなど。

SDカードの動画を編集

SDカードの動画を編集

Step 4音声や字幕を追加

追加された動画の右横にある「オーディオ」または「字幕」のドロップダウンメニューから「オーディオを追加&編集」/「字幕を追加&編集」をクリックして、お好みの音声や字幕ファイルを追加して、さらに、編集できます。

オーディオや字幕を追加

オーディオや字幕を追加

Step 5DVDメニューを作成

画面右下の「次へ」ボタンをクリックして、DVDメニュー画面を作成する画面に入ります。そして、行事や家庭、旅行などのメニューテンプレートを選択したり、バックグラウンドミュージック、バックグラウンド、オープニングなどを追加したりして、個性的なDVDメニュー画面をカスタマイズできます。

DVDメニュー画面を作成

DVDメニュー画面を作成

Step 6SDカードからDVDへ焼く

「焼く」ボタンをクリックして、「Discにライティング」にチェックを入れて、DVDディスクを選択できます。そして、日本で用いられているNTSCを指定し、再生モードを設定して、「開始」ボタンをクリックして、デジカメや携帯電話のSDカード動画をDVDへダビングし、焼くことができます。

SDカードからDVDへ焼く

SDカードからDVDへ焼く

以上、デジカメやスマホのSDカードから動画をパソコンに取り込み、コピーして、専用のDVD作成ソフトを使えば、簡単にSDカードからDVDへダビング、焼けますね。また、このソフトでは、ネットからダウンロードしたYouTube、ニコニコ動画、FC2動画、Hulu、YouKuなど様々な動画をDVD、Blu-rayへダビング、変換することが簡単です。もちろん、他にも、人気のあるDVD作成が幾つかがあります。必要なら、DVD焼くソフト おすすめまでご参考ください。

DVD焼く前にDVDの種類、選択時の注意点などを確認

SDカードからDVDへダビング、焼く前に、書き込み用のDVDディスクを用意する必要がありますね。DVDには、「-」、「+」、「R」、「RW」、「RAM」など様々な種類がありますので、ここでは、DVDの種類やDVDを選ぶ時の注意点を簡単にご紹介いたします。

DVDの種類

DVD-R/DVD+R 4.7GB 一度だけ録画や記録が可能で、録画したデータの変更や削除ができない
書き込み可能な容量があれば、追記可能
DVD-Rの殆どがCPRM対応できて、テレビ番組の録画に対応できますが、DVD+Rは CRPM非対応で、テレビ番組の録画に向かない
DVD-RW/DVD+RW 4.7GB 約1,000回のデータ書き込みや書き換えが可能
記録したデータを削除可能
DVD-R DL/DVD+R DL 8.5GB 二層があるため、片面一層のDVDの2倍のデータを記録可能
一回だけ書き込みができる、追記録画可能
DVD-RAM 4.7GB 書き換え型、約10万回の書き換えが可能
DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画が可能
DVD-ROM 読み込み専用で、書き込みは不可能

DVDを選ぶ時の注意点

大きく分ければ、DVDはビデオ(録画用)DVDとデータDVDの2種類があります。著作権保護のために技術的保護手段が施されているデジタルテレビ放送の録画に使われているのは録画用のビデオDVDです。デジタルの放送が録画できなくて、パソコンに保存されていたホームビデオ、ダウンロードした映像などのデータを記録できるのはデータDVDです。そのため、自分のニーズに応え、用途に適したDVDディスクを選んでください。

ビデオの容量を確認するには

ビデオのファイルサイズによって、DVDへダビング、焼く時間が異なります。SDカードなどの動画をDVDに焼く前に、ビデオの容量を確認しましょう。該当するビデオファイルを右クリックして、「プロパティ」を選択すると、ビデオファイルのサイズが見えます。

以上は、デジカメやスマホ、携帯電話のSDカードに保存されていた動画をDVDにダビング、焼く方法のご紹介でした。今後、撮影した、大切な思い出を記録する映像をDVDに書き込んで、保存したいなら、ご参考ください。

見事

評価: 4.9 / 5 (合計152人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!