動画をフラッシュに変換する方法

Dreamweaverを使っている方はウェブページに動画ファイルを追加したい場合、ビデオををフラッシュ動画に変換しなければ認識できないです。ここは簡単操作でフラッシュ動画に変換できるソフトを紹介します。

Sep 28, 2018 08:25 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

ウェブページに追加したい動画ファイルがコンピューターやウェブサイトに保存しています。カメラ、ビデオカメラやムービーメーカー、iMovieなどのビデオ編集ソフトからと考えられます。QuickTime (MOVとQT)、ビデオファイル(MP4、MPGまたはMPEG)、AVIとWindows Media (WMV)が利用できます。しかし、Dreamweaverを使って、ビデオをウェブに追加する前に、フラッシュ動画に変換されたファイルが必要です。それは、FLVファイルはDreamweaverに認識されることができるからです。

Aiseesoft 動画変換は動画フラッシュ変換ソフトで、数クリックだけでいかなるビデオをフラッシュFLVやSWFに変換できます。一回で複数のファイルを同時に変換でき、変換する前にプレビューすることも可能です。

この動画フラッシュ変換ソフトをダウンロードして、コンピューターにインストールしてください。ソフトを起動した後、下記のようなインタフェースが表示されます。

動画変換

動画変換

メインインタフェースの左上にある「ファイルを追加」ボタンをクリックして、コンピューターからフラッシュムービーに変換する動画を選択してください。

動画をフラッシュに変換する場合、「プロフィール」のドロップダウンリストから対応するFLV出力形式を選択してください

FLVを選択

FLVを選択

「参照」ボタンをクリックして出力ファイルの保存先を選択できます。

「変換」ボタンをクリックしましたら、動画からフラッシュへの変換がスタートします。

変換後、「フォルダを開く」をクリックして直接変換後のファイルを見つけます。

ヒント

SWF:SWFファイルは、ウェブページでスタンドアロンムービーとして利用することができます。

FLVとF4V:FLV とF4VファイルはWeb-準備ができて、SWFにリンクすることができ、埋め込むこともできます。

SWFファイルは直接ウェブブラウザで再生できます。例えば、Internet Explorerです。FLVファイルは直接再生できないです。FLVからビデオコンテンツを読み込むための独立したSWFファイルが必要です。FLVファイルを再生するSWFファイルは、オンラインFlash Playerと呼ばれています。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計44人評価)

推薦文章