ブルーレイプレーヤー ブルーレイプレーヤー

気軽にブルーレイ/DVD、4K動画を含むビデオなど再生できるメディアプレーヤー

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

超人気PowerDVDについてのご紹介

PowerDVDを知っていますか。PowerDVDのソフトを使用している人がたくさんいるでしょう。では、超人気PowerDVDについての詳しい紹介を一緒に見ましょう。また、CyberLink PowerDVDの代替プログラムもご紹介いたします。

Apr 09, 2021 11:31 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

PowerDVDは、cyberlink「サイバーリンク」社が販売している動画再生ソフトウェア。メディアプレーヤーを代表作として、DVD、ブルーレイ、ビデオ、オーディオなどのメディアファイルを再生する機能を一括に備えるので、ブルーレイレコーダーのようにメディアを殆ど再生できます。

PowerDVDの最新情報

2016年04月13日、「サイバーリンク」が販売している「PowerDVD」シリーズが最新のPowerDVD 16を公開した、Windows10に利用するようにアップデートしました。

PowerDVD 動画再生

PowerDVD 動画再生

いつも通り、Live、Ultra、Pro、Standard4つのエディションがあり、その中、Live、Ultraが「TV モード」、「メディアキャスティング」、「動画ファイルからの音声取出し (バッチ処理)」3つ機能を新たサポートになります。また、Pro 版と以上の2つのエディションは3D動画 (MK3D/サイドバイサイド/トップアンドボトム/2D から3Dへ変換、MVC)機能も新規追加しました。

パソコンに保存した動画、写真などをテレビで再生できるように、メディアキャスティング機能を提供しました。以前のPCモードからTVモードに変換したら、TV画面に最適化され、パソコン画面や、PowerDVD Remote というスマートフォンアプリを通じて操作可能です。また、大型モニター向け操作画面にユーザー体験を向上させます。

また、動画ファイルからの音声抽出機能も付加しました。最新のPowerDVD 16 には動画から音声に変換することをバッチ処理できます。

PowerDVD各エディションの区別

PowerDVD 16は最上のUltra、中位のProと平価のStandardに分け、製品機能は1つずつ減少します。大体、Ultraだけ新たなTVモードを備え、中位のProはブルーレイ再生に対応、StandardはただDVDを再生可能、ブルーレイに不対応です。具体的に公式サイトのエディション比較までご参考ください。

PowerDVD各エディションの区別

PowerDVD各エディションの区別

CyberLink PowerDVDの代替プログラム

本当に素晴らしいメディア再生ソフトウェアですが、ブルーレイを再生したい場合に、最低9000円のPro版を買わなければならないんです。もしより安価なソフトがほしいなら、こちらはCyberLink PowerDVD の代替プログラム「Aiseesoft ブルーレイプレーヤー」をオススメします。

Aiseesoft ブルーレイプレーヤーはBlu-ray再生ソフトウェアとして、殆どのブルーレイディスクを見れます。ブルーレイディスクのみならず、ブルーレイフォルダ、IFOファイル「仮想ドライブ必要」も再生できます。また、再生中、キャプチャー機能、順次走査など付加機能も備えます。

ブルーレイプレーヤー

ブルーレイプレーヤー

このブルーレイプレーヤーを使って、高品質でブルーレイ動画を再生する以外、普通のメディアファイルも再生できます。特に、4K、1080P HDの動画も完璧に再生できます。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計281人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!