Aiseesoft MXF 変換 Macの使い方

今、Canonビデオカメラは絶えず高機能・高性能を追求する理念でますます人々に歓迎されています。高画質、快適、高速連続撮影などいろいろなメリットがあります。しかし、Macユーザーが自分で撮影したMXFファイルをMacで編集するには問題があります。アップルのiMovieがサポートしているコーデックはあまりにも独特で、MXF動画をApple InterMediate Codec(AIC)のMOV形式に変換しなければ、編集できないのです。それで、専門的な変換ソフトが必要になります。下記の文章により、Aiseesoft MXF 変換 Macをご利用して、Canon MXFファイルをiMovieで編集できる形式に変換する方法をステップバイステップで説明いたします。

どうやって、MXFファイルをiMovie編集用に変換できるのか。

1、Aiseesoft MXF 変換 Macをダウンロードして、インストールしてください。

2、全機能の製品版を楽しめるためには、必要な情報を入力して、ソフトを登録してください。左上の隅にある「ファイルを追加」ボタンをクリックすると、変換したいMXF動画ファイルをソフトにロードできます。

MXFビデオをロード

3、Aiseesoft MXF 変換 Macはたくさんのプロフィールを用意しております。ユーザーがその中から、気に入る形式を選択して変換すれば、よろしいです。例えば、MOV。

出力形式を選択

4、「設定」ボタンをクリックすると、下記のようなプロフィール設定ウインドウが出ます。自分の必要に応じて、出力ビデオ、オーディオと3Dの詳しい設定を調整できます。

出力設定を調整

5、すべての設定が完了しましたら、「変換」ボタンをクリックして、変換が始まります。変換が終了し、「参照」ボタンをクリックして、変換されたファイルを見つけることができます。

変換開始