動画変換 究極 動画変換 究極

動画・音声ファイルを好きな形式に変換したり、おニーズに応じて編集したりしたいですか?で、

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

メディア変換ソフト - 動画、音声拡張子を変換

動画、音声拡張子を変換するように、ネットでメディア変換ソフトを検索したら、いろいろなソフトがあるでしょう。しかし、どちらがいいですか。このページには、素晴らしいメディア変換ソフトをお薦めします。一緒に見ましょう。

Mar 31, 2021 11:48 / 編集者 カテゴリ 動画変換
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

先日、インタネットで総合的な機能を備えているメディア変換ソフトを探しています。インタネットでたくさんの変換ソフトがありますね。有料ソフトだけでなく、フリーソフトもいっぱいです。安全性を考えて、ウイルスとか、個人情報漏洩とか問題を間に出会わないように、有料ソフトとしてのスーパーメディア変換の利用者は多いです。しかし、何か不調があれば、その代わりに、Aiseesoft 動画変換 究極をオススメします。全能的なメディア変換ソフトと見なされ、素晴らしい動画編集、動画変換機能が提供されます。

メディアファイルを編集する機能

Aiseesoft 動画変換 究極とスーパーメディア変換どちらでも「トリム」(カット、如何なる部分を獲得する)、クロップ(部分拡大、クローズアップシーンを作成する)、回転(90度回転と左右、上下転倒)、効果(エフェクト、音量、解像度など)、ウォータマーク(透かし)の機能を提供します。

しかし、効果(エフェクト)機能なら、Aiseesoftのメディア変換ソフトは輝度(明るさ)、コントラスト、飽和度(彩度)、色相、音量を調整できます。その同時に、スーパーメディア変換は色相を調整出来ません。 特に、Aiseesoftメディア変換ソフトは最近「強化」と「3D」という機能を新規追加しました。

強化機能を通じて、輝度、コントラストを最適化、高解像度に変換、ビデオノイズを除去、ビデオ手ぶれを減らすことが出来ます。動画の画質に不満したら、この画質改善機能を試みてください。

3D機能は幾つかの異なる3Dモードを提供して、動画を3D 動画に変換して、3Dプレーヤー、デバイスで再生することも可能になります。

メディア動画編集

メディア動画編集

オーディオ変換機能

2つソフトがサポートできる出力音声形式は下記でございます。

スーパーメディア変換:MP3、AC3、M4A、AAC、WMA、OGG、AU、AIFF、FLAC、M4B、M4R、WKA、APE

Aiseesoft 動画変換 究極:MP3、AC3、M4A、AAC、WMA、OGG、AU、AIFF、FLAC、M4B、M4R、MKA、AMR、DTS、MP2、WAV

また、変換前、具体的に出力形式のパラメーターも設定できますが、2つともオーディオ(音声)設定のエンコーダ、チャンネル、サンプルレート、ビットレートを調整できます。

動画変換機能

一般的な動画形式がサポートできますが、この2つメディア変換ソフトはビデオ設定のエンコーダ、ビットレート、フレームレート、解像度を設定できます。4K H.264のMP4 変換を例として、設定可能のオーディオのパラメーターは全部同じですが、下記の画像のように、ビデオ設定のパラメーターに対して、Aiseesoft 動画変換 究極はより高いパラメーターを設定できます。

設定できるメディアパラメーター比較

設定できるメディアパラメーター比較

総合性 & 高速化

このメディア変換ソフトは如何なるメディアファイルも高品質で変換できます。加速技術をサポートして高速変換も実現できます。その以外に、DVDリッピングの機能も備えていますので、簡単にDVDから動画を抽出することができます。特に、YouTubeなどの動画共有サイトから動画ダウンロードする機能も追加します。

分かりやすいインターフェースと日本語の言語をサポートするシステムで誰でも簡単に操作できますので、素晴らしいユーザー体験をもたらします。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計129人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!