4K動画を再生する方法

4K動画が普通の動画より鮮明で、生き生きとビデオを見られます。しかし、4Kの動画なのに、再生できないこともあります。本当に頭にくるんですね。この文章は4K動画を再生する方法についてご紹介したいと思います。

Nov 01, 2018 15:00 /編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

1080pのピクセルの4倍に当たる4K(4096 x 2160ピクセル)は益々人気になり、よく知られている解像度です。それは4K動画がより鮮明な画像を生成でき、人々は生き生きとする画像を楽しむことに喜んでいるからです。

今まで、4K動画を再生する方法が主に2つがあります:4K対応メディアプレーヤーデバイスとPCにインストールされた4K再生ソフト。4K Ultra HD メディアプレーヤーなどの幾つかの強力な4Kプレーヤーデバイスが高品質で4K動画を再生できますが、でも、それらはものすごく高いですので、なかなか手に入らないものです。それで、4K動画の再生をPCで実現するのはいい選択肢です。では、4K動画を見るには、4K動画を高品質で再生することをサポートできる4K動画再生ソフトウェアはどれですか。

4K動画 再生

4K動画 再生

市場には、多くの無料か有料4K再生 プレーヤーがあり、メディアプレーヤークラシック、VLC、DivX プレーヤーなど。それらは4K動画を再生でき、再生品質も高いです。でも、4Kユーザーからのリアルフィードバックにより、やっぱりよくトラブルを経験してしまいました。再生がカクカクするとか、早送り・早戻しのスクロールバーがうまく動作できないとか、再生画像が曖昧とか。ですから、より良い視聴体験のために、優れる4K動画再生ソフトが必要です。

ここでは、スムーズに4K動画を再生できるAiseesoft ブルーレイプレーヤーをお勧めします。このソフトはすでに現行の4Kプレーヤーに現れたバックを修復することでアップデートされ、素敵な4K再生方法を提供しています。そのプロなプレーヤーソフトウェア技術やチームのお陰で、この4Kプレーヤーは確実に4Kブルーレイも再生できます。WindowsとMacバージョンがありますので、すべてのユーザのニーズに応えられます。

ヒント:4K映像を再生するには、お使いのPCに幾つかの要件があります。Intel Core i7 2.3 GHz 4コアプロセッサ、NVIDIA GeForce GT750Mビデオカード、8GB RAM、7200rpm HHD或いはSSDが必要です。また、最高な視聴効果を得るために、4Kモニターも必要です。

この4Kプレーヤーは一見見ただけで使い方がわかるインターフェースで操作しやすいです。下記の操作で4K動画をPCで再生する方法を表現します。

4K動画を再生する手順

4K動画再生ソフトをダウンロード、インストール

先ずは、システムによってWindows バージョン或いはMac バージョンをダウンロードしてください。

ブルーレイプレーヤー

4K動画 再生

4K動画を追加

ソフトを実行して、「ファイルを開く」をクリックしてローカルから4K動画サンプルを追加してください。

ヒント:4Kブルーレイを再生するなら、ディスクを開くをクリックして4Kブルーレイムービーをこの4Kブルーレイプレーヤーに追加できます。

4Kを再生

動画を追加してから、再生、停止、早送り、早戻し、字幕、オーディオトラックなどを選択して思う存分に楽しめます。

ヒント:スマホ或いはタブレットなどで4K動画を再生したいなら、先ずは4K動画変換で4K動画を1080p或いはMP4、WMVなどのSD 動画形式に変換できます。そして、変換された4K動画を手持ちのiPhone、iPadなどのポータブルデバイスに入れて何時でも何処でも気楽に再生できます。

YouTubeなどの動画共有サイトからお気に入りの4K動画をスマホやパソコンに保存したいなら、是非YouTube ダウンロード - YouTubeから4K動画をダウンロードする方法までご参考ください。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計36人評価)

推薦文章