機種変更時にViberを引き継ぎ、移行する方法

Viberという無料通話&メッセージアプリを機種変更しても、引き続き利用したいなら、どうしたら良いですか。下記では、機種変更時、Viberの引き継ぎする方法をお届けしましょう。

Feb 19, 2019 14:19 / 編集者 カテゴリ Android
Follow @高木 晴子 高木 晴子

Viber(バイバー)とは、バイバーメディア(Viber Media)が開発した、iOS、Android、Mac、Windows、Linuxなど向け、世界で10億人以上に選ばれる無料通話&メッセージアプリのことです。このバイバーアプリを使って、Viberアプリユーザー同士の通話は無料で、音声通話やビデオ通話などができて、ステッカー、テキスト、絵文字、写真、動画をチャットで送ることも簡単です。それに、ViberOutというサービスを通じて、世界中の電話番号に格安の料金で通話できて、特に、Viberユーザー以外の番号にも Viberアプリから電話をかけることができて、すごく便利です。

機種変更する時にバイバーを引き継ぎする方法  

機種変更する時にViberを引き継ぎする方法

「iPhoneでViberを使っています。VIBERのアカウントをそのまま使って、iPhoneを交換できますか。Viberを機種変更時にそのアカウントをそのまま次の本体に移行できるのかどうかわかりません。」

で、今までAndroidまたはiPhoneで利用してきたViberを機種変更しても、そのアカウントを引き継ぎ、利用しようとすると、可能なのですか。できれば、どうすればViberを引き継ぎますか。ここでは、以上のように、機種変更時に、Viberの引き継ぎに困っている方々のために、バイバーの引き継ぎについて話しましょう。

まず、複数の端末で同じバイバーアカウントを使用することができて、上限も無いので、バイバーを機種変更時、新端末のAndroid、iPhoneなどでアカウントにログインするだけで利用できて、ご安心下さい。大切なのは、履歴やメッセージの移行です。バイバーをアンインストールすると、メッセージ履歴などがすべて消えてしまうため、機種変更する前、アンインストールする前にViberメッセージのバックアップをおすすめ。

AndroidにViberのメッセージをバックアップ

Androidでは、Viberのメッセージをバックアップしたいなら、まず、クラウドサービスに接続することを確認する必要があります。そして、AndroidからViberのアプリを開き、「その他のオプション」という画面を選択し、「設定」を選択し、Viber アカウントを選び、バックアップを選択することでViberのデータのバックアップが始まります。終わるまで少々時間がかかるかもしれませんので、お待ちください。

iPhoneでViberのメッセージをバックアップ

iPhoneでは、iCloudへの接続を確認し、iCloudドライブからViberをオンに設定しておきます。そして、Viberというアプリを開き、「その他のオプション」画面を選択し、設定ボタンをタップし、アカウントを選び、Viberバックアップを選択し、今すぐバックアップをタップすることでViberのメッセージ履歴をiCloudにバックアップすることができます。

Viberを機種変更時に引き継ぎする方法

複数の端末で同じバイバーアカウントを使用することができて、AndroidからAndroidに乗り換え、iPhoneからiPhoneに機種変したら、Viberをインストールし、ログインするだけで正常に利用できます。

機種変更する時にバイバーのアカウントを引き継ぎする方法  

バイバーのアカウントを引き継ぎする方法

メッセージ履歴などの移行について、新端末のAndroidでバックアップするときと同様のクラウドサービスに接続し、Viberを起動し、「Viberコンテンツの復元」を選択することでViberのメッセージ履歴を復元できます。iPhoneの場合、バックアップする時と同様なiCloudアカウントにログインしてから、Viberアプリをインストールし、起動すると「今すぐ復元」が表示され、最新のViberバックアップをiPhoneに回復できます。

AndroidからiPhoneに、または、iPhoneからAndroidに乗り換え、異なるOS間でViberを引き継ぎ、メッセージ履歴を移行させたいなら、Android iPhone Viber 移行などのサードパーティソフトウェアが利用できます。必要なら、AndroidとiPhone間でViberのメッセージを移行する方法というガイドをご参考下さい。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計26人評価)

推薦文章