ブルーレイ プレーヤー ブルーレイ プレーヤー

Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーはブルーレイやDVD映像、4K ビデオなどを高画質で再生できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

【徹底ガイド】SMPlayerの使い方及びSMPlayerの代わりソフト

Aug 26, 2022 14:37 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

パソコンで動画や音楽などを再生する時、SMPlayerというメディアプレーヤーを使ったことがありますか。SMPlayerはWindows/Linuxに対応した、ほぼすべてのビデオ・オーディオを再生できるコーデックを内蔵するフリーメディアプレーヤーです。例えば、AVI、MP4、MKV、MOVなど。本文では、SMPlayerの使い方およびSMPlayerの代わりソフトを詳しくご紹介いたしますので、動画と音声の再生に少しでも立てればと良いです。

SMPlayer 使い方

SMPlayer 使い方

SMPlayerの使い方について

まずは、SMPlayerのダウンロードからスタートして、SMPlayerの使い方をご紹介いたします。

Pro Con利点

  • 多くの動画・音声を再生するためのコーデックを内蔵
  • 再生したファイルの設定をすべて記憶できる
  • YouTube動画の再生、字幕のダウンロードができる
  • ビデオ/オーディオフィルターや再生速度の変更、オーディオ/字幕の調整などの機能をついている

Pro Con欠点

  • 音ズレが発生してしまうとか、早送り操作を行うことでエラーが発生してしまうとかの不具合が起こりやすい

Step 1SMPlayerを入手

SMPlayer公式サイトにアクセスして、「SMPlayerをダウンロードする(無料)」ボタンをクリックして、SMPlayerをパソコンにダウンロードします。そして、ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックして、使用許諾契約に同意して、画面の指示に沿って、SMPlayerをインストールします。

Step 2動画ファイルを追加

SMPlayerの無料ダウンロード・インストールを済ませてから、実行して、「開く」ボタンをクリックして、再生したい動画、音楽ファイルを選択して追加します。

動画ファイルを追加

動画ファイルを追加

Step 3動画の音ズレを補正

SMPlayerで動画を再生する途中、音ズレが発生してしまうと、ツールバーにある「オーディオ」>「遅延-」・「遅延+」をクリックすることで動画の音ズレを補正できます。また、「遅延の設定」をクリックして、ミリ秒を単位でオーディオの遅延を入力して音ズレを調整できます。

動画の音ズレを補正

動画の音ズレを補正

SMPlayerがエラーで正常に動作できない時の代わりソフト

SMPlayerは多くの動画・音声フォーマットを再生できるフリーなプレーヤーで、音ズレ補正や画面の回転・反転、スクリーンキャプチャーなどの便利機能を多数提供してくれますが、動画と音声が再生できないとか、音ズレが発生してしまうとか、エラーで動かないとかの不具合もよく起こっているそうで、SMPlayerの評価があまり良くないです。下記では、SMPlayerの代わりとなるソフトをご紹介いたしましょう。

Aiseesoft ブルーレイプレーヤーはAIテクノロジーを採用しており、Blu-ray・DVDディスク/フォルダー/ISOイメージファイル、H.265/HEVCの4Kビデオなど、殆どの動画・音楽ファイルを再生できるマルチメディア再生ソフトウェアです。特に、最新のリージョンコードやAACS、CSS、CPRMなどのコピーガードに対応できますので、市販/レンタルDVD・BDの再生が簡単です。そこで、SMPlayerの代わりとなるソフトとしておすすめします。

Pro Con利点

  • Blu-rayやDVD、動画、音楽などのマルチメディアの再生に対応
  • 動画のアスペクト比の変更、再生効果や再生画面の設定
  • スクリーンをキャプチャー可
  • Blu-ray/DVDをコピーガードフリーで再生
  • 豊かなビデオ/オーディオ/字幕の設定
  • AIテクノロジーをベースにし、映画館並みの映像体験をもたらす

下記では、このSMPlayerの代わりソフトを使って動画を再生する方法をご紹介いたします。

Step 1動画ファイルを追加

このSMPlayerの代わりソフトを無料ダウンロード・インストールして、実行して、「ファイルを開く」ボタンをクリックして、再生したい動画ファイルを選択して追加します。

動画ファイルを追加

動画ファイルを追加

Step 2動画ファイルを再生

動画ファイルを追加し終わったら、動画の再生が自動的に始まります。ツールバーにある「ビデオ」からビデオ設定を行い、「ツール」からビデオの再生効果を調整できます。また、画面下にあるカメラアイコンをクリックして、スクリーンショットを撮影できます。

動画ファイルを再生

動画ファイルを再生

結論

以上は、フリーなメディアプレーヤーであるSMPlayerの使い方、およびSMPlayerの代わりとなるAiseesoft ブルーレイプレーヤーを使った動画再生方法のご紹介でした。今後、お使いのパソコンにて動画や音楽ファイルを再生したいなら、ご参考ください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計361人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!