iPhoneからAndroidに機種変更のデータ移行方法

Dec 28, 2018 17:49 / 編集者 カテゴリ iOS, Android
Follow @高木 晴子 高木 晴子

Androidスマホより優れたiOSシステムを搭載、iPhoneが発売したとたんに、流暢なユーザー体験で大勢の人を引きつけました。特に、全世界で日本がiPhoneの使用率が一番高い国になります。でも、近年、iPhoneからAndroidへの乗り換えたいユーザーがだんだん多くなります。iPhoneからAndroidに機種変更したい人に聞いて、カスタマイズの幅が狭い、iTunes使いにくい、独自規格の端子なので、アイフォンからアンドロイドに変更することが機種変更のきっかけになりました。機種変更のがいいですけど、やる前、iPhoneからAndroidのデータ移行が一番やらなければならないことになります。機種変更する際、簡単にiPhoneからAndroidに変更ではなく、キャリアを変更する可能性があり、どうやって気楽にアイフォンからスマホに連絡先、写真、カレンダー、動画、音楽、LINEのトーク履歴などデータを移行できるかが一番の問題点にあります。 この場合で、便利なiPhoneからAndroidへデータ移行のツールがあればいいです。これから、iPhoneからAndroidへのデータ移行方法を徹底解説します。各種データを個別に移行する方法を紹介、ご参考になれば幸いです。

iPhoneからAndroidに機種変更

iPhoneからAndroidに機種変更

iPhoneからAndroidに連絡先(電話帳)を移行

スマホを機種変更する際、連絡先移行のが一番重要なことです。iPhoneからAndroidに連絡先(電話帳)を移行したいなら、Googleアカウント、JSバックアップ アプリの2つの方法でやります。

方法1:GoogleアカウントでiPhoneからAndroidに連絡先を移行

1.まずは、iPhoneで、「設定」> 「メール/連絡先/カレンダー」の順でお使いGoogleアカウントに登録、Googleアカウントで「連絡先」をONに設定、iPhone上のGoogleアカウントで保存されている電話帳と、クラウド上の電話帳が同期されます。

iPhoneで連絡先を同期

iPhoneで連絡先を同期

2.後で、アンドロイドでGoogleアカウントを登録、Googleアカウントの同期項目に入り、「連絡先」をチェック、「今すぐ同期」ボタンをクリック、元iPhoneの連絡先がアンドロイドに移行します。

Googleアカウントに連絡先を同期

Googleアカウントに連絡先を同期

電話帳の以外、ユーザーもGoogleアカウントを利用してカレンダー(予定)をiPhoneからAndroidに移行できます。

方法2:JSバックアップでiPhoneからAndroidに連絡先を移行

JSバックアップをインストール

iPhoneに「JSバックアップ」アプリをインストール、インストール済み、アプリを起動してください。

iPhone側で連絡先をバックアップ

アプリを起動した後、アプリ画面での「バックアップ」をタップ、iPhone内に保存されている連絡先などデータ一覧と件数が表示されます。バックアップデータを確認したら、バックアップの保存先を選択します。「Dropbox」と「Google Drive」の二つの選択肢があり、ご必要に応じて選択してください。選択した後、「スタート」ボタンをクリック、iPhone側で連絡先をバックアップします。

iPhone側で連絡先をバックアップ

iPhone側で連絡先をバックアップ

iPhoneからAndroidに連絡先を移行

それで、お使いAndroidスマホで「JSバックアップ」アプリをインストール、起動、アプリ画面で「バックアップ&復元」をタップ、次の画面で「復元」をタップ、クラウドサービスを選択、連絡先を復元できます。復元完成したら、iPhoneからAndroidに連絡先を移行完成します。JSバックアップ アプリでiPhoneからAndroidに連絡先を移行できる以外、写真、動画ファイルも移行可能です。

iPhoneからAndroidに連絡先を移行

iPhoneからAndroidに連絡先を移行

iPhoneからAndroidに写真、動画を移行

iPhoneからAndroidへの乗り換える際、iPhoneで保存されている写真、動画ファイルも多いでしょう。これらの写真、動画ファイルを移行したいなら、パソコンとスマホ アプリの2つの方法で解決できます。

方法1:Google ドライブ アプリを利用してiPhoneからAndroidに写真、動画を移行

1.まずは、iPhoneの上にGoogle ドライブ アプリをインストール、登録してください。

2.後で、Google ドライブで新規フォルダーを作り、iPhoneの写真、動画ファイルをGoogle ドライブにアップロードします。

3.それで、AndroidスマホでGoogle ドライブ アプリをインストール、アカウントを登録、iPhone側で作成した画像、動画フォルダを検索、ダウンロードします。ダウンロード完成したら、iPhoneからAndroidに写真、動画を移行完成します。

Google ドライブでiPhoneからAndroidにデータ移行

Google ドライブでiPhoneからAndroidにデータ移行

方法2:パソコンを利用してiPhoneからAndroidに写真、動画を移行

1.USBケーブルを経由、iPhoneをパソコンに接続、iPhoneドライブの「Internal Storage」の「DCIM」フォルダをクリック、ご必要に応じて移行したい写真、動画ファイルをパソコンにコピーしてください。

2.それで、USBケーブルを経由、アンドロイドをパソコンに接続、パソコンにコピーされた写真、動画ファイルをスマホに複製します。複製完成したら、iPhoneからAndroidに写真、動画を移行することも完成します。

iPhoneからAndroidに音楽を移行

iPhoneユーザーにとって、「iTunes Store」で購入した音楽などアプリ、クラウド経由でAndroidスマホへ移行できません。音楽を移行したなら、パソコンを利用する必要があります。手順としては、パソコンにiTunesをインストール、自分のApple IDでログイン、iTunesの購入履歴から音楽をダウンロードします。ダウンロードされた音楽をAndroidスマホへコピーすればいいです。

連絡先、写真、動画、音楽の以外、ある人もLINEのトーク履歴を移行したいです。でも、結論から言うとラインのスタンプ、連絡先、タイムラインなど内容を引き継げるけれど、過去のトーク履歴を移行不可能です。もし、ラインのトーク履歴を保存したいと、機種変更する前、バッカアップ、テキストファイルとして書き出をお勧めます。

実は、以上で紹介する方法の以外、ユーザーも一つのPC スマホ データ移行 ソフト - Aiseesoft FoneCopyを利用して、一括でiPhoneからAndroidに連絡先、写真、動画、音楽などデータを移行できます。それに、操作方法が非常に簡単、ワンクリックでデータ移行可能です。詳しい情報に関して、iPhoneを機種変更のデータ移行方法までご参考ください。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計26人評価)

推薦文章