iPhone ロック 解除 sr

iPhone、iPadがロックされたり、Apple IDがロックされたりする時に解除

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

【徹底解説】iPhoneの指紋認証(Touch ID)ができない時の解除方法

iPhoneの指紋認証が失敗になってしまい、ロックされたら、どうすればよいですか。下記では、iPhoneの指紋認証ができない時の解除方法をご紹介いたしましょう。

May 28, 2021 11:13 / 編集者 カテゴリ iPhone データ 消去
Follow @高木 晴子 高木 晴子

今や事前に自分の指紋を登録しておけば、iPhoneを開こうとした時、パスコードを一々入力することなく、指紋認証で簡単に登録できて、すごく便利でしょう。でも、iPhoneの指紋認証(Touch ID)が反応を失い、登録できないと、大変でしょう。本文では、iPhoneの指紋認証(Touch ID)ができない時の解除する方法をご紹介いたしましょう。

Touch ID 削除

iPhoneの指紋認証 削除

iPhoneの指紋認証(Touch ID)ができなくなる原因と対処

まずは、iPhoneの指紋認証がおかしくなり、タッチidが正常に認証できなくなる考えられる原因およびその対処法を検討します。

1、指先の状態が良くない

指先が乾燥したり、濡れたりすると、iPhoneの指紋認証を正確に登録できなくなります。そのため、iPhoneの指紋認証が失敗したら、指先の状態を判断して指先を水でぬらして拭いてからiPhoneの指紋認証をしたり、iPhoneの指先を拭いて挑戦したりしてみてください。

2、iPhoneのホームボタンが汚れている

よくiPhoneの指紋認証をする場合、iPhoneのホームボタンが汚れてしまい、今度の指紋認証が反応しない可能性があります。そのため、iPhoneのホームボタンに埃や汗、汚れなどがあるかを確認して丁寧に拭いてからiPhoneの指紋認証を再度操作してください。

3、iPhone指紋認証時に指先の位置が違う

iPhoneで指紋を登録する時と認証する時の位置が大きく違うと、iPhoneの指紋認証が失敗になりかねませんので、指先の認証位置を変更してiPhoneの指紋認証をもう一度やってみてください。

4、保護フィルムを正しく貼っていない

iPhoneの画面を保護するための保護フィルムが歪んだりすると、iPhone指紋(タッチid)で認証する時、失敗しやすくなります。そのため、アイフォンの指紋認証が反応しない時、iPhoneの保護フィルムを確認してみてください。

5、iPhoneの指紋認証設定がOFFになってしまう

iPhoneに指紋認証のために指紋を登録しましたが、指紋認証設定がOFFになっていると、iPhoneの指紋認証がされないのは当たり前なことでしょう。よかったら、iPhoneのパスコードを入力してiPhoneのロックを解除して「設定」>「Touch IDとパスコード」>パスコードを入力して、「Touch IDを使用」までご確認ください。iPhoneの「Touch ID」がOFFになってしまうと、オンに設定してからiPhoneの指紋認証を正常に解除できるかをご確認ください。

専用のiPhone ロック 解除でiPhoneの指紋認証設定を解除

iPhoneの指紋認証(Touch ID)が反応しないまま、iPhoneのロックが解除できないと、Apple Store直営店や業者などに、iPhone指紋認証機能の修理を依頼するのは良いアイデアですが、あんまりにもコストが高くて、時間かかります。

Aiseesoft iPhone ロック解除はiPhoneの指紋認証や顔認証、画面タッチ失敗などの不具合が起こった時に、iPhoneのパスコード、指紋認証、顔認証、カスタム数値コードなどを解除できますので、iPhoneの指紋認証失敗によるロックを解除するのにおすすめします。

まずは、このiPhone ロック 解除ソフトを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げます。そして、お使いのiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

iPhoneのパスコードが忘れたり、iPhoneはロックされ使えたりすることを解除するには、インタフェースにある「パスコード 解除」ボタンをクリックして、「スタート」をクリックします。

iPhoneロック解除から「パスコード 解除」を選択

iPhoneロック解除から「パスコード 解除」を選択

次、iPhoneのモデル情報確認ウィンドウが表示され、お使いのiPhoneのデバイス情報を選択して、「スタート」ボタンをクリックしてiPhoneのファームウェアをダウンロードし、iPhoneのロックを解除し始めます。しばらくして、iPhoneのロックが解除して、iPhoneの正常に使用できますので、新たにiPhoneに指紋を登録して設定してiPhone指紋認証を利用してください。

iPhoneの指紋認証を解除

iPhoneの指紋認証ロックを解除

このiPhoneロック解除では、iPhoneのApple IDを削除したり、iPhoneのスクリーンタイムのパスコードを解除したりすることができますので、今後、お使いのiPhoneのスクリーンがロック状態になってしまい、使えなくなると、お試しください。

結論

以上は、iPhoneの指紋認証が反応を失い、失敗になってしまった時に考えられる原因と対応方法、さらに、自宅でiPhoneの指紋認証失敗によるロック状態を解除する方法を詳しくご紹介いたしました。iPhoneがロックされ、利用できない時、お役に少しでも立てれば何よりです。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計129人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!