リアルプレーヤーの基本機能と不具合について

RealPlayer(リアルプレーヤー)を使用している人が少なくないでしょう。また、最新のリアルプレーヤーは様々な機能があります。しかし、そういうリアルプレーヤーでも、不具合の時もあります。では、ここで、リアルプレーヤーの基本機能と不具合について、簡単にご紹介いたします。

Apr 09, 2021 11:31 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

Part 1:リアルプレーヤーのできること

動画再生•ダウンロードなど

RealPlayer(リアルプレーヤー)の誕生と言えば、音楽を再生するために使用するメディアプレーヤーの時代にさかのぼる必要があるでしょう。そして、何年間の間に人々に好評されつつ、最初の音楽プレーヤーからより多機能なソフトになり、動画再生•ダウンロード、ビデオ変換•編集などの新機能も追加されました。

そして、最新バージョンではパソコン以外も、iOSやAndroidデバイスにも対応でき、そして、ショートムービーを作成できます。というのは、RealTimesをご利用して、ライブラリから写真と動画を選んで、バックグランドミュージックを加えて個性的な動画を作成できます。ソフトにより写真、動画、音楽を自動的に選択することもサポートし、ビデオを作成後、LINE、メールなどで友達や家族と共有できます。

リアルプレーヤー 動画再生

リアルプレーヤー 動画再生

写真や動画をクラウドにアップロードして保存

リアルプレーヤーに注目するユーザーがお分かりのように、最新のRealPlayerをご利用して、ビデオを高画質に視聴できる以外も、大切な写真、動画データをクラウドにアップロードして保存、管理できます。

例えばパソコンが壊れたことなどによりデータの紛失を防ぐために、リアルプレーヤー クラウドがよい選択の一つでしょう。動画や写真をいつでもどこでもアップロードしてバックアップでき、そして、容量を簡単に追加することができます。

リアルプレーヤー 動画共有、管理

リアルプレーヤー 動画共有、管理

この機能のおかげで、パソコン、スマホ、タブレットなどが同じWi-Fiに接続していることを前提に、例えばパソコンに保存されている動画などを、iPhoneを使って視聴することができるようになります。強大な動画再生、ビデオ管理などの機能が備えるソフトなんですが、詳しくは、RealPlayer 公式サイトからソフトをダウンロードして自分で操作して見ましょう。

PowerDVD各エディションの区別

PowerDVD 16は最上のUltra、中位のProと平価のStandardに分け、製品機能は1つずつ減少します。大体、Ultraだけ新たなTVモードを備え、中位のProはブルーレイ再生に対応、StandardはただDVDを再生可能、ブルーレイに不対応です。具体的に公式サイトのエディション比較までご参考ください。

PowerDVD各エディションの区別

PowerDVD各エディションの区別

Part 2:リアルタイム(リアルプレーヤー)の不具合と対策案

しかし、ネットでリアルプレーヤーを調べてみると、最新のリアルプレーヤーでビデオが再生できない、インストールできないというような問題に悩んでいるユーザーも多いようです。そして、ビデオが正常に再生できない理由と言えば、ソフトはビデオ形式に対応しない、などのことが考えられます。

このような場合は、同じような専門性の高いメディアプレーヤーを使ってみればよい選択の一つかもしれません。例えばAiseesoft ブルーレイプレーヤーですが、リアルプレーヤーと同じように、ビデオファイルを高画質に再生できます。

対応できる動画の入力形式も多く、MP4はもちろん、MKV 再生FLV 再生も実現できます。そして、ソフトの名前からもお分かりのように、このブルーレイプレーヤーをご利用して、BDディスク(BDMV)を視聴することもできます。

ブルーレイプレーヤー

ブルーレイプレーヤー

ソフトは専門性が高い一方、操作がとても簡単で、パソコン初心者にも向いているソフトとして好評。公式サイトからソフトを無料ダウンロードでき、自分で操作してみればその使いやすさが分かると思います!

見事

評価: 4.6 / 5 (合計253人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!