MacでMPEGビデオ形式を変換する方法

Macを使っていますが、MPEG形式の動画をMP4或いは他の動画形式に変換するのはどうすればいいでしょうか?この記事ではMacでMPEG動画を簡単に変換できるソフトを紹介致します。

Oct 31, 2018 07:15 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

MPEGは動画のコマ間の差分を記録する圧縮方式です。動画圧縮方式によって使用するMPEGの種類が違います。例えば、ビデオCDでよく使われている種類はMPEG-1です。DVDや放送メディアでよく使用されている種類はMPEG-2です。特に、画質を落とさずデータ量を減らすネットワーク配信や携帯端末に向ける種類はMPEG-4です。大部分のデバイスがMPEG動画をサポートでき、日常生活でよく見えます。

WMac MPEG 変換ソフト お薦め

しかし、あるデバイスで記録した動画ファイルは動画形式が普通ではなくて、あるプレーヤーで再生できません。もし、それらの動画ファイルをMPEGに変換していいです。この場合なら、この目的を実現できるソフト「Aiseesft 動画変換 Mac」があればokです。このソフトにより、WMVをMPEGへ、AVIをMPEGへ、AVIをMPEGへ、MP4をMPEGへ変換できます。または、MPEG動画もWMV、AVI、AVIなどの動画形式に変換でき、MP3、WMAなどの音声形式も変換できます。今このソフトをダウンロードして試してみてください。

ソフトをダウンロード

まずは、ユーザは「Aiseesoft 動画変換 Mac」をMacにインストールしてくださ。

ソフトをダウンロード

ファイルを追加

ソフトを実行した後、「ビデオを追加する」ボタンをクリックして、Macの中の変換したいMPEG動画ファイルを追加しください。

ファイルを追加

ファイルを追加

出力形式の設定と保存

メインインタフェースの左下の「プロフィール」の「設定」をクリックして、変換したい動画形式を選択してください。それから、変換したファイルの保存先を選択してください。

出力形式の設定と保存

出力形式の設定と保存

動画の編集

メニュー中の「編集」をクリックして、ユーザは自分のお好みに応じて動画効果を編集できます。

動画の編集

動画の編集

動画を変換

動画の編集ができたら、メインインタフェースの青い「変換」ボタンをクリックしてMPEG動画を変換したい動画形式に変換できます。

動画を変換

動画を変換

見事

評価: 4.6 / 5 (合計42人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!