iPhoneからMacにメディア(音楽、動画)を転送する方法

もしあなたはアップルファンであり、また複数のアップルデバイスを使用している場合、多分iOSデバイス(iPhoneなど)からMacに、或いはiOSデバイス(iPhone 6s、iPhone 6s Plusを含む)の間でメディア(音楽、動画)と他のファイルを転送する要求があかも知れません。

iTunesでiPhoneからMacへ転送

iPhoneとほかのデバイス間の移行には、Apple社は iTunesを開発しましたが、いくつかの機能を一つに総合するために、iTunesは非常に使い難くなります。また、インタフェースのデザインも簡明と言われることができないと思います。 Apple製品の機能はいつも好評されましたが、iTunesはちょっと不安定で、使い方も難しいです。私はiTunesからiPhoneに音楽を移行したいですが、何とか一括に移行できません。仕方がない、最後は1つずつ転送してしまいました。

iTunes音楽転送

この故で、iTunes以外のiPhone Mac転送ソフトはたくさんの会社に開発されました。こちらは弊社のAiseesoft Mac FoneTransをオススメします。

転送ソフトでメディアをMacに移行

Aiseesoft Mac FoneTransはあなたにとって一つ良い選択です。それは、MacとiOSデバイスユーザーにとってオールインワンツールです。このソフトウェアにより、便利的に音楽、ムービー、テレビ番組をiOSデバイス(iPhone、iPad、iPod)からMacに転送することができます。また、直接にMacからiPhone にメディア(音楽、動画)を転送することもできます。

aiseesoft mac 音楽転送

よくメディアを管理する前に、転送前、インタフェースですべてのメディアファイルが見つけられ、ムービー、ミュージック、テレビ番組にカテゴリされます。ここで移行したいデータを自由に選択できます。 このiPhoneメディア転送ソフトは音楽と動画のみならず、写真も転送できます。もし、WinでiPhone写真を管理したいなら、「iPhone上の写真をPCに転送する方法」までご参考ください。

iTunesとAiseesoft Mac FoneTransの比較

iTunesはちょっとややこしいですが、無料ソフトとして、ただApple IDを求めますので、誰でも簡単に公式サイトからダウンロードして利用できます。もし、データ転送はあんまりしないと、iTunesのほうがいいと思います。もし、iPhoneの容量はいっぱいになってしまうので、いつもMacでiPhoneの動画、音楽を保存、管理しているなら、是非このMacメディア転送ソフトを試みてください。

このソフトはiTunesから購入したファイルだけでなく、ロカールファイルを自由に移行できます。無料体験できますので、ダウンロードしてみてください。