MacからePubファイルをiPadに転送する方法

「iTunesを使わずに、MacでePubファイルをiPadに転送する方法を教えてください。よろしくお願いします。」

先日、知恵袋でこのような問題にぶつかったことがあります。調べてみると、Mac ePub iPad 転送に悩んでいる人も少なくないようです。そこで、今日は、以上のような問題を一括で解決できる専門的なソフト、Aiseesoft iPad ePub 転送 for Macをみなさんにご紹介したいと思います。

iPad ePub 転送 for Macソフトのできること

Aiseesoft iPad ePub 転送 for MacはMacユーザーに向けて開発された専門的なiPad ePub 転送ソフトで。このソフトにより、iTunesを使わず、Macから直接にpop open bookフォーマット-ePubをiPadにインポートできます。

そして、iPad ePub 転送Macソフトにより、iTunes eBooksと自分定義したeBooksを含めるePubファイルをiPadからMacにエクスポートすることもサポートします。ユーザーは大切なデータをMacに移行して保存し、バックアップでき、友人と共有することも実現できるようになります。

iPad ePub 転送 for Macを選択する理由は?

1、iPadとMac間のePubデータの相互転送が非常に簡単に実現でき、ePub以外も、写真、音楽、動画などのデータをも転送できます。そして、iPadに保存されているePub、PDFファイルをほかのiPhone/iPad/iPodデバイスと同期することもサポートします。

2、操作がとても簡単で、パソコン素人でも数クリックだけでデータを移行できます。iPad ePub 転送 for MacはiTunesより使いやすくて、パソコン初心者にも向いているという点では特に好評。

3、iPad ePub 転送 for Macは先進的な技術に基づいて開発され、高速のデータ転送速度を保証できます。

MacでePubファイルをiPadに転送する方法

ステップ1、iPad ePub 転送 for Macをダウンロードして、Macにインストール

まず、この専門的なソフトを無料ダウンロードして、Macにインストールしてください。Windowsユーザーなら、iPadから/にePubファイルを転送する方法までご参考ください。

ステップ2.ソフトを実行、iPadデバイスをMacに接続

そして、ソフトを実行し、USBケーブルを経由してiPadデバイスをMacに接続しましょう。

iPadをMacに接続

ステップ3.転送したいePubファイルを選択

インタフェースの左側から「ブックス」というデータの分別を選択して、そして、「追加」ボタンをクリックし、MacからiPad に転送したいePubファイルを選択します。そして、ePubとMacの間のePubデータ同期が自動的に始まります。

ePubファイルを選択

iPad ePub 転送 for Macに必要な動作環境

必要なシステム環境:Mac OS X 10.6 或いはそれ以上(Mac OS x 10.11及びmacOS Sierraを含む)
必要なハードウェア環境:512MB RAM、スーパーVGA (800×600)解像度、16-ビットグラフィックカード或いはそれ以上。

便利だと思うなら、さっさとこの専門的なiPad ePub 転送 for Macソフトをダウンロードして、自分で操作してみましょう!

高木 晴子

Jun 21, 2016 06:00 / 編集者 カテゴリ iOS
Follow @高木 晴子