FoneTrans iOS データ転送 FoneTrans iOS データ転送

「FoneTrans iOS データ転送」を起動、登録する

ダウンロード&インストール

この「FoneTrans iOS データ転送」ソフトをダウンロードするには、公式サイトへソフトをダウンロードできます。それから「.exe」ファイルをクリックし、画面のガイドに従ってインストールしましょう。

起動&登録

「FoneTrans iOS データ転送」ソフトをインストールしてから、自動的に立ち上げます。ポップアップされた起動する画面に「後で購入」ボタンをクリックすると、無料体験できます。「メールアドレス」と「登録コード」を入力してから、「登録」ボタンをタップすれば、製品版に登録できます。製品版を購入するには、「購入」ボタンをクリックしたり、または直接に製品の購入ページで購入できます。

PCからiOSに転送する方法

ステップ 1

まずは、デバイスをパソコンに接続しましょう。デバイスが検出されましたら、デバイスのネームがインターフェースに表示されます。

ファイルを追加

ステップ 2

それから、インターフェースの左側のリストでデータのタイプを確認できます。

ファイルを追加

ステップ 3

その後、上側の「追加」ボタンをクリックすると、インポートしたいファイルを選択し、デバイスにインポートできます。

ファイルを追加

iOSからPCに転送する方法

ステップ 1

転送を実行するために、まずは、USBケーブル経由でデバイスをパソコンに接続しましょう。そうすると、デバイスが検索されます。このソフトがデバイスを認識してたら、データのスキャンが開始です。ネームが表示されると、接続完了です。

ファイルを追加

ステップ 2

左側のファイルタイプをクリックすると、すべてのファイルが右側に表示されます。転送したいデータの前のボックスにチェック入れ、チェック外れ、選択します。した後、上側の「PCへエクスポート」ボタンをクリックし、保存先を選択してから、ファイルをパソコンにエクスポートします。

ファイルを追加

iOS データ管理

写真

写真をクリックすると、タイプにより、分類され、左側に展示されます。需要により、自由に選択できます。タイプを選択してから、付属した写真が右側に表示されます。検索しやすいために、右上にある「時間を表示」か「時間を非表示」か選択できます。

ファイルを追加

音楽

音楽をクリックすれば、iOSのすべての音楽がグループされ、タイプにより左側に展示されます。それから、ファイルのタイプを選択し、関連のファイルが右側に表示され、目標ファイルを検出しやすいです。

ファイルを追加

また、ニーズにより、右上にある「サムネイル 表示」と「一覧」のいずれかを選択できます。「サムネイル 表示」を選択したら、直観的にファイルを閲覧できます。「一覧」を選択すれば、ファイルのタイプ、名前、コレクション、時間、サイズ、リリース、作者などの基本情報を確認できます。さらに、上側にある「重複を検索」ボタンをクリックすれば、同じのファイルが検出されます。ニーズにより、「アイテム削除」を使用できます。

ファイルを追加

ビデオ

ビデオをタップすると、タイプにより、ムービーや家庭ビデオやTVショーなどにグループされます。ファイルの検索が便利です。音楽と同じ、「サムネイル 表示」と「一覧」が右上に搭載されています。名前、時間、サイズなどの情報を自由に確認できます。また、保存したくないビデオを上にある「アイテムを削除」で削除できます。

ファイルを追加

連絡先

連絡先を選択する場合、保存するパスによって、左側に分類されます。また、検索された情報が右側に展示されます。「編集」ボタンをクリックすれば、該当連絡先の情報を編集できます。上の「+」をタップすると、連絡先を追加できます。さらに、「重複した連絡先を検索」ボタンをクリックすれば、同じの連絡先を検出できます。「アイテムを削除」で重複ファイルを削除できます。

ファイルを追加

メッセージ

メッセージを選択したら、アプリの異なりによって、データが左側にグループされます。必要に応じて、データを検索、フィルタリングまたは削除します。

ファイルを追加

ワンクリックでiOSからiTunes、他のデバイスに転送する方法

ステップ 1

インタフェースの下側或いは「ツールボックス」をクリックし、必要に応じて、「スマホからスマホへ」や「スマホからPCへ転送」や「iTunesライブラリ」などのいずれかを選択します。また、「スマホからスマホへ」を選択した場合、二つのデバイスの接続が必要ですので、ご注意ください。

ファイルを追加

ステップ 2

選択してから、次の画面の右側で目標デバイスを選択できます。転送したい写真、音楽、ビデオ、連絡先などのデータを選択しましたら、「スタート」をクリックし、転送が開始です。

ファイルを追加

その他

着信音を作成

設備の接続が完了しましたら、インターフェースの「ツールボックス」ボタンをクリックし、「着信音作成」機能を選択します。ニーズにより、「デバイスからファイルを追加」と「PCからファイルを追加」のいずれかを選択できます。

ファイルを追加

選択してから、着信音の編集画面がポップアップされます。音楽の開始時間と終了時間を設定できます。必要により、ボリュームを調整できます。できましたら、「作成」ボタンをクリックし、作成が開始です。

ファイルを追加

連絡先のバックアップと復元

デバイスを接続してから、インタフェースの「ツールボックス」ボタンをクリックし、「連絡先 バックアップ」機能を選択します。

ファイルを追加

そうすると、連絡先をバックアップのポップアップウィンドウが表示されます。それから、「すぐバックアップ」ボタンをクリックします。バックアップが開始です。

ファイルを追加

復元する場合、「連絡先 復元」機能を選択し、バックアップされた連絡先を選択し、「復元」ボタンをクリックします。

ファイルを追加

以上では、「FoneTrans iOS データ転送」使い方の説明です。お役に立てれば幸いです。