DVD 作成の使い方

Aiseesoft DVD 作成は一つの専門的なDVD書き込みツールとして、DVDディスクを焼く機能の他、DVDフォルダ及びISOファイルを作成することができます。さらに、このDVD 作成ソフトは優れたスピードでTS、MTS、M2TS、DV、VOB、3GP、 DivX、XviD、MPEG、MP4、WMVなどの最も流行っているビデオフォーマットから DVD に完璧な変換を実現できます。便利的にお気に入りのビデオ/ムービーを保存し、いつでも DVD プレーヤーでそれらを楽しむこともできます。

1.動画をDVDに焼く

ステップ1.DVD 作成ソフトを起動した後、「ファイルを追加する」ボタンをクリックして動画をソフトに読み込んでください。

ステップ2.「保存先」で動画をDVDフォルダやISOファイルとして保存するか、DVDディスクに焼くかを設定してください。

ステップ3.動画を編集、DVD メニューを作成した後、右下の「作成」ボタンをクリックすればDVD書き込み作業が始まります。動画の編集やDVDメニューの作成は他の部分までご参考ください。

インターフェイス

2.DVD メニューを作成する

ステップ1.DVDにDVDメニューを追加する場合、 DVDメニューボタンをクリックしてDVDメニューを編集できます。DVDメニューがいらない場合、メニューコーナーで「メニューなし」を有効にしてください。

ステップ2.メニュー作成のコーナーでは様々なテーマが提供しており、お好きなテーマを選択してタイトルやフォント、フレーム、ボタンを調整してください。その他、バックグラウンド音楽、背景画像の変更もできます。

ステップ3.DVD メニューを作成した後、下にある「保存」ボタンをクリックすれば保存できます。

DVDメニューを編集

3.動画ファイルを編集

このDVD 作成ソフトはDVDを焼く前に読み込んだ動画の効果を調整できます。具合的には動画の頻度、飽和度、コントラスト、音量の設定、動画長さの調整、クロップ、ウォーターマークの編集機能を利用できます。

効果

メインインタフェースで「編集」ボタンをクリックして「効果」を選択します。ここで必要に応じて動画の頻度、飽和度、コントラスト、音量を設定できます。

効果

トリム

トリムでは動画の長さを変更できます。ツールバーをドラッグして、または開始時間と終了時間でカットする動画の範囲を設定できます。

トリム

クロップ

クロップ機能では動画のエリアを変更できます。手動でクロップの範囲を調整するほか、数字を入力して調整できます。

クロップ

ウォーターマーク

ウォーターマークを選択して、動画に画像やテキストのウォーターマークをつけることが可能です。

ウォーターマーク