動画をBlackBerryに変換する方法

Oct 10, 2018 10:30 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

Creative Zenとは、シンガポールのクリエイティブテクノロジーが開発・発売しているデジタルオーディオプレーヤーシリーズです。現在のCreative Zenはオーディオプレーヤーと機能しているだけでなく、音楽・ビデオ・写真などの様々なコンテンツが1台で楽しめます。WMV、MPEG4、DivX、XviD様々なビデオフォーマットに対応して、本格的なビデオプレーヤーです。WMV以外に、デジタルカメラの動画フォーマットとして採用の多いMotion-JPEG、MPEG4系フォーマットでは、スタンダードなMPEG4-SP(シンプルプロファイ ル)とXviD/DivX系をサポート、再生可能なビットレートであれば直接再生が可能です。

ダウンロードした動画や撮影した動画の大部分は直接Creative Zenで再生できませんので、その時動画を対応する形式に変換する必要があります。もしMacで動画をCreative Zen用動画形式に変換したいなら、Aiseesoft 動画変換 Macを勧めします。

動画変換 Macの紹介

このソフトは強力なMac Creative Zen 動画変換ソフトで、高速で動画をCreative Zenで再生できる動画形式に変換できます。使いやすいソフトとして、ただ三つのステップで変換過程を完了できます。それでは、詳細のステップに従って動画を変換してみましょう。

ソフトをインストールした後、ソフトのメインインタフェースにある「ファイルを追加」ボタンをクリックして、Macからソフトに動画ファイルを入力できます。このソフトで一回で複数の動画を変換できますので、複数の動画を追加できます。

ファイルを追加

動画を追加

「プロフィール」のところで出力形式を選択できます。Macで動画をCreative Zen用形式に変換したい場合、直接Creative Zenという分類で選択できます。「参照」ボタンをクリックして、変換後の動画を保存する場所を設定できます。

動画をBlackBerryに変換

出力形式を選択

すべての設定が終わりましたら、メインインタフェースの右下にある「変換」ボタンをクリックしてMacで動画をCreative Zen用に変換できます。変換後、動画をCreative Zenに入れて、いつでものんびり楽しめます。

動画をCreative Zen用に変換

動画をCreative Zen用に変換

ヒント:このソフトは動画変換機能を提供するほかに、動画を編集することもできます。編集機能により、動画をカット、結合でき、動画にテキストや画像などのウォーターマークを追加することもでき、動画効果を任意に調整することも可能です。

見事

評価: 4.5 / 5 (合計8人評価)

推薦文章