ブルーレイディスクを作成する方法

Dec 07, 2018 07:00 / 編集者 カテゴリ BD/DVD
Follow @佐藤 みどり 佐藤 みどり

ブルーレイディスクの流行と伴に、ブルーレイプレーヤーで、ブルーレイムービーを見る人がだんだん多くなってきます。ですけど、どうやって自分でブルーレイディスクを作成できるのは考えたことありますか。手元にたくさんのHDビデオを持つのなら、きっと何回も考えました。それらをブルーレイディスクに書き込むのは賢明な選択だと思いますが。下記の文章をご参考して、Aiseesoft ブルーレイ作成を使って、貴重なビデオをブルーレイディスクに焼き、ブルーレイフォルダ、ISO イメージファイルに変換してく見てください。

どうやって、ブルーレイを作成するか

1、BDドライブをPCに接続して、空のブルーレイディスクをBDドライブに入れてください。弊社のソフトはBD-25とBD-50をサポートできます。また、BD-25とBD-50も「1層( 単層)」や「2層」という言葉が出てきます。

インタフェース

インタフェース

2、このプログラムをインストールして、起動してください。全機能の製品版を楽しめるためには、必要な情報を入力して、ソフトを登録してください。左上の隅にある「ファイルを追加」ボタンをクリックすると、ご希望の動画ファイルをソフトにロードできます。その後、インタフェースで追加したファイルを右ボタンで「プロパティ」を開けて、ファイルの詳細情報を見えます。例えば、エンコーダー、解像度、アスペクト比、フレームレート、ビットレートなどです。

ブルーレイ動画の詳細情報

3、動画ファイルをチェックして、オーディオトラックと字幕をクリックすると、下記のようなウインドウが出ます。追加ボタンを押せば、一つのオーディオファイルをオーディオトランクとして利用できます。バーをドラッグすることにより、設定を調整できます。字幕も同じです。また、字幕とオーディオトラックをパソコンから追加することができます。字幕なら、サポートする形式はsrt、aas、ssaです。

字幕とオーディオ

字幕とオーディオ

4、動画ファイルをチェックして、「編集」ボタンをクリックすると、下記のような編集ウインドウが出ます。自分の必要に応じて、クロップ、効果、ウォーターマークなどの機能を試すことができます。

効果をカスタマイズ

効果をカスタマイズ

5、ターゲット形式と保存先を選択します。直接ディスクを作成したいのなら、ブルーレイディスクをターゲットとして、選択すればよろしいです。今後の使用するために、ブルーレイフォルダまたは、ISOイメージファイルを作成したいのなら、一つターゲットフォルダを保存先として選択する必要がございます。そして、「作成」ボタンをクリックして、作業を始めます。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計36人評価)

推薦文章