FlashアニメーションをHTML5へ変換する方法

Nov 01, 2018 05:30 / 編集者 カテゴリ 動画
Follow @山崎 圭一郎 山崎 圭一郎

Flashとは

FlashはAdobe Systems社が音声や動画、ベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてWebコンテンツを作成するソフトであり、作成された動画コンテンツもFlashと呼ばれています。最初、Flashは動画ファイル(MPEG)より軽く、簡単に人、動物などの動きを表示できるために、Webサイトで埋め込む動画形式として普及になります。

Flashをhtml5に変換

Flashをhtml5に変換

Flashの終わり、HTML5の新時代

でも、Web業界のスーパーヒーローとしてのFlashの会社Adobe Systemsが、モバイル端末向けFlash Playerの開発を中断すると発表しました。一時にまだ取れないですけど、Adobe Systemsのこの思い切った決断を行うなんて、決して意外なものではありません。 近年、HTML5に対する注目度が高くなるにつれて、Flashの終わりに加速させます。特に 、IEがFlashの「ゼロデイ攻撃の脆弱性」を見つけて、セキュリティ上のリスクを防ぐために、2015年、FirefoxやChromeはデフォルトの設定でFlashを停止し、Flashが不要、より高い互換性のHTML5を導入しました。Chromeだけでなく、大手SNSのFacebookや、YouTubeもプレイヤープログラムをHTML5へ切り替えています。Flashの時代が終わり、HTML5の新時代が来ています。

Flash動画をHTML5に変換できるソフト

HTML5の新時代に合わせて、Flash動画をHTML5に適用する動画形式が必要になります。ここでは、簡単にFlashアニメーションをHTML5へ変換できるツールを紹介します。Aiseesoft Flash HTML5 変換というソフトです。このソフトにより、簡単にFlash動画(.swf)からHTML5適用する形式として書き出します。FlashアニメーションからHTML5へ変換できるだけでなく、FlashのSWF動画をMP4に変換することも対応しています。

FlashアニメーションをHTML5へ変換手順

まずは、以上の「無料体験」ボタンをクリックして、このFlash HTML5 変換ソフトをダウンロードしてくさい。

それで、インターフェースの「ファイルを追加」ボタンをクリックして、変換したいFlash動画フアイルを追加してください。

Flash動画ファイルを追加した後、プロフィールで「WebM」を入力して、必要するのHTML5動画形式を選択してくさい。選択した後、インターフェースの「変換」ボタンをクリックして、FlashアニメーションをHTML5へ変換できます。

Flashをhtml5に変換

Flashをhtml5に変換

ヒント:HTML5に埋め込む動画要素なら、WebM、Ogg、MPEG-4をサポートしています。

各種動画ファイルをFlashに変換する

今、HTML5は大変な注目度が集まって、Flash動画をHTML5へ変換する問題を聞く人がいるし、各種動画ファイルをFlashに変換もいます。上記紹介するFlash HTML5 変換ソフトはFlash動画をHTML5に変換できる以外、MP4、MOV、AVI、FLVなど動画ファイルもFlashに変換可能です。変換手順なら、大体Flash動画をHTML5に変換の手順と同じ、ただプロフィールで「flash」を検索すればいいです。

見事

評価: 4.6 / 5 (合計56人評価)

推薦文章