簡単にiPadの写真を同期する方法 3選

iPadの写真を同期したら、写真データが失われても簡単に復元できます。どのようにiPadの写真を同期できますか。このガイドでは、簡単にiPadの写真を同期できる三つの方法をご紹介します。

Sep 04, 2018 15:00 / 編集者 カテゴリ データ 転送
Follow @高木 晴子 高木 晴子

現在、スマホとパソコンに代わって、iPadがもっと多くの人に使用されます。しかし、iPadで写真を撮ることが多い方にとって、iPad容量不足という問題を避けるために、iPadの写真を同期することが絶対不可欠です。実は、iPadの写真を同期するのはあまり難しくないです。では、いくつかの方法を一緒に見ましょう。

iPad 写真 同期

iPad 写真 同期

iCloudでiPadの写真を同期

iCloudはiPadの写真データをクラウドに転送しますので、ほかのデバイスでiCloudを登録するなら、気軽にお使いのデバイスに写真をダウンロードして共用できます。

下記の手順のように、簡単にiCloudでiPadの写真を同期できます。

「設定」>[ユーザ名]>「iCloud」>「写真」の順に選択し、「iCloud フォトライブラリ」をオンにします。

iCloudでiPadの写真を同期

iCloudでiPadの写真を同期

しかし、iCloudでiPadの写真を同期するには、ネットワークが必要です。このほか、iCloudの無料容量は5GBだけです。もし容量不足だったら、iPadの写真を同期できないことは当然です。

iTunesでiPadの写真を同期

iCloudでiPadの写真を同期できない場合、iTunesで画像を手動で同期できます。

  1. お使いのパソコンで iTunes を開いて、USB ケーブルでiPadをPCに接続します。
  2. iTunes でデバイスのアイコンをクリックしてから、左側のサイドバーで「写真」を選択します。
  3. 「写真を同期」のチェックボックスをクリックすると、写真のコピー元を選択できる以外、写真とアルバムを全部同期するか、選択した写真だけを同期するかを選択することもできます。
  4. 最後、[適用] をクリックします。

専門的なソフトでiPadの写真を同期

万が一、iCloudとiTunesともiPadの写真を同期できない場合、どうすればいいですか。ここで、もう一つの簡単な方法を皆さんにご紹介します。

FoneTransは専門的なデータ移行・管理ソフトとして、いくつかのクリックだけで、簡単にiPadの写真を同期できます。iPadだけでなく、iOSデバイス同士、iPhoneとパソコンの間で自由にデータ移行でき、更にiOSデバイスからiTunesへのバックアップも可能です。

FoneTransでiPadの写真を同期する手順

FoneTransをダウンロード

まずは、下記のリンクでこのiPadの写真を同期できるソフトをダウンロード、インストールして、起動します。

iPadをパソコンに接続

iPad 写真同期ソフトを実行してから、iPadをUSBケーブル経由でパソコンに接続してください。成功に接続されると、このソフトは自動的にiPadのことを検出でき、インタフェースでiPadの容量、タイプなどの詳細情報が表示されます。

iPadをパソコンに接続

iPadをパソコンに接続

iPadの写真をパソコンに同期

インタフェースの左側からiPadデバイスをクリックすると、iPadのすべてのデータがカテゴリに分類されます。「写真」ボタンをクリックして、右画面では各アルバムが見えます。同期したいiPadの写真を選択して、トップメニューの「エクスポート」の「PCにエクスポート」をクリックすると、iPadの写真をパソコンに同期することができます。

3.	iPadの写真をパソコンに同期

3. iPadの写真をパソコンに同期

FoneTransはiPadの写真を同期できる以外、音楽などのたくさんのデータも同期できますので、今すぐこのソフトを無料体験しましょう。

以上はiPadの写真を同期する方法でした。よりよいと思うものを選んでご利用ください。

見事

評価: 4.2 / 5 (合計6人評価)

推薦文章